無料メルマガ登録で4つの大量プレゼント!(解除はカンタン)

姓名判断で赤ちゃんや会社に良い名前をつけたり、大人になって改名したりすることは、本当に仕事運・家庭運・恋愛運・金運などを上げる影響力や意味を持っているのか?

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

前回のブログのテーマが「出産前のヒーリング」だったので、今回は産まれた赤ちゃんに名前をつけるときに参考にする人もいる

「姓名判断」や「名前の鑑定」

について、具体例を交えて取り上げてみましょう。

仕事や恋愛の運勢やビジネスの金運を変えるため、姓名判断に従って画数を「吉数」に改名した例

昨年、野性爆弾のくっきーさんが名前を

『くっきー』から『くっきー!』に改名

という芸能ニュースを見ました(ご興味があれば、【野生爆弾 くっきー 改名】で検索してみてください)。

記事によれば、ある番組の企画で占い師から

・『くっきー』は7画のため、1画足した方が良い。

・記号は1画とみなすため、「!」を足して8画にした方が良い。

という助言を受けて改名したとのこと。

ちなみに、『くっきー』の前は本名の『川島邦裕』だったようですが、改名の理由は

「街を歩いていて『川島』って呼び捨てにされるのが嫌だった」

という、おそらく姓名判断の鑑定によるものではなく、現実的な理由からですね。

過去、経営者さんからのコンサル依頼、カウンセリング依頼で、

・企業名(社名)を見てほしい

・店舗名を見てほしい

というご相談を少なからずいただきます。

その中には『くっきー!』さんと同様、他の占い師から

「今の画数じゃ●●に落ちるわよ! でも1字足すと良くなるわよ!」(●木数子風)

ということを言われ、『。』を足して1字増やした経営者の方もおられました。

その方から「この社名変更で、問題ないですか?」という確認のご相談をいただいたわけです。

もちろん常識的に考えると、社名を変えただけで社運や業績が良くなるわけではないのはわかりますよね。

だからその経営者さんに対しても、その社名の波動を観た上で、

「大丈夫ですよ、社名を変えたところで、大事なのは経営の中身ですからね」

と、極めて常識的な回答をしました。

とはいえ、「名前が良くない」なんて占い師に言われたら、気にする人は気にしてしまうのはよくあること。

さあ、そもそもこういった改名は “波動的には” アリなのでしょうか、それともナシ、気にしなくてものでしょうか?

姓名判断って本当に信用できるものなのでしょうか?

「姓名判断」は本当に信用できるのか? 「姓名判断そのものの波動」を鑑定してみた結果。

なお、私は姓名判断については素人です。

昔、ちょっと勉強しようと思って本は買ったものの、数ページ読んでイヤになりました(笑)

「なんじゃこれ? 難しすぎんねんけど!」と当時は思ったんですね。

ただ、その代わり私は

「名前そのものの波動」

を観ていくことにしました。

いつもは名前を聞くだけでその人の波動を観て、人柄や感情を観ていくわけですが、ここでは

「その名前そのものが持っているエネルギー」

を観ていきます。

「画数」は、どうでもいい。

企業で言えば、例えば「ユニクロ(厳密には会社名である「ファーストリテイリング」)」という「名前そのものの波動」を観るんであって、ユニクロの「経営内容」を波動で観るんじゃないですよ、ということ。

ちなみに、ユニクロの「名前そのものの波動」は、私から観れば普通です。

でも「経営内容」が人々から高く評価されているから、あれだけの成長があるわけですよね。

ちょっと細かいですが、なんとなーくご理解いただければOKです。

そうやって波動を観ていくと、いくら「怖いほどよく当たる●●式の姓名判断」で鑑定した「良い名前」だったとしても、私が観れば、その●●式が言うほど「波動が良くない」と感じることはザラにあるんですよね・・・。

日本で知られている「姓名判断の流派」はいくつかあるようです。

その「流派そのものの波動」を観ていくと、姓名判断の専門家さんには怒られるかもしれませんが、

「全体的にはあまり良くないかな・・・と感じる」

というのが正直なところです。

日本で一番人気なのは「熊崎式」のようですが、この「熊崎式の中身」の波動は

「決して悪くはないけど、めっちゃ良いわけでもない」

といったところです(自分が観た流派の中では一番波動が良いですけどね)。

もう一度言いますが、こんなことを言えば、姓名判断の専門家さんからは怒られるかもしれません。

また、姓名判断を信じている方からすれば、今回の内容は迷惑でしょう。

別にいいんですよ、信じるものは人ぞれぞれ、好みも人それぞれですから。

心のまま、好きにするがよろし。

でもね、そう言える現実的な根拠は、

「名前 “だけ” で、運気や運勢は変わらない」

ということです。

もちろん名前にも波動があるし、名前を与えられる人間や企業との「相性」もあります(相性も波動を観ればわかります)。

ただ、いくら「相性の良い素晴らしい名前」をつけようが、やっぱりその中身や内容が良くないと、そのうちメッキがはがれるに決まってますわね。

その逆も同じ。

こんなん、当たり前のことですやん。

『くっきー』を『くっきー!』へ画数を変えた姓名判断は、彼の運勢を変えるのか波動でチェックしてみた結果。

テレビや雑誌などで「姓名判断の大家●●先生ご指導による改名で、その後の運勢が変わりました!」なんて言いながら、実際に波動(オーラ)が重たい芸能人はおられます。

まぁ「大先生のつけた名前だから間違いない!」という思い込みってバカにできないので、最初は「思いの力」で運勢が良くなっているように感じることもあるんです。

また「きっと何か良いことがあるだろうな!あってほしい!」と期待する意識が、以前より良さげな現象にフォーカスすることもあるんですよ。

その背景には、

・有名な先生に安くない金額を支払った経済的コストを埋め合わせたい。

・「改名」というもしかしたら運勢が落ちる可能性だってあるという心理的コスト(つまり不安)を埋め合わせたい。

・「改名」によって「ナニあの人、姓名判断で名前変えたんだってさ、イマドキそんなの信じてるんだ~」と小バカにされる社会的コスト(信用低下のリスク)を埋め合わせたい。

という気持ちも働いているかもしれませんね。

さて、『くっきー』さんと『くっきー!』さんの名前の波動ですが、波動で観てみると、

・『くっきー』の波動は「やさしい波動」なので全然アリ。

・『くっきー!』の波動は「!」がついているだけあって、少し勢いのある波動。これも悪くない。

くっきー!さんを鑑定された占い師さんとしては「あと1画あった方が良い」とのことですが、波動的に観れば

「どっちでもええんちゃう? 好きにしたら?」

というのが私の実感です。

あとは「好み」や「気持ち」の問題なので、改名したいならすればいいし、波動的には別にしなくてもOKです。

「絶対に変えなければダメ!」というものではありません。

まぁくっきー!さんの場合は、改名しようがしまいが、芸人やアーティストとしての実力も人気もあるので、よほどヘンな名前じゃなければ関係ないですね。

私としては、姓名判断には大きな期待をしない方が良いと考えています。

ただし、繰り返しますが、あくまで「気持ちの問題」なので、改名はしたかったらすればいい、人生を変えるきっかけを作りたければすればいい、という話です。

私が名前の波動を観るときは、こういうスタンスを根本に持ってしています。

ちなみに、くっきー!さんのYouTubeチャンネル名である

「サックくきサク」

このチャンネル名の波動は、ちょっと重たいですね。

まぁYouTuber「カジサック」さんの番組に出演されたとき、超テキトーな思いつきで決めた名前なので、無理もないことです。

ワケわからんけど、別におもろかったらええし、ちょっと波動が重たかろうが、今のくっきー!さんには全く関係ないことですな。

大切なのは、中身ですよ~。

その中身、つまり「波動(オーラ)」を高めて生きるためのスピリチュアルな考え方は「無料メルマガ」で深堀りしてお伝えしています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約12,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム