8月19日/9月3日「自分自身に深く触れ、最高に自分らしく生きるための『人間性心理学』体験ワークショップ(第二弾)」

引き寄せの法則を大きく超えた、夢を描くことのスピリチュアル的な深い意味。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回は

「『引き寄せの法則』はスピリチュアルではない」

「100パーセント夢を実現させる考え方」

「夢を描くことのスピリチュアル的な深い意味」

などについて考えていきます。

今回から数回にわたり、従来の「引き寄せの法則」とは根本的に違う考え方を述べていきます。

とはいえ、内容は地味です。

スピリチュアルにありがちな「魔法」や「奇跡」は期待できません。

ただ、逆説的ですが、今回述べるようなことを踏まえて生きていくことが、ときに「奇跡」を起こす方法なんだろうとは思います。

「引き寄せの法則」は再現性の低い仮説・俗説レベル

今回のブログは、要は「なるべく大きな夢を描こう」という話になるのですが、かといって自己啓発や「引き寄せの法則」の話をしたいのではありません。

当ブログやPodcastラジオに長く触れていただいている方は、むしろ私は「引き寄せの法則」が好きではないことはご存知でしょう。

例えば、以下のような発信ですね(他にもたくさんあります)。

過去にこういう発信を数多くしておきながら、今さら「引き寄せの法則」を称賛する記事を出すのは読者、視聴者への裏切りですよね。

もちろんそのつもりはなく、私の考えは最初から一貫していて、

「引き寄せの法則」は、本当は「法則」ではなく、ただの「仮説」や「俗説」に過ぎません。

それが本当に「真実」なのであれば、すでに引き寄せ系の書籍やコンテンツやセミナーであふれている世の中、今ごろ願いを引き寄せている人ばかりのはず。

でも、実際そうなっていないのはなぜでしょうか?

これは本当に「法則」なのでしょうか?

それとも、「法則」は真実なんだけど、実践できていない、思いが足りない、ワクワクが足りない、と引き寄せ系のコンテンツクリエイターさんやセミナー講師さんは言いたいのでしょうか?

百歩譲ってそうだとしても、ならばなおのこと、「引き寄せの法則」は "法則" と呼ぶに値しない、再現性がほとんどないシロモノだということではないでしょうか。

もっとも、再現性があまりないからこそ、まるでダイエットの方法論のように、いろんな種類の「新しい引き寄せの法則」がアホみたいに出てくるわけです。

先日も「祈りも瞑想もいらない、誰でもできる、新時代の引き寄せの法則」みたいな宣伝ページを見ましたけど、スピ素人だと引っかかる人が出てくるかもしれない巧妙な内容でした(発信者の波動/オーラはイケてなかったですけど・・・)

このように「できればラクして痩せたい欲望」のみならず、「できればラクして願望を実現させたい欲望」は、限りがない。

「魔法の引き寄せ」や「奇跡の引き寄せ」などのキャッチコピーは、ハッキリ言えば「ラクして望みを叶えられますよ」という天使の顔をした悪魔の甘いささやきなのでは?

「運気が上がるツボを売る」という誘いには笑ってスルーするのに、「魔法」や「奇跡」という言葉を聞けば、スルスルッと乗っかってしまう人がいます(本当はそんなもの、真のスピリチュアル=マジスピからほど遠いものですが)。

私から観れば、スピリチュアルや占い業界で言われる「ツボ」も「魔法」も「奇跡」も、そんなに大して変わりませんよ。

その意味では、発信する側だけでなくそれを受け取る側も「耳ざわりの良い言葉」には注意しなくちゃなりませんね。

ちょっと前置きが長くて恐縮ですが、今回から述べようとしていることは、もちろん「ツボ」でもなければ、「魔法」や「奇跡」でもありません。

いつも通り地味な内容で、しかも継続して実践するのは決して簡単じゃない内容です。

再現性があるから「法則」と呼べる

けれども、確実に言えることは、今回の結論である「なるべく大きな夢を描くこと」が継続して実践できる人は、確実に「輝きある人生」を送ることができます。

これは「仮説」でも「俗説」でもありません。


真の意味での「法則」です。


誰でも100パーセント、再現性のある「法則」です。

ただし、決して「ラクしてできる」ものではないので、従来のイージーな「引き寄せの法則」を期待しているなら、ここでページを閉じていただいて結構です。

よろしいですか?

「引き寄せの法則」がスピリチュアルではない理由

もう一度言いますが、今回の結論は「なるべく大きな夢を描こう」という、これまで繰り返し言われてきたことです。

ただ、今回は「大きな夢を描くこと」を「霊的な観点」から考え直したいと思います。

まず、「引き寄せの法則」との違いを簡潔に言っておきましょうか。

それは、

「願った物事を引き寄せることは、目的ではなく、結果に過ぎない」

そして、

「たとえ願った物事が引き寄せられなくても、それはそれで、構わない」

ということです。

「願いが叶わなくてもいいのか?」って聞かれたら、そりゃ叶うに越したことはないけど、最も大切なのはそれじゃない(後で説明します)。

「引き寄せの法則」というのは、その名前の通り、「何かを引き寄せられたかどうか」でもって結果が出たかどうかを計ります。

現象的に何も起こっていないのに「引き寄せが成就した!」なんて言いませんからね。

引き寄せるものは、例えば豊かさ(お金)だったりパートナーシップだったりビジネスチャンスだったりしますよね。

私はなぜこれが「スピリチュアル系」として語られるのか、よくわかりません。

というのも、引き寄せって少し考えたら「物質主義的な価値観」じゃね?と疑問に感じるからです。

願った物事を "実際に目に見える現実のものとして" 引き寄せたかどうかでその引き寄せの可否を判定するんだから、純粋にスピリチュアル(霊的なもの)とは言い難いんじゃないでしょうか。

というのは、後でもう少しわかりやすく述べますけど、

「霊的なもの」の時間性は【現在という一瞬】しかない

からです。

と言ってもわかりにくいのでもう一度引き寄せの話に戻りますが、引き寄せというのは、それが大きいものであるほど必ず「タイムラグ」が生じます。

「白馬の王子様」と結婚したい!って願っても、頭の中で繰り広げられるファンタジックな妄想を除き、一瞬で叶わないですよね。

いや、そもそも時間をかけたところで叶うかどうかわからん実に脆弱な "法則" こそ、「引き寄せ」が仮説であり俗説である理由なのですが、たとえ叶うにしても時間がかかるわけですよ。

つまり、「引き寄せの法則」がたとえ真実だったとしても、それは3次元世界の物質的法則であるところの時間性から逃れることはできないんです。

理屈っぽい表現で恐縮ですけど、要は「時間がかかりまっせ」ってこと。

そして、時間をかけても引き寄せが実現するかどうかは、全く保証されていない。

これはあなたもすでにご経験の通りではないでしょうか(笑)

カウンセリングでもときどき、「どうしても好きで好きで仕方がない、世界中の誰よりもきっとあの人を愛していたはずなのに、どうしてあんなヤツと結婚してしまったの?」といった月に吠えるがごとき独白をぶつけられることがあります。

そうだよ、「人の夢」と書いて【儚い】というのだよ(泣)

ああそれなのに、これは他の業界でも同じだけど、スピリチュアル業界では一部の「引き寄せ成功者」だけをクローズアップして、「このメソッドを実践していたら奇跡が起きました!昔はダメダメだったワタシにもできたんだから、あなたにだってできる!」というお決まりのテンプレメッセージを飽きもせず投げつける。

そして、それに飽きもせず "引き寄せられる" 人たちもいる。

「引き寄せの法則」で一番トクするヤツは、それを巧みに情報発信できたヤツだ。

それはさておき、引き寄せの法則は時間性、そして物質性(実際に現象化させないと成否がわからない)に縛られているという意味において、スピリチュアル(霊的)とは言い難い。

「自己啓発」や「成功法則」と呼ぶならまだわかるんですけど。

「霊的であること」の本来は、時間性と物質性を超えたところにあるんですよ。

このように、「スピリチュアルっぽいもの」と「真のスピリチュアル(マジスピ)」とは明確に区別しないと、今後も飽きもせず発信されるだろう「魔法のメソッド」や「奇跡の法則」に踊らされますぜ。

あなたの夢はスピリチュアル的には必ず実現する

「じゃあ林さんはもっとすごいこと知ってんの?」と聞かれるかもしれないけど、すまん、自分はアホみたいに「なるべく大きな夢を描こう」としか言われへん(笑)

けれど、あくまで"霊的に考えたら"の話ですが、夢は一瞬で叶うんです。

時間性や物質性、さらには空間性(合わせて「時空間」)を超えて、一瞬で叶うんです。

おっと、カン違いしないでね、「物質レベルで叶う」って言ってんじゃないよ。

この点を納得して理解できたら、ようやく「スピリチュアル」の真の意味(マジスピ)がわかってきたってことよ。

以下、例を出します。

「常識(物質主義的な価値観)」とは違う観点なので、アタマをやわらかくして読んでください。

例えば、将来は役者になりたくて、一生懸命に芝居の稽古をし、その他の時間は発声やダンスのトレーニングに通う人がいたとする。
 

今はまだ小さな劇団に所属する劇団員に過ぎないけど、いつか大きな舞台で演じたいという夢がある。
 

そのために、有名な芝居やショーに足繁く通ったり、尊敬する先輩の一挙手一投足を舞台袖から真剣に眺めたりして、役者としての技量を高める努力をしている。

これ、夢の実現のために、一生懸命に行動しているわけですよね。

めっちゃ立派だけど、とはいえよくあるシーンでもあります。

・・・その一つひとつの真剣な行動が、すでに「夢が実現している」ということなんです。

つまり「霊的な視点」において、夢は「この瞬間を輝いて生きられる」という意味で叶うんです。

もちろん、それが「現実のもの」として「引き寄せ」られるかどうかは、わからない。

けれど、スピリチュアル(霊的)な次元における夢の実現とは、その「夢を描くことで生じる大きなエネルギー」が、この瞬間において真剣な活動へと燃焼することを言うのであります。

ここで「でも実現せえへんかったら意味ないやん!」ってツッコミが湧いてくる人もいるだろうけど、それは物質レベル(時間性・物質性・空間性)での話やっちゅうねん。

そのツッコミはこの世的には「普通」なんですよ。

でも、いまここで考えようとしているのは、マジスピ(真のスピリチュアル)であります。

物質的な次元から見れば、ある意味では「アタマがおかしい世界」なんですよ(笑)

そりゃー本当はその夢が霊的レベルはもちろんのこと、物質レベルでも叶えられたら、それに越したことはないですわね。

でも、もっと本質的なことを言うと、その夢が具体的に現象的に実現するかどうかは、夢が大きなものであればあるほど

「天が定める」

のであります。

それはさっきも言った通り、特に恋愛が顕著でして、いくら月に祈りを星に願いを捧げても、叶えられない人の方が圧倒的に多いんですよ。

「因縁」というのは、私たちの自我では完全にコントロールできない領域だから。

「運命のあの人」は、星に乗って月の向こう側に行っちゃったとさ。

ただ、人間の分際である私たちは、それでもなお、月に祈りを星に願いを捧げること。

たとえ最終的にそれが叶わないとしても、まだ可能性がわずかでも残されていて、かつそれを心から実現してみたいなら、賭けてみること。

人間の側ができることは、それ以上でもそれ以下でもない。

もしその想いが本気であるなら、あなたの行動は確実に変わってくる。

そう、その夢は「この一瞬」において、確実に実現している。

「引き寄せの法則」のように曖昧なものではなく、100パーセント、必ず実現しているんです。

霊的には、それが最も大きな「功徳」なんです。


いかがでしたか?

言いたいことは、「なるべく大きな夢を描こう」という、ただそれだけのこと(もう4回も言った)。

大半の人は「どうせ叶わない夢なら描かない方がいい(そのぶん無駄なエネルギーを使ったり傷ついたりしなくて済む)」と思うから、そうやって「身の程を知る」ようになる。

でも今回の内容を踏まえ「それが現象的に実現するかどうか」という物質主義的な価値観から解放されるほど、いわゆる「メンタルブロック」ってやつはゆるくなっていきます。

霊的に最も大切なことは「この瞬間を輝いて生きること」であり、そのために「遠い彼方にどんな憧れを描いているか」ということなんです。

字面だけ見れば地味なんですが、めっちゃ大事なことです。

もっとも、今回のことを理解できたとしても、大きな夢を描くことは難しいかもしれません。

「やっぱり実現しなきゃ意味ないでしょ」という心の壁はとても分厚いから。

これについては、もうちょっと細かく考えていく必要があります。

そこらへんはあと何回かのブログエントリーで深掘りしたいと思っているので、もしこういう「非常識な話」が好きなら、次回もお楽しみに。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

1:一部メニューの初回が割引!

2:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

3:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

4:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

5:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

6:キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。