【告知】第21回メルマガ:「死」と「死後」を考える2

『人は生きる』の表紙

こんにちは。

スピリチュアリスト / 波動カウンセラーの林 昭裕です。

 

本日メルマガを更新しました。

「死」と「死後」について考える、第2回目です。

今回は「死」というものはどこにあるのか、ということについて考えています。

「死後の世界」があるかどうかは、完全に証明はできません。

なので大半の人にとっては「信じられるかどうか」ということが問われてきます。

信じる人にとって、死後は「ある」もの。

信じぬ人にとって、死後は「ない」もの。

まぁ当たり前のことですよね。

ただ、死後が「ある」とか「ない」とか主張する前提になっている「死そのもの」。

実は、それはあまり疑われていないのです。

今回はそういったことを考えています。


あと、前書きでは「ある有名人の息子さんの波動」について、

後書きでは「SNS」についての経験談を述べています。

もしご興味があればメルマガにご登録ください。


本日配信ですが、もし次回配信予定の2月17日までに、以下からご登録いただければ後ほどお送りいたします。

メルマガはバックナンバーもありますので、どうぞご参考にしてください。