メルマガにご登録いただいた方に「3つのプレゼント」があります!

【恋愛】男と女の「魂の違い」を学ぶ

おとなの婚活パーティー
(渋谷でたまたま発見したパネル。個人的な関係はありません)

相談の多い「恋愛」や「パートナーシップ」

こんにちは。

スピリチュアリスト / 波動カウンセラーの林 昭裕です。

 

これまであまり言ってこなかったんですが、日々いろんなご相談をお受けしている中で多いテーマは「恋愛」や「パートナーシップ」に関するものです。

今年からスローペースながら始めたブログがだんだん習慣になってきたこともあり、今後は「恋愛」についてもときどき書いていこうかなと考えています。

なお、恋愛についてはメニューの一つである「恋愛・パートナーシップ」にまとめていますので、よろしければあわせてご覧ください。

ひとくちに「恋愛」や「パートナーシップ」と言っても、その中身はいろんなバリエーションがあります。

恋愛のカタチとして多いのは、当然ですが「片想い」の段階、「付き合っている」段階、「夫婦」の段階です。

それらに「不倫」や「浮気」が加わります(決して少なくない)。

最近ではときおり「同性愛」のご相談もいただきます(特に偏見はなく、普通にお話をお聴きしています)。

また出会いのきっかけとしては、「友人」「職場」「紹介」はもちろんのこと、「結婚相談所」「婚活イベント」「合コン」や、最近では「SNS」「マッチングアプリ」「オンラインゲーム」等のネットツールもあります。

「彼とは『モンハン』で知り合いました」「いつも一緒に狩りに出かけてます」なんて聞くと、「おぉ・・・時代やなぁ」と感じます。

そうやって出会いのチャンスは以前より広がっているように感じるものの、「出会いが全然ない・・・」「自分はこのまま孤独なのか・・・」と、焦りを感じている方もいます。

特にスピリチュアル業界では「ソウルメイト」とか「魂のパートナーシップ」とか、ある意味では「恋愛を美化する」「恋愛をマストとする」傾向があります。

もっとも、恋愛が人生のすべてではありません。

ただ、「ソウルメイトの物語」を聞き続けると、恋愛が非常に「ロマンチックなもの」に感じられてくる方がいます(女性の方がずっと多い)。

このような方が実際に出会いがないと、とても焦ってしまうのは無理もないことです。

恋愛の「不合理」さ

ただ、そういう方からはさぞかし幸せそうに見えるカップルでも、実際はいろいろ課題を抱えているものです。

ご相談をお聞きしていると・・・まぁ実にいろんなお悩みがあるんですよね。

本当は「幸せになりたい」「充実した人生を送りたい」と思って恋愛をしているはずなのに、実際はそれが原因で苦しんでいる。

「なんでそんなイケてないヤツと付き合ってるんだよ・・・」と友人から言われるし、自分もまたそう思っている。

けれども、別れることができず、ズルズルと関係を続けている。

あくまで合理的に考えれば得策でないのに、恋愛やパートナーシップにおいては、なぜか「不合理な選択」をしてしまう。

それが恋愛やパートナーシップの難しさです。

なので「恋愛・パートナーシップ」のページでは理屈を抜きにして、リアルな事例だけを取り上げているんです。

「魂の違い」から学ぶ

そのメニューページでも述べているように、私は

「人の波動(オーラ)」を通じて

「性格を観る」だけでなく

「相手の気持ちを感じ取る」こともできます。

むろんすべてわかるわけではありませんが、ある程度は感じられるんです。

私個人は不器用で恋愛が得意ではないけれど、こういう「妙なスキル」があるおかげで、多くのご相談をお受けしてきました。

その中で一番多いのは、

「相手は私のことをどう思っているのか、わからない」

「相手の性格や言動が、いま一つ理解できない」

というご相談ですね。

これはもちろん「男女の脳の違い」もあるでしょうが、根本的には

 

魂の違い

 

と言えるでしょう。

単純に「男とは~」「女とは~」と一般化できない領域があるんです。

そこで「【概要】セッション案内」に書いてあるように、「相手の名前」から、その人の「性格」や「気持ち」を観るわけです。

そうやっていろんな方を波動で拝見していると、

「世の中にはこういう【魂】もあるのか・・・」

といろんな驚きや発見があるんです。

いろんな考え方があるでしょうが、リアルな恋愛は、スピリチュアル業界が言う「美しいソウルメイトの物語」とは言えない部分が多い。

そうではなく、リアルな恋愛とは

「【異質の魂】を通じて自分を見つめる機会」

ではないかと考えています。

「自分を見つめる」わけですから、時には「怖れ」や「痛み」や「葛藤」を伴うこともあるでしょう。

もちろん中には「幸せなパートナーシップ」を築いている方もいます(それは「カップルの波動」を観ればすぐにわかります)。

しかし、おそらく、最初からそうではなかったはず。

そこに至るまでは、いろんな葛藤を乗り越えてきたはずなんですね。

今後、恋愛やパートナーシップに関するブログでは、実際の事例の一部も取り上げながら、役に立つようなヒントをご提供できたらと思います。

もちろん私はパートナーシップをマスターしたわけではありませんので、私自身もまた、表現を通じて学んでいくつもりです。