11月11日「人生を変える断食」講座を開催します!

その他のご相談

伊万里焼の美しいお皿

※本文に入る前に「【概要】セッション案内」をまだお読みでなければ、ぜひ一度ご覧ください。

はじめに

このページでは他のセッションメニューのいずれにも当てはまらない、または当てはめにくいご相談事項を以下にまとめました。実際の事例なので、何かのご参考になるかもしれません。

最初は「えーっ!そういうことを聞くんですか???」と戸惑ったご質問もありました。ただ波動(オーラ)を観れば意外とお答えできることもあったのです。

今では一番ご相談の多い「恋愛やパートナーシップの相談」も最初は答えにくかったのですが、おかげさまで波動を観れば「人の気持ちがある程度わかる」こともわかったわけです。

もちろん本当にお答えできないこともありますけども、例えば以下のようなご相談は今までお受けしてきたことです。どうぞご参考にしてください。

その他のご相談事例

「名前そのものの波動」を見てほしい(姓名判断とは少し違います)。

メインメニューのような「人間の波動(人柄、気質)を観る」のではなく、「お名前そのものの波動」を観ます。「波動的に良い看板・表札かどうか」「姓名判断」にはいろんな流派があるので、同じ名前でも解釈が異なります。それによって判断に難しくなることがあります。

一方、私はこちらは「名前そのものが持つエネルギー」を観ますので、よりシンプルに理解できるでしょう。「本名」でも「ビジネスネーム」でも「屋号」でも結構です。

また、これは現代では特殊な立場の人に限られますが、「日吉丸→木下藤吉郎→木下秀吉→羽柴秀吉→藤原秀吉→豊臣秀吉」というように、成長や変化に伴って名前を変える場合もあるでしょう。出家しても名前を変えます。あ、占い師になっても「それっぽい名前」に変えますね。

天下を獲った「豊臣秀吉」の時代に幼名の「日吉丸」を名乗っていたんじゃ、あまりカッコがつきませんね。また「徳川家康」が最後まで「竹千代」だったら、優しそうではあるけど、かなり弱そうですよね・・・なので、万人には当てはまりませんが、変えた方が良い場合があるのです。

現代でも「流れ」を切り替えるため、「ビジネスネーム」や「屋号」を変えることがあります。また、「源氏名」のように「ある組織に所属しているときは名前を変える」こともあるし、個人事業主が「法人成り」したら名前を変えることが多いですね。

私は「名前はあくまで看板であって、本質的なものではない」と考えています。ただ、今でも姓名判断は根強く残っているという事実もあります。なので、「決して名前を気にし過ぎる必要はないけど、できれば良いと感じる名前にした方がいいんじゃないですか?」という現実的な立場に立っています。

まぁ、実際に姓名判断の大家にお伺いしたことですが、姓名判断的に悪い名前ても、めちゃくちゃ運勢の良い人はいるし、その逆もあります。「名前の良し悪し」は絶対的なものではありません。

いま所属している宗教団体から抜け出したい。

組織のあり方や人間関係に心の中では疑問を感じていても、「抜けると罰が当たる」「地獄に落ちる」などのマインドコントロールで動けない人がいます。

しかし、あらゆる宗教の根本である「霊的真理」を正しく理解していれば、何も怖くありません。どの宗教宗派も「霊的真理」を独自の角度から述べているだけで、根本は「万教帰一」、つまり「根っこは一つ」なのです。私はどの宗教団体にも属していないので安心してご相談ください。

すでにご相談いただくだけでも、半分以上はその組織から脱していると言えるでしょう。恐怖心や罪悪感が深ければ、そもそもご相談なんてできやしないからです。

一歩踏み出すことは、なかなか難しいことです。ただ、もしあなたが今の所属団体に疑問や戸惑いを感じておられるなら、それがご自身の宗教観を深める一歩となるでしょう。

妊娠しているかどうか知りたい。

私は男性なのでこの質問に最初は戸惑いました。ただ、どうやら「妊娠すると母体の波動が変わる」ことがわかっています。「別のいのちを宿す」からでしょう。しかも、まだこの世に染まっていない「清らかないのち」ですから、波動はとっても明るいのです。妊婦の姿は美しい。

ただし、「不妊のお悩み」については、あくまで波動的な、霊的な立場からしかお答えできません。医学的な見解は当然お伝えできません。実際的な事柄はお医者さんにご相談することです。

「お腹の中の子ども」がどんな性格なのか知りたい。

上のご質問と関連する内容です。「お腹の中の子どもの波動」を観ることで、ある程度の性格や気質がわかります。「三つ子の魂百までも」と言う通り、人には「先天的な性格」があるのです。

中には、子どもがこの世への誕生に不安を抱いていることがあります。この場合、お母さんの体調がかなり辛いことがあります。これまでのセッション経験から、お腹のお子さんの不安がその原因の一つだとわかるだけでも、お母さんは結構落ち着くのです。そして「もっと愛情を注いでいこう」と。

この種のセッションは、他の「この世的なご相談」と違い、「いのちの不思議」の一端を感じますね。

動物・ペットの感情を知りたい。

人間ほど複雑ではありませんが、動物にも「心」があります。ときおり「ペットロス」の方からご相談をいただくことがあります。亡くなった動物でも「気持ち」や「感情の状態」を観ることができます。

ただし人間を観るときと同様、具体的な事実や細かい事柄まではわかりません。いま安らかな感情なのか、不安の感情なのか。そういった大枠をお知りになりたければ、どうぞご相談ください。

私にはどういう楽器が向いているのか知りたい。

まずご相談者の波動を観ます、次にどういった「響き」を奏でたいかをお聞きします。その上で候補としてお考えの「楽器の波動」を観て、ご相談者にマッチした楽器をお伝えします。

ユニークなご相談ですよね。

「フリーペーパー」の波動を知りたい。

「会社内でフリーペーパーのクオリティを競う大会があり、私は毎回2位で悔しい。1位と何が違うのか知りたい」というご相談にお答えしたことがあります。

「おすすめの本」のページに記載している通り、文字(言葉)は波動です。「フリーペーパー」もまた波動的な個性があるのです。


他にもいろいろありますが、今回はこの程度にしておきます。また何かユニークなご相談があれば、ここに追加していきます。

では、ご相談をご希望であれば、「【重要】料金・注意事項」をご確認の後、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。


他のメニューをご覧になる場合は「セッションメニュー」へお進みください。


2018/08/13 更新