裏メニュー「波動調整」を公開しました

波動調整を受けたい方へ

※もし「波動調整を受ける心構え」(以下「心構え編」)をお読みでない方は、まずそちらをお読みください。

六魚庵信仰歌
(坂村真民『六魚庵信仰歌』ご本人直筆・ネットより拝借)

波動調整ガイドライン

  • STEP.1
    基本編
    「そもそも波動って何なの?」という基本について述べています。
  • [/tl]
  • STEP.2
    応用編
    「霊障」や「憑依」など、霊的な事柄について述べています。ちゃんと知れば怖くありません。
  • STEP.3
    現場編
    私が過去に体験した波動調整の実例を取り上げています。ちょっと不思議な話も出てきます。
  • STEP.4
    心構え編
    波動調整を受けてみたいなと興味をお持ちの方に向け、根底となる考え方について述べています。
  • STEP.5
    案内編(当ページ)
    波動調整を受けたい!と真剣にお考えの方に向け、受けていただくための条件、スケジュール、金額などについて述べています。

「信頼関係」が最も大切な条件

波動調整を受けていただくためには、少し高いハードルを設けています。どなたでもお気軽に受けられるわけではありません。「心構え編」で述べた通り、波動調整を何らかの変化を起こすには、「私の力量」はもちろんのことですが、同時に「あなたの意欲の高さ」も求められるからです。

それでもなお確実に変化が起きる保証はありませんが、せめて「自力でできる準備」は必要です。波動調整を行うに当たっては「人事を尽くし、あとは天命におまかせする」という態度が肝要です。

最初に、最も大事な条件を述べておきましょう。

それは「これまで個人セッションを受けている」ということです(「レイキヒーラー養成講座」「マジスピ塾」などのマンツーマン講座でもOKです)。

「・・・なんだよ、じゃあ自分は無理じゃん!」って思ったかもしれません。そうであれば申し訳ないのですが、これにはちゃんと理由があります。

「心構え編」で述べた通り、波動調整はわかりにくい行為です。「自分は本来『神』である」って言われたって、そんなの簡単にはわからん。また「守護霊の存在を否定しない」って言われたって、見えも聞こえもしないんじゃ、やっぱりわからん・・・

だから「少なくとも全否定はしないこと」を心構えとしてお願いしているのです。

結局は「人と人のつながり」
では、それら以上に信頼できる確率が高そうなのは何かというと・・・お恥ずかしながら私自身です。今まで個人セッション(電話含む)や講座などで私と直接お話をされ、「この林という人間はなかなか信頼できそうだ」と感じておられるなら、私の提唱する波動調整も、ある程度は信じていただけるかと思います。

 

「名前だけ聞けば、その人のことがある程度わかる」というのは、セッションを受けられた方なら「事実」としてご認識いただいているはずです。「原理はよくわからないけど、この人には目に見えない波動を感じる力があるらしい」ということは、すでにご理解いただいているはずです。

 

そのご認識、ご理解に支えられた「信頼感」をお持ちなら、「林が何度も言うんだから、たぶん人間の本質は神なんだろうな、たぶん守護霊もいるんだろうな」ということも、何となく信じられるようになるものです。

 

結局、いくら「神だ」「仏だ」「波動だ」と言ったところで、この世においては「人と人のつながり」が一番大切なのでしょう。いくら「神の愛」を説いたところで、その「愛」は直接「神」からではなく、両親やパートナー、または恩師や親友を通じて感ずるものなのでしょう。

逆に、もし満足なコミュニケーションが取れていないと、「この人、ホントに大丈夫かな・・・ちゃんとやってくれるのかな・・・?」という疑いや不安が起こる懸念があります。「ホームページの文章だけなら、何とでも言えるしな・・・」と。

上のような「不信感」や「不安感」は、当然ながら波動調整の力を妨げてしまいます。なぜなら、波動調整において最も大切なのは、「あなたと私との信頼関係」だからです。

以上の理由から、波動調整を受けていただく「第一の条件」は、過去に個人セッションを受けていただいていることといたしました。

なので、たとえ他の条件の一部に不十分なものがあっても、「あなたと私との信頼関係」が深いものであれば波動調整を受けていただいて良い・・・そう考えているほど信頼関係は大切なのです。


まだ直接お会いしたことがない方で、波動調整に関心をお寄せだった方はガッカリされているかもしれませんね・・・実は、過去には波動調整を「個人セッションを受けなくともOK」かつ「完全無料」で行っていた時期もあるのです。ただ、結局それではなかなか納得のいく波動調整ができませんでした。

後にも述べますが、原則として波動調整は「遠隔」で行います。今のところ強いご要望でもない限り、対面では行っていません。だから個人セッションで直接対話をしたことのない方には、メールでコミュニケーションを取るだけだったのです。

また、当時は「心構え編」のような細かい文章はなく、「簡易な注意事項」しか用意していませんでした。そのため、私の提唱する波動調整の眼目はなかなか伝わらなかったと思います。

さらに、当時は「波動調整を受けるための条件」は何も設けていませんでした。しかも「完全無料」でした。そうすると、たとえ真面目な気持ちでご依頼いただいたとしても、「無条件」かつ「完全無料」では、お互いにどこか真剣さが薄らいでしまうのは否めないでしょう。

それらの結果、これは100パーセント私の責任ですが、満足のいく流れにはあまりなりませんでした。だから「誰でも完全無料で大歓迎キャンペーン」はそのうち中止しました。それからの波動調整は本当に信頼関係を築けた方に対し、「裏メニュー」として行っていたわけです。

「現場編」で記載している事例は、お互いの信頼関係の中で生まれたものなのです。

以上のような反省が、後に詳しく述べる「波動調整を受けていただくための条件」を作らせています。どうぞご理解いただければ幸いです。

まぁいろいろ試行錯誤しましたが、ようやくカタチになってきたかな・・・というところですね。もちろん、今後も私自身の体験と成長に伴い、形式は変わってくると思いますが。

波動調整でできること(再掲載+補足)

「心構え編」でも述べましたが、改めて波動調整で何ができるかをコンパクトに述べましょう。ただし、確実に何らかの変化を保証するものではありません。


およそ以下の事柄を、おだやかにする。

主に霊的なレベル

・「憑依」や「霊障」らしき不可解な現象。

・原因不明のまま連鎖する「災難」の流れ。

・すでに亡くなっている方の波動の不調和。

・妊娠中の女性の調子の悪さ。

・小さなお子様の調子の悪さ。

普通にお亡くなりになった方、また大往生を遂げられた方については基本的に必要ない。ただし、生前に恨みつらみ、怖れ悲しみがひどく多かった方や、「あの世なんてあるものか!」「神も仏もあるものか!」と霊的世界を強く否定する思いをお持ちだった方は、一度波動を拝見した方が良いでしょう。

主に心理・感情レベル

・不摂生でもないのに感じる「心身の不調和」。

・医者の診断では原因不明の「心身の不調和」。

・治療を極めても改善しない「心身の不調和」。

・多忙でもないのに感じる「慢性的な疲労感」。

主に物質レベル

・波動的(エネルギー的)に不調和な「土地」や「物件」 。

・波動的(エネルギー的)に不調和な、あるいは気味が悪いと感じる「スピリチュアルグッズ」や「モノ」。

お受けできないご相談
以下のような場合は波動調整はお受けできません。

 

・特に調子は悪くないが「体験」や「お試し」として受けたい場合

 

・多忙、ストレス、衣食住の不摂生など、不調和の原因が明らかな場合

 

・医学的なアプローチを尽くしていない段階で受けたい場合


補足事項

「心構え編」には書いていないことを一つ補足しておきましょう。

すぐ上で述べた「多忙、ストレス、衣食住の不摂生など、不調和の原因が明らかな場合」そして「医学的なアプローチを尽くしていない段階」での波動調整を承らないのは、「自力的なアプローチ」を欠いていると、波動調整という「霊的なアプローチ」に対して真剣になりにくいからです。

前者の「多忙、ストレス、衣食住の不調和」であれば、何も波動調整に頼る必要はありません。改善すべきことは他にいくらでもあります。これは当たり前のことですね。

後者の「医学的なアプローチ」を尽くしても、何も改善できないとします。「もう何も打つ手がない」と、まさに万事休すの状態。しかしそれでも「光を求める姿勢」が、「霊的なアプローチ」に賭ける思いを生むのです。

そもそも医学的なアプローチを尽くすのは「この世の常識」です。それを忌避していきなり霊的な方面に向かうのは、「現実」を重視する私としてはあまり好ましいこととは考えていません。

もちろんすでに霊的な分野をかなり学ばれていて、それなりの「信念」をお持ちであれば例外とするかもしれません。ただ、そうでもなければ、まずは常識的な事柄から試みられることです。

「自力の世界」でできるだけのことを模索した後、はじめて「他力の世界」にまかせることができます。

波動調整を受けていただくための条件

では、これまで述べてきたことの「まとめ」にもなりますが、条件を以下に記載いたします。「ちょっと多いかな、めんどくさくないかな・・・」と気になりつつも、「自助努力あっての波動調整」という当たり前の原則は、やはり変えることはできません。

  • 今まで一度でも「個人セッション」または「マンツーマンの講座」を受けていただいていること(交流会・セミナー等での会話は除く)。
  • 「私は本来『神そのもの』である」という考え方を、少なくとも否定していないこと。
  • 「守護霊の存在」を、少なくとも否定していないこと。
  • 普段から人の悪口や陰口を、みだりに垂れ流していないこと(全く言うな、という意味ではありません)。
  • 睡眠、食事、運動などの健康管理をある程度意識しており、必要であれば医療の力も借りていること。
  • 過度の「喫煙」「飲酒」「クスリの服用」がないこと(「スピ系」「癒し系」のお仕事の方は、さらなる肉体の浄化として「1ヶ月以上の禁煙」が必須)。
  • 部屋の掃除(水回り、お手洗い含む)がある程度できていること。
  • モノの整理整頓がある程度できていること(整理とは「捨てること」であり、整頓とは「使いやすいようにそろえること」です)。
  • 波動調整の「基本編」「応用編」「現場編」「心構え編」の各ページと「本ページ」を読んでいること。完全な理解は求めませんが、流し読みはご遠慮ください。ここでは学ぶ意欲があるかどうか」を問うています。
  • 個人の実感はケースバイケース。「何もわからない」「何も変化がない」場合もある可能性を理解していること。詳しくは「心構え編」の「結果に個人差が出る理由1・2」を。
  • 波動調整の途中、「肉体的な痛み」や「不快な感情」を覚えることがあります(個人差あり)。それを「癒しのプロセス」として受け入れる心の準備があること。詳しくは「心構え編」の最後のあたりを。
  • 必要に応じて「個人セッション」を受けていただくこと(詳細は後述)。
  • 波動調整は「午後10時から15分間」を「3日連続」で行います(状況によって数日延長あり)。その時間は一人で静かに過ごせる場所を確保できること(詳細は後述)。

続いて、上記の注意事項です。

「条件」の注意事項
  • 「緊急を要する場合」「当方と深い信頼関係がある場合」は上記の限りではありません。
  • 「土地」「物件」の波動調整は、「個人セッションを受けていること」に加え、その土地や物件の掃除や整理整頓ができる範囲でできていればOKです。
  • 「モノ」の波動調整は、「個人セッションを受けていること」のみの条件でOKです。
  • 上記の「ある程度」の基準は、あなたのご判断にゆだねます。
  • ただし「心構え編」で述べた公式の通り、波動調整の結果=【[私の力量]×[(あなたの意欲の強さ)×(カルマ)]】×[守護霊のご判断]です。「ある程度」がテキトーなほど「あなたの意欲」が強くないので、それだけ波動調整が難しくなる可能性があります。
  • 逆に、真面目な方は「ある程度」のハードルを上げすぎる傾向にありますが、もちろん「完璧」でなくとも大丈夫です。完璧なら波動調整は不必要でしょう(笑)なので「自分なりには心がけている」「特に心がけが悪いとは思っていない」というご認識があればOKです。

「高い意欲」を「行い」で示す

条件をご覧になって、いかがでしたか?

「うわー、めんどくせぇ・・・」とお感じかもしれません。はい、私もそう感じます(^_^;)

以前フジテレビで「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(TSUTAYAでレンタル可)という番組がありましたが、同じように「細かすぎて伝わらない」のではなかろうかと。

「ただでさえ文章は長いし、しかもこんなに細かく列挙して、果たして誰が申し込むんやろか・・・」と懸念していますよ。オレはホンマに商売するつもりがあるんやろか、とも(笑)しかも「料金」については後で述べる通りですしね。

ただ、ここまで細かく条件を設けるのは、「健康管理」「掃除と整理」などの基本が不十分な方がいくら波動調整を受けても、好ましい変化は起こりにくいからなのです。

睡眠不足の人に「調子が悪いんです・・・どうか波動調整を」と言われても、「じゃあ早く寝れば?」としか言えません(ストレス等による不眠は除く)。

今の住まいが「ゴミの山」であれば、おそらくどんなに優れたヒーリングを施しても一時的な改善にしかならないでしょう。

また、人の悪口や陰口を無反省にバンバン言っている人は、ハッキリ言って「論外」です。「基礎編」で述べた通り、「最も基本的な波動調整とはプラスの言葉を使うこと」だからです(もちろん「全く言うな!」ということではありませんよ。吐き出さないと苦しい場合もあるのですから)。

なので、「条件が細かすぎる」と感じるかもしれませんが、現時点ではすべて必要だと考えていることなので、どうぞご理解いただければと思います。

波動調整において求められることは、私に関しては「力量を高めること」ですが、あなたに関しては「意識を高めていただく」ことです。

先ほどの条件の中に「学ぶ意欲があるかどうか」を問いました。学ぶ意欲、少しでも良くなりたい、少しでも成長したいという意欲を持ち続ける方は、波動(オーラ)は上向きになる。これは何も波動が観えなくたってお分かりですね。

次に、その「意欲の高さ」を「具体的な行いで示す」ことが大切です。いくら「ワシはやる気マンマンやがな!」と口では言ったって、暴飲暴食するわ、部屋は汚いわ、常にイライラしているわ・・・では話にならないのは言うまでもありません。

「心構え編」でも述べた通り、「波動調整はあなたとの共同作品」なのです。これまでのスピ業界にありがちな「すべてセンセー任せ」では依存になりかねませんし、さらに「悪徳センセー」だとボッタクられるわけです。

上の条件はその懸念をできるだけ避けるためのものです。また、これらの条件の多くは波動調整に限らず、健やかな生活を送るためにも必要な習慣です。そういう意味からも、ぜひご自身のペースで実践していきましょう。

必要に応じて「個人セッション」を

これまで波動調整について、かなりの説明を費やしてきました。しかし、「そもそも波動調整を受ける必要があるのかどうか」を、最初の時点で見当をつけることが大切です。

もし「霊障」や「憑依」、また「不可解な体調不良」などから波動調整をご検討の場合は、まず「個人セッション」を受けていただくことが先決です。

また、これまで「個人セッション」を受けていただいた方でも、「霊障」「憑依」「不可解な体調不良」などの新たなご相談内容があれば、恐れ入りますがもう一度「個人セッション」をお申し込みください。

「個人セッション」において、ご相談者さんは本当に「霊障」や「憑依」を抱えておられるのか、また「不可解な体調不良」が本当に霊的な原因によるものなのかを見極める必要があるのです。その上で、波動調整を行うかどうか検討するわけです。

受ける必要のない方に波動調整を行っても、あまり意味がありません。まして波動調整は確実な効果を保証していないため、せめて「受けていただく必要があると思われる方」にのみ行うことが道理です。

また、「応用編」の「生霊が飛んできて苦しい」という項目で述べたように、「本当に必要なのは波動調整ではなく、自分のエゴに気づくこと」であることもあります。

波動調整という「霊的なアプローチ」より、個人セッションによって「気づき」を得たりご自身と向き合ったりする「心理的なアプローチ」の方が、よほど効果が高いこともあります。

「何でもかんでも波動調整で解決解消!」というスタンスは、あまり常識的だとは思いません。本当であれば波動調整はしないに越したことはないでしょう。確実な効果効能も保証していませんしね。その意味で、まずは「個人セッション」をご利用いただければと思います。

さらに、「霊的世界入門2」の4つ目の問い「浄霊とは何ですか?」でも述べているように、除霊ではなく浄霊を行うためには、「想い方や考え方をポジティブにする、調和あるものにすること」が必要不可欠です。その意味でも「個人セッション」をご利用ください。


なお、「心構え編」で述べた通り、波動調整を受けていただくと「不快な感情」が湧いてくることがあります。その内容は過去に体験された何らかの「怒り」「悲しみ」「怖れ」であることがあります。

波動調整は「無意識に光を当てる行為」なので、個人差はあるものの、まるで何かが解放されたように「心の中にしまい込んでいた思い」がたくさん出てくることがあります。

波動調整の後「いかがでしたか?」と、感想をメールかお電話でお聞きしています。その際、「簡潔な感想や疑問」であればその場でフォローいたします。

ただ、「感情や疑問がたくさん湧いてくる場合」は、恐れ入りますが改めて個人セッションをご利用ください。そこで湧き上がるさまざまな思いをお聴かせいただき、必要であれば何らかのアドバイスを行うのも「癒しのプロセスの一つ」だと考えるがゆえです。

まとめると、以下の通りです。

「個人セッション」が必要な場合
  1. 波動調整を受けることをご検討の場合。
  2. 過去に「個人セッション」を受けていただいた方でも、「憑依」「霊障」「不可解な体調不良」などの新たなご相談がある場合。
  3. 波動調整を受けた後、「感情」や「疑問」がたくさん湧いてくる場合(簡潔なものであればメールか電話でフォローいたします)。

スケジュールについて

まずは全体像をタイムラインで示しましょう。

  • STEP.1
    心身の準備
    上の「条件」をすべてクリアしていただく。
  • STEP.2
    申し込み
    波動調整を申し込む。時間は原則「午後10時スタート」(遠隔で行うのでご訪問の必要はありません)。
  • STEP.3
    日程の決定
    「波動調整の受け方」について別途ご案内いたします。
  • STEP.4
    1日目
    午後10時から15分間、ご一緒に波動調整を行う。加えて「一方的な波動調整」を45分間行う。
    ※受けた後の疑問点はご連絡いただければお答えいたします【以下同文】)。
  • STEP.5
    2日目
    午後10時から15分間、ご一緒に波動調整を行う。加えて「一方的な波動調整」を約45分間行う。
  • STEP.6
    3日目
    午後10時から15分間、ご一緒に波動調整を行う。加えて「一方的な波動調整」を約45分間行う。
    ※状況によって数日延長することがあります。
  • STEP.7
    アフターフォロー
    波動調整の感想や疑問をお聞きする(たくさんあれば「個人セッション」へ)。
次に、細かいことを箇条書きで述べていきます。

スケジュールの詳細
  • 波動調整には「ご一緒に行うもの」と「私だけが行うもの」があります。「ご一緒に行うもの」は原則として「午後10時から15分間」を「遠隔」で行います(3日連続)。午後10時からの15分間は、ご自宅など一人で静かに過ごせる環境をご用意願います。
  • 「遠隔で行う」というのは「遠く離れた場所から行う」ということです。対面の必要はありません。不思議でしょうが、「霊的なヒーリング」というのは物質的な制約を超えて行うことができます。
  • 「午後10時から」とするのは、平日においても確実に波動調整が可能であろう時間を確保するためです(私の場合、これより早い時間帯は他の仕事が入る可能性がありますし、午後10時30分からは「深夜セッション」が入る可能性があります)。
  • 「私だけが行う波動調整」とは、1日のうち約45分、不定期の時間に行う波動調整です。この時間は事前に告知いたしません。その代わり普通に過ごしていただいて結構です。
  • もし波動調整中に「肉体的な痛み」や「不快な感情」を伴っても、通常は耐えられないものはありません。ただ万が一「これはさすがに忍耐できない」ようであれば、ご連絡いただければ中止いたします。
  • 上記は予告なく変更することがあります。
 
タイムライン上でも少し述べたように、「どういう姿勢で受ければいいのか?」や「気をつけるべきこと」など、もっと細やかなことについては、お申込みをされた方に別途ご案内いたします。

料金は「直観」でお決めください

さて、最後に肝心な料金の話です。ここで「波動調整は1回200万円です( ̄∀ ̄*)オホホ」なんて言ったら関西人でなくともズッコけるでしょう(笑)

私はお金が大好き!ではありますが、ここまで字数を費やしておきながらそんな「ボッタクリ」は300パーセントありませんのでご安心を。上の見出しにも書いているように、料金は「直観」でお決めいただいて結構です。

だから、もしお気に召さなければ、1円もお支払いになる必要はありません。逆にもし何か良い実感が得られたなら、「直観で決めた金額」をお支払いいただければと思います。

「心構え編」では「波動調整の実感には個人差がある」と、何度も何度も述べました。「苦痛を伴う場合もある」とも述べました。

ただ、それをアタマで理解はしてはいても、やはり波動調整を受ける以上、何かが改善されたり解消されることを期待するのが「人情」というものです。お支払いをする以上、それに見合った「成果」を求めるのは当然のことです。

もし「求める成果」が得られなかった場合、いくら「あなたのカルマが深いからだ」とか「守護霊が今回は手を貸さず見守っているからだ」とか言われても、それに心から納得できるのは、相当に霊的世界を学ばれている方でしょう。

なので繰り返しますが、料金は直観でお決めいただいて結構です。

これによって「ボッタクリ浄霊」は完全に封印できます。私から「こんだけ払わんかいっ!」みたいな強引な請求は絶対にいたしません。だから少なくとも、あなたに「金銭的なリスク」はありません。

「心構え編」でも述べたように、これを自分で「誠実」と言うつもりはありません。むしろ「最低限のルール」とでも言うべきでしょう。

なぜなら、波動調整をお受けになる方は、「めんどくさい条件」をクリアしてやっとお申込みをされたわけです。波動調整が目的で有料の「個人セッション」を受けられる方もおられるでしょう。

それで希望を抱いてやっと波動調整を受けたのに、何も得られなかったとしたら・・・?

あらかじめ「実感には個人差があります」「何も起こらないかもしれません」とお断りはしていても、やっぱり残念なことじゃないですか。それは本当に申し訳ないことです。なので、せめて「金銭的なリスクだけはゼロにする」ということが「最低限のルール」と考えるわけです。

人情として考えた場合、「最大なる誠実」とは、どんなご依頼に対しても確実に喜ばれる結果を出すことです(ただ、それで「苦しい体験を通じて学ぶチャンス」が失われるとしたら、本当に「良い」かどうかはわからないのですけどね・・・)。

しかし、「スピリチュアルヒーリング」の世界では、どれだけ優れたヒーラーであっても、「本人の学ぶ意欲が弱い場合」「カルマが深い場合」「守護霊側が厳しい判断を下した場合」は、即効的な改善が難しいのです。

まして、私は「大能力者」ではありません(そこらへんの「なんちゃってヒーラー」よりはマシだと思いますが)。

でも、普通はそういう「見えない世界」はわかりません。なので「そんなの知ったことか!」「能書きばっかり垂れやがって!」「何が波動調整やねん!なめとんのか!」と不満を覚える方が出てこられても不思議ではありません。

だから、「成果報酬」「お代は見てのお帰り」「投げ銭」に近い形式とすることで、「残念な気持ち」は少し残るかもしれませんが、「ボッタクリ浄霊」でおそらく一番ダメージの大きい「高額を一気に失う」という心配は払拭できるはずです。

こうしてお金に「最低限のルール」を課すことで、私もそれなりにリスクを背負って努力と工夫を重ねるつもりです。あなたにばっかり「条件」を課すのはフェアじゃないでしょ?これで「おあいこ」かなと思います(^.^)

他のページでよく言っている通り、いい加減なことをしている人間の波動は暗く重たくなってしまうのです。だから「波動調整の結果はどうなるかわからない」という不透明さはあるものの、できるだけ真っ当なルールの下で力を尽くすのが私たちの「責務」というものです。

お互いに成長を求め、二度とない人生を、大切に生きていきましょう。

「直観」とは?
なお、「金額は直観で決める」ということの「直観」について、簡単に説明しておきましょう。

 

というのは、「定額」に慣れてしまっている私たちにとって、「直観で決める」のは意外に難しいことだからです。「直観」は日常で使っていそうな言葉でありながら、少し深く見つめると、なかなか意味を捉えられない言葉なのです。

 

「直観」の意味を調べたところ「推理によらず、直接的・瞬間的に、物事の本質をとらえること」とありました。なかなか奥深いですね。

 

もっとわかりやすく言うと、ゴチャゴチャ考えることなく、「スーッ」とさわやかにひらめくこと。これが「直観」なのです。

上の条件より、この「直観」が一番難しいかもしれませんね(笑)まぁ別に「正解/不正解」はありませんので、以上をヒントに「直観」にゆだねてみてください。

ただし、代金の代わりにニンジンとかタマネギとかドッサリ送っていただいても困ります(笑)「おすすめの食」のページ述べている通り、すでに食生活はかなり確立していますし、我が家は少食なのでそんなに食べられません。

 

あと、同ページでポテトチップスやスイーツが好きと述べているからといって、「ポテチ1年分」とか「ケーキ食べ放題クーポン」とか送っていただいても困ります(笑)たとえ「お気持ち」だとしても、モノはお受けできませんので、その旨どうぞご理解願います。

 

「ニコニコ大根払い」ではなく「ニコニコ現金払い」(またはニコニコお振込み)でお願いいたします。例えば「お菓子詰め合わせ」に3,000円おかけになるなら、3,000円の代金をお支払いください。

 

※お振込み先は、「よくある質問」の中の「上から5つ目の項目」に記載しています。

すでに何人かの方にはこのスタイルで波動調整を行いましたが、今後もずっと続けるかどうかはわかりません。

もし「これはあかんな・・・採算合わへんな・・・」となれば、また裏メニューに戻すか、数種類の定額制に変更するかもしれません。ボッタクリは今後もないに違いありませんが、その際はご容赦願います。

質疑応答コーナー

私以外の人への波動調整は可能ですか?

波動調整はご本人の意思で、ご本人自身に受けていただくものです。例えば「ダンナの言動がムカつくので、思いっきり波動調整してやってください」というのはダメです(笑)ただし、小さなお子さんの場合、ご本人との十分な意思疎通が難しい場合、すでに故人の場合などは、ご家族や身近な方々の同意があれば可能です。

「追加のオプション料」はありますか?

一切ありません。一通り終えた後に「直観で決めた金額をお支払いいただく」というシンプルなものです。「実はさらに特別なヒーリングがあるんですよ!」という「業界ではよくあるご案内パターン」もありませぬ。しかし、上で詳しく述べたように、必要に応じて「個人セッション」を受けていただくことはあるかもしれません。

繰り返し波動調整を受けることはできますか?

ケースバイケースではありますが、基本的には一度受けたら少し時間を置いた方が良いと思います。その間は内面を見つめたり、新たな実践をされたりすると良いでしょう。そこで得た学びの分だけ、波動調整も深くなってゆくでしょう。

波動調整を受けてみたいのですが、怖い気持ちもあります・・・。

「何らかの痛みを伴うかもしれない」という点や、「何が起こるかわからない」という点に怖れを抱いておられるのかもしれません。ただ、繰り返しますが忍耐できない痛みや不快な感情はありません(万が一あれば中止することもできます)。それを信じられる気持ちが怖れを上回るまで、お待ちになることです。決してご無理をなさらぬよう。

「遠隔」ではなく「対面」で波動調整はできますか?

現時点では「1日15分を3日連続行う」という小刻みなものなので、対面だとわざわざ15分だけのためにお越しになるのは大変だと思います。3日分(45分)まとめて行うわけにもいきませんしね・・・なので原則は「遠隔」でお願いできればと思います。ただし、どうしても対面をご希望であれば一度ご相談ください。


では特に長かった「波動調整シリーズ」もここまでです。お読みいただきまして、ありがとうございます。

もし波動調整をご希望の方がおられたら、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

まだお会いしていない方や新たなご相談をされる方は、まず「個人セッション」を受けていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2018/08/08 更新