禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

禅タロットリーディング講座

禅タロット・体験会も行っています

お気軽に体験会をお試しください

このページを読んでいただき、

 

「禅タロットに興味はあるけど、果たして自分に向いているんだろうか?」

 

「まずは体験してみたい!」

 

「講座についてもっと突っ込んで聞きたいことがある」

 

ということなどを考える方もおられるかと思います。

 

そういう方のために、禅タロット体験会も開催しています。

 

【時間】約2時間(スケジュールはご相談)

【形式】対面 or オンライン

※オンラインの場合、約10ページの資料を事前にメール添付でお渡しします

【料金】3,300円

(事前にお支払い【三菱UFJ銀行】青山通支店(アオヤマドオリ)/普通 1889425/ハヤシ アキヒロ)

 

禅タロットについてざっくりと解説した後、ご自身の悩みや課題についてのプチリーディングも行うお得な内容ですので、お気軽にご参加いただければと思います。

 

お申し込みは以下からお願いいたします。

まず体験会に申し込む

動画では講座への想いを語っています

※以下は実際の講座の一部です。だいたいこういう調子で進めていきます(約14分)

※例えば、以下のようなご感想をいただいています(約3分)


以下は講座の中で行ったリーディングです。

けっこう長いですが、たった3枚のタロットでもかなり深く自己探求できる事例としてご参考にしてください。


以下は「人からどう思われているか気になってしまう」というご相談に対して行ったもの。上よりもう少しリラックスした状態で鑑定しています。

「占いが苦手な人間」が開く占い講座

実は、私は「一般的な占い」がかなり苦手です。

かつて占いの組織に所属していた時期があります。

まだ独立してそれほど経っていない頃のこと。

今回ご案内する【禅タロットカード】は、そのときからずっと使っていました。

ただ、占い団体には最後まで馴染めなかったですね・・・

キャラの濃い先生、難しい漢字で名前が読めない先生、怒ると怖いオバサン先生、「ワタシは他人の心を書き換えられる」と豪語する先生(めっちゃオーラ重たいけど!)、自分自身が恋愛の悩みを慢性的に抱えているのに恋愛相談に乗る先生・・・その中にいるのはちょっとしんどかった。

「もっとフツーに占いができないのかなぁ・・・」と、今でもずっと思っています。

ツバを飲み込んで「先生のお見立てはいかがでございましょう・・・」とハラハラしながら聞くような敷居の高い占いではなく、キャラの濃いセンセーのエキセントリックなトークで引っ張るショーのような占いではなく、コンビニや歯医者に行くような「日常の一部」としての占いだったらいいのに、と考えています。

私は「クライアント(相談者)」としての体験も必要だと思うので、ときおり占いを受けに行くこともありますが、今でも「占いの館」に入るのは勇気が必要です(笑)

「キツいこと言われたら嫌やな・・・」と、自分も「スピリチュアル屋」のくせに、まるで素人みたいなことを考えてしまっています。

基本的にどの占い会社も「怖いほどよく当たる」とか「ズバリ的中」とか、「神秘」や「霊感」を強くアピールするため、占いが一部で怪しいものだと思われてしまうのは、実にもったいないことです。

なので「占いが苦手」というより、「占いを取り巻く空気感が苦手」なんでしょうね。

そんな私が開くタロット講座なので、占いが好きな方はもちろんですが、占いが苦手な方、また男性の方でもお気軽にご参加いただけると思います。

私のブログや動画などをご覧になればお察しかもしれませんが、フワッとした説明ではなく、なるべく論理的にわかりやすくお伝えしていきます。

当講座はこういう方に向いています

■タロットを仕事にしていきたい方、または副業として始めたい方

 

→やる気さえあれば誰でもできます

 

■以前からタロットには興味はあったものの、一方で占いに抵抗感を持っている方

 

→「ズバリ当たる」的な占いではなく、【自分の内側を観る】ためのタロットをお伝えします

 

→こちらは従来の「霊感占い」ではなく、いわば「内観占い」です

 

■当たる/当たらないを超えた「本質」に関心のある方

 

→禅タロットは「予言するお遊び」ではなく、「エゴを見つめ、そして超えていく」ためのツールです。

 

■普段の思考ではなく「直観」を活用した問題解決に関心のある方

 

→これはタロット全般に言えることです

 

■西洋とは異なる禅タロットの哲学的、仏教的な部分に関心のある方

 

→天使系、聖霊系など綺麗な絵柄のオラクルカードのような「ゆるふわ」なものがお好きな方には向いていないかもしれません

 

■すでに他のタロットを学んではいるが、哲学的、仏教的なテイストの禅タロットにも関心のある方

 

■林の価値観やスタンスに共感できる方

 

→タロット講座は他にいくらでもあるので、結局は「誰から学ぶか」というのが最も大切だと思います。なので私についてはブログや動画(音声)などをチェックしていただき、信用できるかどうか見極めていただければと思います。

なお、禅タロットの個人セッションについては、以下のページで説明しています。

実際のリーディングの動画もあるので、よければあわせてチェックしてください。

禅タロットの特徴

「禅」という名前からして「東洋的」であることが感じられるかと思います。

実際「ブッダの教え」がカードに込められていることから、仏教的、哲学的、内観的なテイストが表に出ています。

私はこの世界観が大好きで、他にもスタンダードなタロットを学びましたが、結局メインで使っているのは禅タロットです。

厳密に言えば、私は「占いが好き」というより「禅タロットの世界観が好き」なのです。

以下でもう少し詳しく説明しましょう。

禅タロットと他のタロットとの違い

タロットといっても世にたくさんありますが、最も普及しているのが上の写真の右側の「ライダーウェイト版」です(禅タロットは左側)。

この両者を比較すると、上の『大アルカナ0:THE FOOL(愚者)』は文字も絵柄も同じようなテイストですね(禅タロットの方がよりキレイな絵ですが)。

実際に意味もだいたい同じなので、「禅タロット」も従来のタロットの世界観を参考にしているのがわかります。

※大アルカナ=タロットの世界観を示す22枚の主要カードのこと(ただし禅タロットでは23枚あります)

しかし上の『大アルカナ:1』に関しては

・EXISTANCE(存在)/禅タロット【左】

・THE MAGICIAN(魔術師)/ライダーウェイト版【右】

と、だいぶ違うのがわかります。

ライダーウェイト版の『魔術師』は「知性や創造力を示すカード」であり、コミュニケーションの豊かさを示すこともあります。

一方、禅タロットの『存在』は「いまここに在ること」という哲学的な意味から派生して「自分らしさ、独立性、自己受容、すでに満たされている」など多くの意味を見出すことができます。

もし恋愛相談で『魔術師』が出れば

《コミュニケーションはうまくいっている(うまくいく)のではないでしょうか》

などと何らかの答えを提案する鑑定になりやすいでしょう。

相談者側に「答えが欲しい」というニーズがある場合、この答え方は満足度が高いと思います。

一方、禅タロットの『存在』の場合、同じく恋愛相談なら

《自分を愛せているか?》

《相手軸になっていないかどうか?》

《(恋人が欲しいという相談なら)そもそも一人の幸せを深めているか?》

《そもそも、本当に「恋人が欲しい」と思っているのか?》

など、答えではなく、相談者(クライアント)の内面に働きかける問いが出てくるかもしれません。

もちろんどう鑑定するかは他のカードとの組み合わせによって変わるし、禅タロットであっても相談者の状況やニーズによっては、何らかの答えを提案する場合もあるでしょう。

ただ、この比較だけ見てもテイストが結構違うことは、ご理解いただけるのではないでしょうか。

先ほども述べた通り、「当たる/当たらない」を超えた「本質」に働きかけるのが禅タロットの特徴です。


また、

例えば、将来やりたい仕事があるとして、「これで生活していけるのだろうか?」と悩む。

例えば、いまお付き合いしている人がいるけど、「本当にこの人でいいのか?」と悩む。

他のタロットであれば、

「頑張れば夢は叶う、とカードに出ていますよ」

「この人と一緒になれば幸せになれる、とカードに出ていますよ」

と答えるかもしれません。

一方、禅タロットでは、出たカードによって

「あなたはその夢を通じて、”本当は” 何を実現したいのですか?」

「心のどこかで、『結婚できない自分』に対する自責の念はないですか?」

という問いを発するかもしれません。

このように、「あれかこれか?」「正解か不正解か?」という枠組みを超えた世界から問いが出てくることによって、相談者は深く考えることになる。

繰り返しますが、私はこの世界観が大好きなので、「占いが好き」というより「禅タロットが好き」というわけです。

占いのリピート率が下がるのが最も良い?


(占い広告の一例うして的中率の高さ」を謳う)

タロットリーディングのやり方は、占う側の価値観やスタンスによって変わります。

私は

「価値観を押しつけたくない」

「答えは相談者が自分で決めるもの」

「こちらができるのはヒントとサポートのみ」

というスタンスを持っています。

ただ、占いビジネスとしては「答えを言い切る」「占い師側が相談者をコントロールする」のが一般的です。

私も組織に所属していたときはそう教えられました。

だから相談者から否定や反論があると、キレてマウントを取ってくる未熟な占い師が出てくるわけです。

そもそも、それは占い以前に

「人はさんざん観るくせに、自分自身を観ることからは逃げる」

ことの結果なのですが。

相談者からの否定や反論は、さらに話を深めるため、またはこちらの説明不足を修正するための「正常なプロセス」なのです。

でも、そんな「カウンセリングマインド」なんか何も学んでいないから、「センセーであるワタシを否定してきた!」とキレて「オマエは地獄に落ちる!」などと、「それを言っちゃーおしめーよ」的なNGワードを平気で言ってしまう。

そのやり方で、これまで何人もの悩み多き相談者が、さらに深く傷ついてきたのです。

でも残念ながら、そうやって占い師側がコントロールして「依存させる」方が、リピート率が上がるのが現実です。

過去に「自分で何も決められず、強度の占い依存で自己破産寸前の方」のご相談に乗ったこともありました。

「偉い大先生」がみんな決めてくれたらラクだけど、そうなると麻薬みたいに「切れる」と不安に襲われてしまう。

そんな方は、ビジネス的には売上に多大なる貢献をしてくれる「有り難いお客様」です。

でも、本当にこれでいいのでしょうか?

占う側はあくまで「黒子」であって、運命は「センセーのお力」ではなく「相談者自身のお力で」開くべきでしょう。

「相談者自身のお力で」問題解決されてしまったらリピート率は下がるだろうけど、それが一番ええやないかい(笑)

 

何のための占いやねん?

 

いったいどこ向いて仕事しとんねん?

 

相談者が自分で決められるようになって、「もう占いはそんなに必要ないな。人生の節目に確認程度で利用するぐらいでいいな」と思っていただくのが最もええことやろ?

・・・こんなアホなことを最初から考えていたから、「リピート率を上げたい」占い団体が合わなかったのは当然ですよね。

依存度が高いなと感じる相談者さんに対しては、「あと半月ぐらい自分の頭で考えてみませんか?」と提案して相談を断ったこともありますが、占い団体からすれば、みすみす売上を取りこぼす『THE FOOL(愚者)』に見えたでしょう(笑)

なので本講座を検討される際は、いま述べた中に現れている私の「THE FOOL(愚か)な価値観」に共感できるか?ということが、実は最も大切なことかもしれません。

禅タロット講座の内容


(自作のタロットケース)

ベーシック講座

この禅タロット講座ベーシックでは「リーディングのための最低限の心構えや知識」 を学びます。

ベーシックを学べば、自分やご友人に禅タロットを引くことができるようになります。

全79枚のカードの中に流れている物語を味わいながら、意味を学んでいきます。

ベーシック講座の内容

〈目標〉必要十分なカードの知識と並べ方、そしてリーディングの心得を学びます。これだけで最低限のリーディングができるようになります

■学びには「相手を観るリーディング体験」だけでなく「クライアント体験」も大切なので、講座の中ではあなた自身のことについて何度かカードで観ていきます。

■他では教えてくれない、カードリーディングの心得(スキルを教えてくれるところは多いが、根本的な「あり方」について教えてくれるところは少ない)

・カードから観るのは「答え」ではない

・メッセージを受け取るには、頭でなく○○を使う

・リーディングで最も大切なことは、クライアントを観ることではない?

・なぜ、占いは一般的に「怪しい」と言われるのか?

・なぜ、ときおり一般常識に欠ける占い師がいるのか?

・カードリーディングで絶対やってはいけないこと

・占いスキルより重要なカウンセリングマインド

・最高の占いは、占わないこと?

■全カードの深掘り解説

・禅タロットはカードの意味が深いので、他のタロット講座ではサラッと流しがちなカード解説をしっかり行います。

・(更新時点で)禅タロットの日本語解説はプレミア価格になってしまっていますが、安心してください。ここで日本語の解説を十二分に行います。

■基本的なカードの並べ方

■ベーシックな練習問題(1~4枚)を通じて、リーディングスキルを高める

アドバンス講座

ベーシック講座を受講された方の中で、

「一通りのレベルのリーディングがしたい」

という方が対象です。

上達するには場数を踏むことが必要なので、アドバンスでは実践の土台を学んでいきます。

アドバンス講座の内容

〈目標〉ベーシックよりさらに深く、カードの読み方を学びます。回答がしにくい相談、また複雑なカードの並び方を前にしても、クライアントの納得がいく読み方を学んでいきます。この講座の後で少し実地で練習を積めば、仕事としてできるようにもなるでしょう。

 

■教科書的なカードの意味を超え、まるで「カードと対話ができる」「カードから答えを教えてもらえる」「カードを観ているとクライアントの物語が浮かんでくる」ように、柔軟なリーディングができるトレーニングを積みます。受け身の学習ではなく頭と感性をかなり働かせる時間になりますが、その分「応用力」を身につけることができます。

■ベーシック講座より、さらに細やかなカードの並べ方(5~6枚)について学びます。

■ベーシック講座より、さらに具体的な練習問題を積んでいきます。ある程度の知識を身に着けた後、上手になるには場数を踏むしかありません。

プロフェッショナル

その名の通り「本格的なリーディングがしたい」という方向けです。

こちらは【10枚引きの練習課題】にひたすら取り組んでいきます。

実践、実践、実践あるのみです。

10枚ゆえ多角的・複眼的なリーディング、これまで学んだ知識の総動員が求められますが、それだけ確実に力はつきます。

また、ご自身の過去のリーディング事例を持ち込んでいただいても結構です。

講座の最後に、こちらで志願者を募って「ガチの鑑定」をしていただき、その後フィードバックいたします。

お勉強で終わるのではなく、これまで学んだ知見を総動員するまたとない機会です。

スケジュール

■対面/オンライン どちらでもOK

■時間

・ベーシック10時間(初回4時間+3時間×2日間)

・アドバンス10時間(3時間×3日間+予備1時間)

・プロフェッショナル10時間(3時間×3日間+ガチ鑑定1時間)

※熱が入って30分程度延長する場合があります!!

■マンツーマン講座(日時は相談して決定)

必要な準備

禅タロットカードをご自身でご購入ください。

主にAmazonで販売しています。

Amazon

日本語版がない可能性あり/格安品は買わないで!

Amazonで日本語版(カードは英語・解説書だけ日本語)が売られていたはずなんですが、なぜか更新時点では英語版しかありません。他の販売サイトでも見当たりません。

 

日本語版、更新時点ではアマゾンに出ていました!【こちらのページ】をクリック!日本語解説は小さな「ミニ解説書」で、本当は大きめの冊子がベストなんですが、贅沢は言ってられません!売り切れる前にぜひ!

 

もし見つからなければ、Amazonで英語版[約4,000円のもの]をご購入ください。日本語の解説はこちらで行いますのでご安心を。

 

約700円~約2000円の格安品は現物を確認したところ、劣化コピーなのでご注意!正規品のカードはコピー品より少し大きく、また紙質も上等です(リンク先は更新時点のもの)。

料金

198,000円(ベーシック・アドバンス・プロフェッショナル同時申し込み)

・129,000円(ベーシック・アドバンス同時申し込み)

・70,000円(ベーシック・アドバンス単体申し込みの場合)

・80,000円(プロフェッショナル単体申し込みの場合)

※全体像を学んでいただきたいので、少なくともベーシック・アドバンス同時申し込みをおすすめします。

※途中辞退による返金はお受けしていません。

※料金は断りなく変更する場合があります。

よくある質問(随時更新)

Q:完全に初心者なのですが、ちゃんと学ぶことはできますでしょうか?

A:これまでの受講生さんの中には、テレビの「めざまし占い」しか知らない方がおられました(笑)でもわかりやすくお伝えしますのでご安心を。

私の話し方については音声配信(YouTube)を聞けばある程度イメージできるかと思います(当ページにも受講生さんとの対談音源をアップしています)。


Q:この講座を学べば仕事にしていけますか?

A:実際に仕事にしていく大前提として、当たり前のことですが「場数」を踏む必要があります。この講座で学んでいただいたことをベースに、まず家族や友人の胸を借りて実践していきましょう。

もう少し頑張れるのであれば、SNS等でモニターを格安で募るとか、スキルシェアサービス(『ココナラ』等)にワンコイン価格で出店してみるとか、やり方はいくらでもあります。

真剣に仕事にしていきたいなら当講座の「プロフェッショナル」まで学んでいただいた方が良いかと思います。プロフェッショナルではひたすら実践していきますし、最後にガチの個人セッション(お相手はこちらで募集します)をしていただくので自信につながると思います。

一般的な占い講座は「お勉強」はできるのですけど、「実践」まではなかなかできないのです。当講座では実践までサポートいたします。最も大変な「最初の一歩」さえ踏み出せたら、だんだんラクになっていきます。


Q:「禅タロット」と「他のタロット」の違いは何ですか?

これまでの説明と一部重複しますが、禅タロットはその名の通り「禅仏教」の考え方がベースにあります。

多くのタロットは西洋生まれですが、その価値観は善悪や白黒を分けたがります(例えば「魔女狩り」の歴史)。一方、禅では「本来は善も悪もない。あるのはただプロセスや流れだけだ」という考え方をします。

この違いから、通常のタロットでは占い師が答え(正解と不正解の仕分け)を出す「コンサルティング型」になります。一方、禅タロットはクライアント(相談者)に考えていただく「カウンセリング型」になります。もちろん禅タロットでも何らかの答えは提示できますが、スタンスはあくまで「自分を見つめる」ということです。

一般的な占いが「怖い」というイメージを持たれがちなのは、「何かをズバリ言い当てられてしまう」という怖さがあるからです。でも禅タロットは「考えるヒントを提供する」のがメインなので、その怖さはないどころか、「自分なりに考え、納得行く答えが出せた」という喜びが得られやすいのです。

なので誤解を怖れずに言えば、クライアント自身が答えを導くためクレームにならないし、さらにお礼までいただけるという、なんとラクな仕事でしょうか(笑)

一般的な占いは上記の通り過剰なマーケティングの影響で、相談者が過度に期待や依存をしてくるし、こちらも「立派な答え」を用意しないといけないのでしんどいですよ。

ただ、占いに加えカウンセリングを学び実践してきた立場から言えることは、人は自分で納得しない限り動けません。「外側からの答え」だけでは、人生を変える力にはなりにくいのです。

だから私は「内観タロット」としての禅タロットが好きなのです。

禅タロット・体験会も行っています

お気軽に体験会をお試しください

冒頭にも掲載しましたが、このページを読んでいただき、

 

「禅タロットに興味はあるけど、果たして自分に向いているんだろうか?」

 

「まずは体験してみたい!」

 

「講座についてもっと突っ込んで聞きたいことがある」

 

ということなどを考える方もおられるかと思います。

 

そういう方のために、禅タロット体験会も開催しています。

 

【時間】約2時間(スケジュールはご相談)

【形式】対面 or オンライン(Skype)

※オンラインの場合、約10ページの資料を事前にメール添付でお渡しします

【料金】3,300円

(事前にお支払い【三菱UFJ銀行】青山通支店(アオヤマドオリ)/普通 1889425/ハヤシ アキヒロ)

 

禅タロットについてざっくりと解説した後、ご自身の悩みや課題についてのプチリーディングも行うお得な内容ですので、お気軽にご参加いただければと思います。

 

お申し込みは以下からお願いいたします。

まず体験会に申し込む

お申し込み

「体験会」からでも、まずはお気軽にお申し込みください。

「体験会」も「本講座」も、以下のお問い合わせフォームからお願いいたします。

まず体験会に申し込む

タロット本講座に申し込む


2024/05/03 更新