6月10日「自分らしさを取り戻し、真の幸せを生きる」自分創造ワークショップのご案内

運命を大きく好転させるには、自己実現から「天命実現」へと意識を切り替えること。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回は

「天命の力や夢のエネルギーを味方にする方法」

について考えていきます。

このブログを読んでいただくと、

・天命や夢は、霊的には自分が掴み取るものではないこと

・「引き寄せ」より「与える」生き方が大事であること

・波動(オーラ)をより大きく輝かせる心構え

について学ぶことができます。

霊的人間としての「責務」とそれに伴う歓び

前回のブログでは、

・天命とは必ずしも「やりたいこと」とは限らず、むしろ「やりたくないこと」「苦手なこと」が天命である場合もあること(時と場合によって変化することもある)。

 

・万人に共通する天命とは「平和を実現すること」だから、誰でも今すぐできる何かがあること。

 

・神に愛され天に応援されるには、「世のため人のために生きる」という "神様のこころ" と同調する生き方を心がけること。

といったようなことを述べました(詳しくは以下)。

「人生の意味」は【いま何をしているか】ではなく、【いま何を目指しているか】によって決まってくることもお伝えしました。

マザー・テレサの言葉をお借りすれば、

「大切なのは、どれだけ多くのことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです」

ということ。

シンプルながら奥の深い言葉ですね。

霊的な価値観とは、物質主義的な価値観(どれだけ多くのことをしたか)とは逆のことが大半。

もちろん「心を込めて」多くのことができれば、なお良いのかもしれませんけど。

いずれにしても、目指しているものが本当に「世のため人のため(そして巡り巡って自分のため)」であることが大事です。

もっとも、自分としては「これは世のため人のためになることだ」と強く信じていても、実際はただのカン違いどころか、迷惑になる場合もあるかもしれませんね。

(政治レベルでは「共産主義」や「全体主義」、個人レベルでは「ストーカー(相手が嫌がっている)」「●●ハラ(「あなたのために」と価値観を押し付ける)」がその典型でしょう)。

なので、自分が「天命」だと思っていることが本当に世のため人のためになっているかどうか、常に自問自答していくことが必要です。

こういった一連の営みが昔の日本人が素朴に語っていた「お天道様に恥じない生き方」であり、「お天道様に愛される生き方」なんです。

こんな当たり前のことが当たり前でなくなりつつあるところに、日本の、そして世界の不幸があると言えます。

詳しいことはわかりませんが最近見聞きしたある統計によれば、今の日本の若者は全体的に「世のため人のために生きる他者志向」が浅くなっているようで・・・

これは個人主義がもたらす「好きなこと "だけ" をして生きる価値観」がもてはやされている一つの側面でしょう。

あるいは経済成長が約30年停滞している日本全体の「余裕のなさ」の現れかもしれません。

とはいえ日本人は本来「世のため人のために生きる他者志向」のDNAが強いはず。

ならば、このマジスピ(真のスピリチュアル)を学ぼうと思っておられるあなたは、いま一度「世のため人のために生きる」という【霊的人間として生きる責務】を復権させていく必要があります。

「責務」というと重たい響きがありますが、だからこそ「魂の底からの深い歓び」もあるんじゃないでしょうか。

「スピリチュアル」とは、カルマとかあの世とか守護霊とか宇宙人とか、目に見えない、よくわからない世界のことではありません。

スピリチュアリティ(霊性)を深く広く清く強く発揮していくには、自分を超えて生きる、人のために生きるという素朴な実践の中にしかないんですよ。

ときどき言うことですが、パワーストーンをジャラつかせたりパワースポットに詣でたりするだけでは、波動(オーラ)はちっとも輝きません。

ま、こう言っている私がその実践ができているかどうか、自問自答したいと思います。

自己中心的な引き寄せから、世界中心的な創造の道へ

では前回を丁寧に振り返った上で、今回のテーマに入りましょう。

「天命というのは、自分で掴み取るものではない

あらまぁ・・・と感じたかもしれません。

私たちが何となく考えている常識とは違っているでしょうけど、別に奇をてらっているつもりはないんです。

もっと言えば、

「『夢』もまた、自分で思い描くものではない

ということなんです(笑)

私、こうした奇妙なことをふと思いつくんですよね・・・どうしてこんな発想をするのか自分でもよくわかりませんが・・・

ただ、「本当にそうなんかな」とずーっと考えていくと、「うん、やっぱりそうやな」と感じになります(笑)

以前のブログから繰り返している通り、天命とは「天のいのち」そして「天の命令」なわけです。

「天のいのち」であって、「自分のいのち」ではない。

「天の命令」であって、「自分の意思」ではない。

まずは言葉の意味だけで考えても、答えは明確ですよね。

つまり、

「天命は与えられるもの」

ということなのであります。

いや、もっと言えば

「天命はすでに与えられている」

のですよ。

ただ、それを自覚しているか、これから自覚してゆくのか、という違いはありますけどね。

これが孔子先生がおっしゃった

「五十にして天命を知る」

ということ。

「知る」という言葉が絶妙ですなぁ・・・「得る」とか「掴む」とかじゃないんですよ。

少し言葉が軽薄になるかもしれませんが、この「知る」をスピ的に言い換えれば「思い出す」ということでしょう。

私たちは天命を知らないというより、忘れているんですよね。

すでに与えられているはいるけれど、それを自覚できないまま、忘れてしまっている。

ま、「前回のブログ」で述べた通り、

「万人に共通する根源的な天命は『平和』を実現すること」

なので、広い意味においては誰もが今すぐ「天命」を生きられます。

それがさらに個性化・具体化するのは、どれほどの深みで「天命を思い出せるか」にかかっています。

そう、天命とは「掴み取るもの」ではなく、「思い出すもの」なんです。

そして夢もまた「思い描くもの」ではなく、「思い出すもの」なんです。

こう言うと、「その違いっていったい何なの?」と疑問に思うかもしれませんけど、意外と大事なポイントなんですよ。

というのも、「自分で天命を掴み取る」とか「自分で夢を描く」とかいうのは、【自己中心的な観点】に立っているんです。

ま、「少年よ、大志を抱け」なんて良いニュアンスで言われることもあるので、もしその大志が真に世のため人のためになっているのなら、大いに結構なこと。

ただ、カウンセリングでときどきご相談いただく「わたしには天命がわかりません」「わたしには魂のミッションがわかりません」という内容の場合、【自己中心的な観点】から離れてみることをアドバイスしています。

その【自己中心的な観点】を、【世界中心的な観点】へとシフトすることが大事です。

言い換えれば、「自己実現」ではなく「世界実現」を志向することです。

あなたが世界に「何をしたいのか」ではない。

世界があなたに「何をしてほしいのか」を問うこと。

これは以前から天命とは「天からの命/命令」と言っていることと同じですね。

天があなたに命じていることを、五感を澄ませて感得すること。

言い換えれば、世界はあなたに何をしてほしいと願っているのか問うこと。

自分が夢を描くのではなく、「天」がこうしてほしいと思っているであろう「夢」を受け取ること。

自分が夢を描くのではなく、「世界」の多くの人々がこうあればいいなと思っているであろう「夢」を受け取ること。

「夢」自身は、自分を実現してくれる「媒体」を探している。

「夢」自身は、誰かに「憑依」したくてたまらない。

ただ、それにはタイミングがある。

だから、あなたが受け取る準備ができるまで、「夢」は静かに待っている。

そう、夢が描こうとしているのは、「あなた自身」。

あなたが夢を描くのではなく、夢が「あなた自身」を描く。

金運やパートナーシップに恵まれないのは自己チューだから?

自分で文章作りながら「変な考え方をするヤツだな」と冷静に思ってますよ(笑)

ただ、そういう物の見方もあるんやで、ということがお伝えできたら幸い。

もしこの見方を取り入れて、多少でも「自己中心性」から脱却できたら、あなたの波動(オーラ)はそれだけで広がるのよ。

そりゃそうさ、だって「自己中心」から「世界中心」へと意識が拡大していくんだもん。

そうなったら、「天命」があなたを生きるようになり、「夢」があなたを生きるようになります。

あなたはただの「器」であり「媒体」に過ぎない。

マザーテレサの言葉をお借りすれば「自分は神の絵筆」だということ。

その態度に徹することができるにつれ、

「天命の力」によって、あなたの運命はもっと好転していきます。

「夢のエネルギー」によって、あなたの運気はアップしていきます。

大きいオーラというのは、いわば大きな「器」なんです。

より大きな波動(エネルギー)を受け入れることのできる「媒体」なんです。

そうしてより大きな力を受け取る結果として、運命は好転し、運気はアップするわけだ。

めっちゃ良くない?

これはグレードAAAのパワーストーンを手首にジャラつかせるより、伊勢神宮や出雲大社などの有名なパワースポットに足しげくお参りするより、よっぽど上等なんですよ。

いくらそんな「スピっぽいこと」をしたところで、自己中心的なヤツの波動はショボいまんま。

そこを超えていくには、「自己実現」しようとする "自己" を横に置く必要があります。

「自己実現」にこだわるあまり、逆に自己が実現できなくなる皮肉。

ま、こう言っている私がどれだけできとんねん、というツッコミはあるでしょうけど、少なくとも「自己を超える」ということがより大きい、より深いいのちを生きる原則だということは理解しています。

あなたは「天命の側」から見て、「こいつは応援してやろう」と思われる "器" でしょうか?

あなたは「夢の側」から見て、「こいつに憑依したい」と思われるような "媒体" でしょうか?

そういえば聖書にも同じようなことが書かれてますね。

「まづ神の國と神の義とを求めよ、然らば凡てこれらの物は汝らに加へらるべし」(何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる)

(マタイ福音書 6:33)

「神の国」と「神の義」とは何かというと、さっき述べた「万人に共通する根源的な天命は『平和』を実現すること」という部分ですね。

「神の国」とは争いがない平和な世界であり、「神の義」とはなるべく多くの人が幸せになれるような道。

これをクリスチャンだけの専売特許にしたんじゃもったいない(ま、歴史的にはクリスチャンも戦争ばかりしてやがりますが)。

これがマジスピ的な原理原則なんですけど、大衆的なスピリチュアルはまず「金運(豊かさ)」や「パートナーシップ」を求めてしまう。

まぁそれも大事っちゃ大事だけど、ホンマは「神の国」と「神の義」が先やねん。

本当に大事なことを後回しにしやがるから、そいつの波動(オーラ)はいつまで経ってもショボいまんまで、「天命」や「夢」の側から見れば「こいつはアカンわ・・・まだタイミングとちゃうみたいやな~」って、自覚ができるまでステイホーム隔離状態なのであります。

だから、最近何度も言っている通り、眠たい道徳の話じゃなくて、計画的に合理的に偽善的に「世のため人のため」になることを企むといいですよ。

「天命」が加勢してくれるように、「夢」が憑依してくれるように、スケールの小さな「自己実現」を超えた「世界実現」を、エゴを抱えたまま祈願していくことです。

「引き寄せの法則」も正直言ってスケールが小さいので、いくら引き寄せを意図してもサッパリであれば、今回のブログを参考に根本から認識を改めましょう。

具体的に何を祈願していいかわからなければ、最近しょっちゅう述べている通り、「世界平和の祈り」を祈ってくだされば結構かと思います。

(自分の動画の中で一番再生されてます)

「自分は特に何もできることがない。天命なんてわかんない」という方でも、なるべく柔和な笑顔でいるとか、朝ちゃんと挨拶するとか、愚痴や泣き言をみだりに言わないとか、「世のため人のため」になることはたくさんあるでしょ。

それらを「天」を意識して行うんですよ。

たとえ同じことをしていても、そこで「天(お天道様)」や「神なるもの」を見据えているかどうかで、波動はかなり変わってきます。

「何回か前のブログでご紹介した石切り職人の話」と原理は同じです。

スピリチュアル業界ではときどき「覚醒」とか「目覚め」とか言われますけど、個人的にはわかるようでわからない。

それに、それを言ってるヤツが「寝ぼけたオーラ」である場合も(汗)

そんなよくわからん寝言はいいから、なるべく人に喜ばれる生き方をすること。

その方がスピリチュアルに関心がなくたってよっぽど「覚醒している」と感じるんですが、いかがでしょうかね。

今回は、

・天命は自分が掴み取るものではなく、天命があなたを「道具」として捕まえる。

 

・あなたが夢を描くのではなく、夢があなたを「器」として描く。

 

・あなたは「天の道具」や「夢の器」たるべく、従来の自己実現から「世界実現」を志向してゆくこと。それが祈り。

 

・そのとき、天命の力や夢のエネルギーはより加勢し、運命は拓けていく。

といった話をしました。

「世界実現」という言葉がわかりにくかったら、「天命実現」でもいいですよ。

ではまた。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

1:一部メニューの初回が割引!

2:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

3:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

4:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

5:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

6:キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。