【入門】マジスピとは?

突然ですが質問です。下の絵はどういう「メッセージ」でしょうか? (答えは一番下にあります!)。

※広告ではありません。

何のメッセージでしょう?

(画像は「ボケて」より拝借)

「マジスピ」とは

当サイト「マジスピ」とは、

・「マジで」

・「真面目に」

・「スピリチュアルする」

サイトです。

「コンセプト」は以下の通りです。

  • 従来のスピリチュアルにありがちな、「興味本位」「ファンタジー」「現実逃避」「オタク」の類ではなく「地道にして王道のスピリチュアル」を伝えていきます。
  • 「目の前の現実」としっかり向き合い、人間として真に成長していくための「本気(マジ)でリアルなスピリチュアル」を追窮していきます。
  • 「一部のイケてないスピリチュアル」をどう見分けるか、という「スピリチュアル・リテラシー」を養うコンテンツを提供していきます。
もちろん「壺」なんか売りませんよ・・・というか、いまだ壺を売る人とは会ったことがありませんが(笑)

このサイトでは「地味かもしれないけれど、堅実なスピリチュアル」をお伝えできればと思います。

こういう方のお役には立てません

最初にお断りしますが、当サイトの文章は基本的に長いです(「ブログ」や「無料メルマガ」はまだ短いですが)。

そして「金運を上げる方法」とか「運命の人を引き寄せる方法」とか「信じられないほど願いがかなう魔法の●●」とか、スピリチュアル系によく出てくようなネタはあまりありません。

さらに「宇宙人」や「UFO」や「超常現象」などの「オカルトネタ」や「ぶっ飛んだネタ」もあまりありません。

このような「ご利益」「奇跡」「魔法」「神秘」「オカルト」などをメインに求める方は、このサイトの内容は向いていないかもしれません。

私は「スピリチュアル」を仕事にしている割には、「自分には神様の声が聞こえる」とか「自分には龍が見える」とか言う人が結構苦手なのです・・・。

職業柄それを否定まではしませんが、あまり深入りするつもりもありません。

そうではなく、

現実の世界を生きること、そして死ぬことの不思議を、深く問い、深く考えてゆく。

そして、

スピリチュアルな智恵を、地に足をつけて実践し、人間としての成長を求めてゆく。

このような問題意識が根底にあっての「マジスピ」です。

私にいただくご相談は「恋愛」「夫婦」「親子」「仕事」「経営」など人間関係に関する事柄や、「物件やモノ」の鑑定、もちろん「目に見えない世界」に関する事柄もあります。

それらを後で詳しくご説明する「波動(オーラ)を観る」という方法でお答えしていきます。

これだけ聞けば「スピリチュアル」ではありますが、原則的に「奇跡」や「オカルト」の類ではなく、あくまで現実に根ざした回答を心がけています。

まずはこのことをご理解いただければと思います。

「マジスピ」運営者について

集合写真

申し遅れました。

私は「林 昭裕(はやし あきひろ)」という名前で、現在「スピリチュアリスト」「波動カウンセラー」「スピリチュアル研究家」「レイキティーチャー」「セミナー講師」という肩書で活動しています。

現在は「千葉県松戸市」を拠点としています。

ただし「関西(兵庫県尼崎市)出身」なので、このサイトでもときどき関西弁が出てきます(尼崎は関西の中でも言葉遣いがキツいエリアです)。

もう少し詳しい「プロフィール」は以下の通りです。

次に「運営者のスタンス」について述べさせてください。

  • スピリチュアルの「真似事」でなく、実際に「能力」を使って活動している。だから単なる知識でなく「具体的なスピリチュアル体験」から意見を述べていく。
  • 25歳ごろまで「能力」に気づかず、普通の家庭で普通に過ごしてきた。また、約10年のサラリーマン経験(ほぼ営業)があるので「普通の感覚」や「一般常識」をある程度は心得ている。
  • 「ガチの霊能者」ではないし特定の宗教への信仰も持っていないないため、あまりブッ飛んだ言動はしない。できるだけ「現実の体験」「具体的な事実」に基づいた発言を心がけている。
  • スピリチュアルを学び始めた頃から「イケてない霊能者や占い師」を実際に見て「これはアカンやつやな・・・」と痛切に感じていた。だから「本当のスピリチュアルとは何だろう?」という問題意識を常に持っている。
  • お相手を不安にさせる、怖がらせる、ハッタリやゴマカシなどのマイナスのやり方では、1円たりとも報酬を受け取らない姿勢を意識している。
このようなスタンスで仕事をしています。

「林さんは霊能者ですか?」と聞かれたら、「半分はそうですけど、半分はそうじゃないと思ってます」という曖昧な返答をすることが多いです。

なぜなら「生まれつき霊感がった」わけでもないし「特殊な修行体験」もないからです。「ヘンな霊」に取り憑かれて困ったような体験もありません。

白装束みたいな服は着ないし、今はパワーストーンすらつけていません。

だから「半分は素人」のような気がしています。

そういった背景があるので「ブッ飛んだ内容」にはあまり触れないのです。

「マジスピ」の根本的な考え方

ネコと和解せよ
(「神と和解せよ」のはずが・・・。画像はネットから拝借)

「真のスピリチュアル」とは、生きることそのものです。

「この世」と「あの世」は切り離せるものではなく、本来「一つのもの」だからです。

また、少し前までスピリチュアルのことを「精神世界」と呼んでいましたが、この「精神世界」と「現実世界」は、やはり切り離せるものではありません。

なので、当サイトの内容は、あくまで「現実・現場・現物・現象・現在」に活かしてゆくためのものであり、そこから逃避するためのものではありません。

そういうこともあってか、私へのご相談者さんの半数近くは「経営者」の方です。これは「現実」を重視している証拠になるかなと思います。

法人向けのメニューについては「顧問契約」をご参考にしてください。「採用」や「人事」や「取引先の選び方」などについてお役に立てることができます。

「奇跡」や「魔法」は存在しない

このサイトがお伝えする内容に「お手軽さ」や、悩みを一挙に解消する「ミラクル」や「マジック」を期待しておられるとしたら、あまりお役に立てないかもしれません。

第一に、そもそも「奇跡」や「魔法」は幻想に過ぎないからです。

たとえそのように見えるものでも、その「水面下」には地道な努力と工夫が積み重ねられているはずです。

第二に、私は「すべてお見通し」「瞬時に解決解消できる」と言えるほどの「超絶的な能力」までは持っていないからです。

期待され過ぎると後でお互い残念な気持ちになるでしょうから、最初から正直に言っておきますね。

ここには「自分の人生に起きる物事は、あくまで自分の力で解決・解消する」という、根本的な考え方があるのです。

私はあくまであなたの「自助努力」を根本として、それを影からサポートするだけです。

「お告げを言う場」や「一方的に答えを言う場」ではなく、

じっくり行われる対話により、あなたの考えや気づきを深めていく「カウンセリング」の要素が多く含まれている

とご理解ください。

ただ、不思議なことに「奇跡や魔法なんか存在しないんだ」と肚(ハラ)を決めるとき、なぜか奇跡や魔法が起きることはあります。

そういうケースを、いくつかのご相談において体験していることもまた事実です。

よくある「霊感」や「占い」ではありません

例えば、スピリチュアルセッションでよくある「守護霊メッセージ」とか「チャネリング(神様との交信)」とかいうもの。

私は「守護霊」の存在はある程度までならわかりますが、「守護霊メッセージ」を直接的にお伝えすることはありません。

そういった「超越的なパワー」をウリにすれば、スピリチュアル好きな方の興味を引くことはできるでしょう。

しかし、それは往々にして過剰な依存を生み出してしまうのです(もちろん優れた能力を持ち、依存に注意しながらメッセージを伝える方もおられます)。

もし「守護霊メッセージ」があるとしたら、それはあなたの中に「まだ気づいていないアイデア」として存在しているのです。

それをセッションにおける対話を通じ、あなた自身の「気づき」として自覚してゆくこと。

一方的に言われて「へぇ、そうなんですか~」という浅い理解ではなく、自ら見出すことにより深い納得感を得ること。

それが地味ながらも大切だと考えています。

一見すると遠回りですし、決して万人ウケするやり方ではないでしょう。

でも長い目で観れば、結局それが一番の「近道」だと考えています。

だから「何も話していないのにズバズバ言い当てる」とか「的中率●●パーセント」とか「神から授かったパワーとやらで奇跡を起こす」とか、うっかりすると依存に陥る「占い」や「他力本願」の類とは根本的にスタンスが異なります。

なお、上で述べた「守護霊」の詳しい解説は「霊的世界入門」の冒頭の項目をご覧ください(こんな感じで、初めての方でもご理解いただけるよう工夫をしています)。
占いについての見解は「占いとの根本的な違い」(全3ページ)でたっぷり述べていますので、お時間があればご覧ください。ちょっとリアルな「業界のウラ話」も述べています。

「聖母マリア像のオッサン」にならないために

マリア像
(画像はネットより拝借)

スピリチュアルを謳うサイトは目に見えない、言葉にしにくい、わかりづらい領域を取り扱っているにもかかわらず、説明の少ないもの、不透明なイメージのものが大半ですね。

また、述べている人間の「人となり」や「顔」も見えづらい。プロフィール写真が「天使」や「蓮の花」だったり、せいぜい「後ろ姿」だったり・・・男か女か見分けがつかないようなものもあります。

中には、ちゃんとプロフィール写真を載せているものもあります。ただ、女性の場合それは一番キレイだった頃の写真を、さらにフォトショップで加工しまくり、もはや「人造人間●●号」みたいになっているものもあります(汗)

リアルでそういう人に会うと「えーっと・・・『●●先生』のお母さまですかね?」と言うのも失礼な気がして、非常に困惑してしまうのであります。

他には、実際に「御簾(みす)」に姿を隠し、声だけの「お告げセッション」を行う人もいます。

(以下の写真が御簾の例)

御簾の例
(画像はネットより拝借)

セッション中、相談者はたいてい頭を上げないよう指示されているので、その「おばさん(おじさん?)」のご尊顔は一切拝めないのです。

隠すことにより、神秘性や権威を高めるのは見せ方の一つではあります(あまり目立たず活動したいか、あるいは単に自信がないという場合もあるでしょうが)。

でも、例えばプロフィール写真が「聖母マリア像」で、ブログの文章も女性っぽい感じなのに、実際に会うと「加齢臭強めで上下スウェットのヒゲボーボーなオッサン」だったら、あなたはおそらく「人違いを装ってすぐ逃げる」か、「天の試練と覚悟して死ぬ気で立ち向かう」かの、ギリギリの選択を迫られるわけです(笑)

もちろんこれは極端な例ですけど、できればそういうカン違いは避けたいですよね。

だから私は以下の通り、その逆の方向へ行きます。

  • 顔写真(替え玉やフォトショップの加工なし)や動画を出します。
  • 「いかにも能力者っぽく見えるビジネスネーム」は使いません。
  • 随所に自分の「考え」や「価値観」を、明確に示していきます。
  • 欠点やできないことがあったら、正直に「できません」告白します。
  • 実力以上に自分を大きく見せる「誇張」や「虚飾」を戒めます。

「波動(オーラ)」は絶対ごまかせない

スピリチュアル業界には「美しい言葉」があふれています。例えば「愛」「感謝」「光」「ゆるし」や、「すべて必然」とか「すべて思い通りになる」とか自己啓発的な類のものもあります。

どんな「スピ系」の発信者も、基本的にはこういったことを語っているでしょう。

※【スピ系】「スピリチュアル系」の略。「スピ」とだけ言うこともある。

ただし、「発言内容」と「本人のあり方や行い」が一致しているかどうかは、全く別のことです。

他人には「隣人を愛しましょう」「すべてを許しましょう」なんて言っておきながら、ちょっと人間関係でトラブルがあると、すぐ相手を攻撃する人がいます。

また「あの世までお金は持っていけないのよ」なんて言いながら、めっちゃドケチだったり高額の相談料をふっかけたりする人もいますね・・・。

そこまでわかりやすいのはスルーしやすいからまだ良いのですが、中には「自分はイケてる」とアタマで思っていて、それなりに活動もしているにもかかわらず、実は内面的にはいろんな不調和を抱えているケースも隠れています。

これは本当に怖いことなんです・・・もちろんこう言っている私にも問われることですよ。なので私は「美しい言葉」を軽々しく多用しないことを心がけています。

よく「癒し系」なんて言葉を使いますが、ちょっと間違えると「卑しい系」に陥ってしまうのです。笑えない冗談ですが、「実は病んでるセラピスト」は意外と少なくないのです・・・(-_-;)

このような「内面や精神の状態」は、「波動(オーラ)を観る」と、すぐにわかってしまうのです。「波動」は絶対にゴマカシがききません。

「波動(オーラ)を観る」ことで、「性格」や「感情」がある程度わかります。お相手と面識がなくても、目の前にいなくてもOKです。詳しくは「【概要】セッション案内」をご参考にしてください。

「愛が大切です」とか「感謝しましょう」とか、ホトケっぽい顔して他人には言っておきながら、実際の本人がそれと「かけ離れた状態」だと、波動(オーラ)はとっっっっっっても重たくなってしまうのです。

ちょっと厳しいかもしれませんが、やはりこれは「不誠実」と言わざるを得ません。

「カミカミ詐欺」をご存知ですか?

元祖「オレオレ詐欺」と言えば(かあちゃん)オレ、オレだよ、オレ!」と繰り返すアレですね。これスピリチュアルや宗教方面では(大して能力もないのに)自分のことを「カミ、カミだよ、カミ!」と言う人がいるのです。

「特盛り」や「メガ盛り」を超え「カミ盛り」ですね。どんだけ盛っとんじゃい!みたいな。

あるいは、ワタクシの背後についているのは、カミ、カミだよ、カミ!」と言う巧妙な「コラボカミ盛りパターン」もあります。しかも他人にそれを言わせるヤツまでいます。

私はこういうのを「オレオレ詐欺」ならぬ「カミカミ詐欺」と呼んでいます(仏教系で攻めてくる場合は「ブツブツ詐欺」です)。それでも言葉の使い方が巧みなら、表面上は取りゴマカせるかもしれません。

しかし、自分を「実力以上」に盛れば盛るほど、「波動」は確実に重たく暗くなります。

もちろん中には本当に「あぁ、この人は神の化身だな」と、手を合わせたくなるような方もおられます。けれど、それはほんの一握りの、さらに一握りです。

私はそういった不誠実さが、もーめちゃくちゃ嫌なのです。なので、できないことは「ごめんなさい、できません!」「でも、少しでもできるように頑張りますね!」と言っています。

「セッションメニュー」でも、ホンマはでけへんくせに「できまっせ!」とウソつかないよう心がけているのです。

なお、「霊能者」「占い師」「宗教家」などの波動(オーラ)を観るのは「霊能者占い師を見抜く!」というメニューで行っています。「カミカミ詐欺」かどうか気になる方がいればご覧いただければと思います。

他にも無料で情報を提供しています

招き猫たち

いかがでしたでしょうか。

ここまでお読みになれば「他のスピ系との違い」は何となくご理解いただけたかと思います。

もしご興味があれば、ぜひ他のページもお読みいただければ幸いです。

例えば「おすすめ情報」のページは「現実に役立つスピリチュアル情報」や「波動の良い本やモノ」などをご紹介していますので、一つでもお役に立てればうれしいです。


メインメニューである「個人セッションのメニュー」は以下からご覧いただけます。

人間関係(親子、恋愛、夫婦、職場など)、転職、将来の方向性、物件やモノの鑑定、「見えない世界」のご相談など幅広く扱っています。

すでに述べたように、ページによっては「文章が長い」と感じるかもしれません。

それはスピリチュアルにありがちな「甘ったるい」「ゆるっとした」「ふわっとした」説明を避けるためです。

ただ各ページは何度も修正しています(ちなみにこのページは最初の半分ぐらいの量になりました)。

できるだけ無駄の少ない文章を心がけていますので、よろしければ今後もお付き合い願います。


また、当サイトの内容よりもう少し踏み込んだ内容として「無料のメルマガ」を発行しています。

直近の更新時点では「月3回程度」配信しています。

面白くなければ簡単に解除できますので、まずは「お試し」でどうぞ。

また「メルマガバックナンバー」もあります。

バックナンバーは前書き、告知、コラム、後書きを省いた「本文のみ」の掲載ですが「過去の記事をチラ見してみたい」という方はどうぞ。


最後に「冒頭の絵」が言いたいことを述べて、このページの終わりといたします。

冒頭の絵のメッセージ
電気と水道を止められたのは、「単に光熱費を滞納しているだけ」です。「天からのメッセージ」でも「導き」でもなく、「早く金を払えよ!」ってことです。妙な意味付けや解釈は、かえって日々を生きづらくさせてしまいます。スピリチュアルの前に、あくまで「常識」ですよ。

2019/01/19 更新