禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

夢や目標を確実に実現できるスピリチュアルな発想。あなたはすでに成功している。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

ここ数回のブログでは【いまに在る】(The Power of NOW)ことをテーマに発信しています。

地味な内容ですが、真のスピリチュアル(マジスピ)において超大事なことですよ。

ブログの数が増えてきたので、もし過去のものを参照されたければ以下のリンク先からどうぞ。

【いまに在る】ために

さて、今回は「あなたの夢や目標は確実に実現できる」というテーマ。

最初に言っておきますが、これはフツーの自己啓発や成功哲学で語られるような内容ではありません。

むしろ、真逆です。

【いまに在る】という大きなテーマから自然と導かれる、これもまた真のスピリチュアル(マジスピ)的な物の見方です。

世間一般で言われている成功ノウハウや、またしょっちゅう批判している “偽スピリチュアル” としての「引き寄せの法則」とも全く違う内容なので、反発する方もいるかもしれません。

まぁどんな考えを採用するかは自由なので、もし受け入れられないとしても「ふーん、こういう考え方もあるのね」ぐらいに留めていただけたらと。

夢や目標を未来に描くから、不安や怖れが生じてしまう

まず最初に考えるべきことは、

「何のために夢や目標を描くのか」

ということです。

「もちろん実現や達成のためでしょ!」

「それで成功して自己実現するためでしょ!」

と思ったそこのあなた。

「地球人」としてはめっちゃ正しいけど、このブログではアウトです(笑)

別に正しい/間違いではないんですけど、この世で言われている「自己実現」って結構しんどいよ、ということは言っておきたい。

では何のための夢や目標かというと、これまでの一連のブログをお読みいただければわかると思いますが、

より鮮やかに【いまに在る】ため

なんです。

もちろん、常識的に考えれば「夢や目標を実現する」ことが大事なのは言うまでもない。

「思い描いた夢や目標が全く実現しない」のは、全く面白くないですからね。

ただし、あくまでマジスピ的な観点からは、

過去も、未来も、本当は無い

あるのは、【いま】しかない

ので、言い換えれば、

夢や目標は【いま・ここ】において実現する

ということなんです。

これが今回のタイトルである「”確実に” 実現する」と言い切る理由であります。

これが深いレベルでわからないと、今回のブログで伝えたいエッセンスは理解できないどころか、「コイツ、いったい何を言ってんだ?バカなの?」と拒絶されるかもしれません・・・

よければ、ちょっと文字数多めですが過去ブログを読んでください。

【いまに在る】ために

普通、夢や目標とは「未来のある時点」において現実化させたい何かのこと、ですよね。

「2030年までにこうなりたい」とか「3年以内に起業するぞ」とか。

「子どもが一人前になったらゼッタイ離婚するぞ!」と日々念じている方もおられるでしょう。

ところがすでに述べた通り、「過去も、未来も、本当は無い」「あるのは、【いま】しかない」わけです。

なので、たとえ常識的な思考法で夢や目標を設定するとしても、その主眼は【いまに在る】こと、【いまを輝いて生きる】ことに置くこと。

でないと、

「達成できないんじゃないか・・・という不安や怖れ」

というトラップにハマるわけです。

これは私たち大半が陥ることですよね。

なので、自己啓発や成功哲学では必ず

「不安や怖れを乗り越える方法、または打ち消す方法」

を教えているわけです。

例えば、

・「いつも夢や目標が現実化しているところをイメージせよ」

・「夢に日付を書いて、そこから逆算して日々の行動に落とし込め」

・「周りに夢や目標をビッグマウスで吹聴し、自分を追い込め(=予言の自己実現)」

・「必ず成功する!ワタシはできる!必ずやる!とアファメーション(宣言)を繰り返せ」

・「夢実現のイメージフォトやショートムービーを作ったりして、願望をより鮮明にせよ」

という感じね。

これに「ワクワクしよう♪」とか「神様にお願いしよう♪」とか「自分らしい幸せを手に入れよう♪」とか「あなたにしかできないミッションがあるの、生まれる前に神様と約束したことなの♪」などと付け加えると、かなりスピっぽくなります(笑)

まぁ「スピっぽい」と「スピ」は似て非なるものだけど。

以上のテクニックは勇ましい感じ、キラキラしている感じがするけど、それもこれも大半の場合、根底にあるのは不安や怖れなんです。

「絶対に実現できる!」という大確信があるなら、「実現しないんじゃないか・・・」という怖れや不安など1ミリもないなら、そもそもイメージもアファメーションも夢に日付もワクワクもキラキラもいらねーんだよ。

心の底からやりたいことで「寝ても覚めても」思わず考えてしまうような願望なら、「動機づけ」や「モチベーション」や「やる気スイッチ」や「怠惰な自分に入れるムチ」なんて本当はいらねーんだよ。

たとえかなりの熱量がある夢や願望であっても、それが未来に向けられた達成目標である限り、どうしたって「もしかして、実現しないんじゃないか?」という不安や怖れはつきまとうもの。

「生まれる前に神様と決めた約束なの♪」とキラキラをブチかます割に不安を感じてるんじゃ、神様にずいぶん失礼なこっちゃ。

それらの不安や怖れは、【いま・ここ】でない未来に目標を置くことで生じてしまう「影」なんです。

その結果、文字通り「影との戦い」を強いられることになる。

未来に「乗り越えるべき壁」を自分で作り出すことによって、そこに葛藤、闘争、動揺、恐怖、不安、敗北感、劣等感、罪悪感、無力感、無価値感などを、ある意味では自分で好んで生み出してしまう。

一方、その反作用として勇気、希望、興奮、情熱、高揚、感動、成功、達成感、優越感、全能感、自己効力感なども生まれる可能性がある。

この作用と反作用との大きなギャップが「絵」になり「映える」ものとなり、「アメリカンドリーム」や「感動のサクセスストーリー」となるわけだ。

ただ、その栄光はほんの一握りの人間だけが得られるものであって、大多数の人間はマイナスの側面である「敗者」「夢破れた人」「あきらめた人」になる。

自己啓発的に言えば「敗北を自ら選択した人」「失敗を自分で決めた人」になってしまう。

「運命は自分で決められる」というのに、オマエは「負け犬」になることを自分の意志で選んだのだよ。

「思考は現実化する」のだから、オマエは「自分が敗北者になる」という思考をしたのだよ。

・・・これが自己啓発や成功哲学の「さびしい世界観」ですね。

救いのない、徹底的な自己責任論。

ただ、この地球界ではそんな目標設定がスタンダード。

もちろん、こんなややこしいことなんか言わないで、夢が実現するかどうかなんて関係なく、勝ち負けなんか関係なく、ただ無邪気にやりたいことに没頭できるなら、それが最も強いんですよ。

また、元々ポジティブ体質で不安や恐怖を感じる回路がない人も、かなり強いですよね。

今回述べたいことは、この「無邪気さ」や「ポジティブさ」を無理なく自然に湧き上がらせるための考え方です。

「地球人のやり方」ではもう魂が満たされない人にはオススメですよ(笑)

あなたはすでに「光」に満たされている

さっき、「夢や目標は【いま・ここ】において実現する」と言いましたね。

こう言うと、確実にこういう反論が来る。

「そんなこと言ったって、ワタシは5年以内に年収1億円プレーヤーになることが夢なのに、今はまだ300万円ですよ。全く実現してないじゃないですか!」

うん、「地球人」としては当然そういう発想になりますわね。

何度も言うけど、将来=未来というのは無いんですよ。

前回のブログでは「過去も未来も『幻想』である」という言い方をしました。

やっぱり、大切なのは【いま】しかない、この【いま】こそ唯一の時間であって、【いま】にしか【The Power of NOW】が満ちていない、ということが本当に腑に落ちなければ、今回言っていることは「寝言」にしか聞こえないでしょう。

最初から夢や目標をあきらめている「負け犬の遠吠え」のように聞こえるかもしれませんね。

もうちょっと丁寧に説明すると、あなたが5年以内に本気に1億円プレーヤーを目指しているとしたら、それを実現するためにいろんなビジネスアイデアを練ったり、億を稼いでいる人と人脈を築いたりしているかもしれません。

本当に年収1億円以上稼げたら、自分のためだけにお金を使うんじゃなく、親孝行をしたりエンジェル投資家になったり新しい事業を興したりすることを計画しているかもしれない。

そのために【いま】できることに熱意を抱いて取り組んでいるんですよね?

寝る時間を削って、でも心身ともに満たされて日々夢の実現に向けて邁進しているんですよね?

もしそうだとしたら、あなたの夢はすでに【いま・ここ】において実現しているではないですか。

わかりますか?

もしその夢が5年以内という未来において本当に実現しているかと聞かれたら、それはわからないし誰も保証などしていない。

もしかしたら一事が万事、ある有力者やビジネスパートナーとの関係性に亀裂が入って崩れ去るかもしれない。

いや、夢半ばで大病や交通事故によって撤退を余儀なくされるかもしれない。

けれども、本来の時間である【いま・ここ】という視座から見つめれば、その夢からエネルギーを得て【いま・ここ】を充実させて生きることができているとしたら、その夢はすでに実現しているんです。

さあ、なんとなくでも理解できましたかね?

それでもまだ何か煙に巻かれているような感じがしますかね?

ま、今の私はニヤニヤしながらこれを書いてますけど(笑)

「過去と未来が存在している」とめっちゃ錯覚している「地球人」は、その錯覚ゆえに、どうしてたって「夢や目標が”未来”に具体的なカタチとして実現しているかどうか」に囚われてしまう。

その結果として、さっき述べた通り不安や怖れが希望や勇気とゴチャ混ぜになる葛藤を生み、それを解消するための自己啓発的な心理テクニックが、今日もどこかで声高に語られる。

「引き寄せの法則」にしたって、それを「”未来”に実現したい願望」として捉えているなら、「もしかして無理じゃね?」という怖れもつきまとってくる。

最近も婚活のご相談でカウンセリングをお受けしたけど、「前に参加した婚活セミナーでは『ハイスペック男子を狙おう!あなたも絶対できますよ!』って自信を持って言われたんですけど、”自分ももしかしてできるかも”という思いもあれば、逆に不安にもなりました・・・」ということをお聞きしたところ。

だからアリアリと夢の実現をイメージして、もうハイテンションにワックワクワックワクして「潜在意識を書き換えよう!」「メンタルブロックを解放しよう!」なんて教えられる。

なんかホンマしんどいことやっとるなぁ・・・と、そういう人たちの波動(オーラ)の重たさを観ている私はつくづくそう感じるのであります。

夢や目標は未来に実際に叶うかどうかはさておき、何よりまず【いま・ここ】に深く強く在るための目安に過ぎないことを忘れるから、難易度ハードになってしまうんです。

まぁそれでも欲望が強い人は達成しちゃうんだろうけど、それで本当に幸せな波動を発している人は実はあまり観たことがない。

「もしかして達成できないかも・・・いや、でもやるんだ!私にはできるんだぁぁぁぁ!!」と不安や怖れをバネにして動いてきたぶん、どこかで無理が来る。

ただ、それで達成する姿は「絵になる」「映える」「いいね!が大量につく」わけだ。

不安と恐怖を乗り越えて成功するまでのギャップがあればあるほど、「伝説」として語られる。

私たち地球人はそんなジェットコースターのような浮き沈みあるドラマがお好きなのよ。

いつだって波乱万丈。

ま、オレは変態能力者だしおそらく「宇宙人」だろうからそんなのイヤだけどね(笑)

それよりも、なぜ【いま・ここ】にすでにある「平穏」に、まなざしを向けないのでしょう。

【いま・ここ】に深く在ることでもたらされる「光明」を、なぜ見ようとしないのでしょう。

【いま・ここ】において、すでに「宇宙としての自己」は実現しているというのに。

それは過去と未来が「幻想」だと気づいたときに、突如として開かれる世界。

ちょっと話が飛躍したけど、結局言いたいことはこれだけなんですよ。

「自己実現しろ、付加価値をつけろ、じゃないと生き残れないぞ、勝ち残れないぞ」という怖れは多くの地球人が持っていますね。

婚活市場では自分は「商品」「スペック」という代替可能な貨幣価値として扱われてしまうシビアな世界(本来、代替はできないけど)。

なので絶えず「油断すると落後者になってしまう」という不安や怖れに駆り立てられて生きているんですよ。

たとえそこで「勝利」を奪い取ったとしても根源的に不安が消え去るわけじゃないから、その裏返しとして威張ったり人を見下したりするヤツも出てくる(だから「成功」しても波動は重たいまんま)。

これらの態度は多くの地球人のスタンダードだけど、本当は「幻想」なんだって。

その幻想としての不安や怖れから解放されればされるほど、私たちは内奥からあふれる魅力や清らかなパワーを放って生きられるようになるのよ。

こっちの方がはるかにラクだぞ。

子どもが自然に放つ無邪気さは、オッサンやオバサン、ジジイやババアになってもある程度は取り戻せるんですよ。

むしろ知識や経験やお金の余裕があるだけ、子どもよりもっと楽しい場合だってある。

でも無理に「ワクワク」しなくていいからね(笑)

だいたい無理してんなら「ワクワク」じゃねえだろうが。

私も営業サラリーマン時代は、上司から厳しい目標設定されてました。

今回述べているような考えはまだ十分に言語化できてなかったものの頭の中にはすでにあったから、もうめちゃくちゃ辛かった。

「目標を決められると、やる気がなくなってしまうんです」と上司に言っても、「何言ってんだ!サボりたいだけじゃないのか!」と怒られるしかなかった。

そう、怠けるという性悪説に立っているからこそ「目標未達成による低評価のレッテル」で怖れを刺激して駆り立てるのが、いまなお横行しているマネジメントスタイルなわけですな。

でも本来は、もちろん仕事には苦労や困難もあるけど、それらを含んで超えた「働く喜び」「働き甲斐」そして「何のために生きているのか」をもっと考えないと、大半の人はただ苦しいだけですよね。

それもこれも、夢や目標への考え方に無理がある点から生じるわけです。

夢や目標は【いま・ここ】をより輝くための目安である

そして、その夢や目標を叶えるのは自分 “ではない” のだと・・・おっと、これを語るとさらに長くなってしまうので、一応ここで区切ります。

今回の内容は「非常識」であることは承知していますが、「地球人をやめたい人」には何らかのヒントになれば幸いです。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

 

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。