メルマガにご登録いただいた方に「3つのプレゼント」があります!

【メルマガBN】第2回:あなたが「あなた」である理由(2018年5月14日発行)

メルマガのバックナンバーは「本文のみ」です。フルバージョンでお読みになりたけれは「無料メルマガ登録」からお手続きください。

なぜあなたはあなたなのか?

その人はなぜ「そのオーラ」なのか

こんにちは。

スピリチュアリスト / 波動カウンセラーの林 昭裕です。

 

職業柄、いろんな人の波動(オーラ)を拝見しながら思うことがあります。

「そもそも、なんでこの人はこういう波動をしているのだろう?」

それを考えても答えは出ないのですが、いわば長年の趣味みたいなノリで考えてしまうのです。

私の場合はそれが仕事になっているので、もはや仕事とか趣味とかの線引きはありませんけどね。

「この人は、どうしてこうなのか?」

これは、実はかなり奥深い問いのです。

だって「その人がその人である理由」を論理的に説明できますか?

「だって、そうだったから」「気がつけば、この人はこういう性格だったんだから」としか言えないところがありませんか?

ちなみに、私は母から言われたことがあります。

「なんで、私のお腹からアンタみたいな変わった子が出てきたんか、よーわからへん」

・・・俺だって、そんなもん知らんがな(笑)

先に「天」がある

高校生ぐらいから「人生って何だろう」とか「人は何のために勉強するのだろう」とか考えていました。

その考え方は誰かから命令されたものではありません。

気がつけば、そう考えていたわけです。

その結果、学校の勉強がしょーもなくなってドロップアウト。

進学校だったので、周囲からはヘンな目で見られていました。

この「個性」というのは自分で獲得したようでいながら、実はすでに備わっていたものです。

つまり「与えられた」という側面がかなりあるのではないでしょうか。

それは「先天的なもの」とも言えますね。

「先天的」というのは面白い言葉です。

「先に、天が、在る」ということですから。

「生かされている」という感覚

「幸せな未来を選び取る」というメニューページの根底にあるのは、そもそも運命とは何か、また運命を作る主人公である自分とは何か、という問いです。

まぁセッションではご相談者さんに「そもそも運命って何ですか?」なんてストレートに聞くことはほぼないですけどね。

けれども、占いでよくある「運気が良いか悪いか」について一喜一憂する前に「そもそも自分は、なぜこの『自分』なのか」を考えることが、遠回りに見えて大切なことです。

もちろんそれをいくら考えても、すぐに「答え」は出ないでしょう。

ただ、本当は「答えを出す」よりも「考えるプロセスそのもの」に意味があるのです。

論理的な理由はないにしても、自分のこれまでの生き方(行き方)を振り返っていくと、そこに「自分独自の歩み」が自覚的に観えてくることがあります。

さて、それは自分で歩んだものなのか? それとも与えられたものなのか?

いずれにしても、最後は「生かされている」という感覚にたどり着くはずです。

やはり「先に、天が、在る」わけですね。

 

(このメルマガは2018年5月14日発行分を加筆修正したものです)

 

この文章は過去のメルマガのバックナンバーです。バックナンバーは「本文のみ」で「前置き」「告知」「コラム」「編集後記」はカットしています。また、バックナンバーはメルマガ発行から少し後になります。

 

個人的には「本文以外」の方が楽しいですね。いち早く「フルバージョン」でお読みになりたければ「メルマガ登録フォーム」からご登録ください。無料ですし登録解除も簡単にできるので、お気軽にどうぞ。

 

ご登録後、数分以内に自動返信メールが届けばOKです。もし自動返信メールがなければ、「『メルマガが届かない』対策」をご確認ください。