無料メルマガ登録で3大特典プレゼント!(解除はカンタン!)

【セミナー報告】世の食べ物は「波動」が濁っているものが少なくない。

ひめまま杉並201912-2

こんにちは。

波動カウンセラー / スピリチュアリストの林 昭裕です。

先日、『ママが知りたい「食」の持つエネルギー』というタイトルのセミナーを行いました。

今回は主催者さんの取り計らいで、ビデオアプリ「ZOOM」を介したネット中継も行いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

今回のタイトルは「ママが知りたい」でしたが、誰にも関係ある食べ物の話なので本当は「全人類が知りたい」情報のはず。

こちらは「ひめまま杉並」という東京都杉並区のコミュニティさん主催のもので、私は毎年の年末、講師を承っています。

早いもので、今回でもう6回目でした。

モノにも波動(オーラ・エネルギー)がある

私は波動(オーラ・エネルギー)を観るのが仕事の一つです。

それは人間だけでなく「モノ」も含まれています。

「モノ」と一口に言ってもいろいろあり、例えば

・「パワーストーン」

・「御札」

・「観音や天使などの像」

というスピリチュアルグッズだけでなく、

・「宝石」

・「化粧品」

・「サプリ」

・「アート」

・「土地」

・「部屋」

などがあります。

その中でも「食べ物」は私たちに最も身近なものなので、最も大切なものです。

ところが、これはスピリチュアルというより現実的な話になってしまいますが

「身近にある食べ物の中で、本当に安心できるものは、かなり少ない」

という残念な事実があります。

例えば、添加物がそれなりに使われていたり、農薬がそれなりに使われていたりする食べ物の波動(エネルギー)は、どれも「濁っている」んです。

「濁っている」というのは、「決して悪いとは言わないが、かといって良いものでもない」というイメージです。

中には濁っているどころか「重たい(=健康にかなり悪そう)」ものもあります。

もちろん、それらは法的、科学的には「問題ない」「安全である」と認められているものばかりですよ。

「食べたらすぐに健康に害がある」なんてことは絶対ありません。

しかしそれでも、波動的な観点からすれば、残念ながら「決して安全とは言えない」でしょう。

そういった「波動が濁っている食べ物」を食べ続けたらどうなるか・・・と想像すると、やはり「まず知る」必要があるんです。

私は個人的に食べ物にかなり関心があったため、実際にいろんな食べ物の波動(エネルギー)を自分のスピリチュアルな感覚て確かめました。

そして現実的な努力として、日本の食事場をそれなりに勉強してきました。

そういった経緯で今回のセミナーが実現したんです。

メルマガご案内バナー

インチキ占い師や霊能者に脅されないためになすべきこと

セミナーの冒頭では、誤解を怖れずに、こう言いました。

「一度、日本の食事場には絶望すること、ショックを受けることが必要ですよ」

この手の話というのは、内容によってはどこまでも1聞く人を「怖がらせる」ことができます。

それはスピ業界で言えば、残念な占い師や霊能者や宗教家が、「あんた、このままだと地獄に落ちるわよ!」と脅かす、ということです。

この2つに共通していること、わかりますか?

「無知であること」

これですね。

知らないから、「これを買ってはいけない」とか「これを食べたらヤバい」とか言われると、怖くなってしまう。

知らないから、「このままだと地獄に落ちるよ」とか「このままだと大変な運命になるよ」とか言われると、怖くなってしまう。

だから、本当はちゃんと知る必要があります。

スピリチュアル分野に関しては、私は専門家のはしくれなので、このブログや「ラジオ/動画」「無料メルマガ」を通じて情報発信しています。

少し宣伝になりますが、「無料メルマガ」にご登録いただくと、【波動を高める食事】という21,000字のボリュームの特別ページにアクセスできるようになります。趣味で作ったページですが、具体的な対策や固有名詞がバンバン出てくるので、かなりご好評いただいています。無料なので良かったらご登録くださいね。

まだコンテンツの量は少ないですが(過去の大半のものをお蔵入りにしてしまったので)、そのうち「スピリチュアルの基本」を網羅したコンテンツ群に成長するはずなので、良かったらフォローしてくださいね。

ただし食事情に関しては、私は単に趣味で勉強しているだけで専門家でないので、他で積極的にお調べにならないといけません。

かといって食品関連のスポンサーが多くついている大手メディアが、「お得意様」に不都合な情報など流すわけがありませんのでご注意を。

テレビではグルメ番組はたくさんありますが(製作費が安く済むからね)、肝心な食の安全についてはほとんどありません。

また、食品関連の企業からお金をもらって研究している研究者が、企業に不都合な研究成果を発表することは考えにくいですね。

なので大手メディアや御用学者の情報でなく、まずはネットで調べましょう。

ネットでもある程度の情報が取れますし、もっと深堀りしたければ書籍をお読みになることです。

セミナーでは『売り渡される食の安全』という元農水大臣の著書をご紹介しました。

初めて知る人にとってはショックな事実が書かれていますが、先ほども述べた通り「まず知る」ことから始めましょう。

見た目ではわからない部分を「波動」で見抜く

ひめまま杉並201912-3

世の中には

・「見た目はすごく良さそうに感じるけど、実際はそうでもないモノ」

・「学者や有名人などの権威やマスメディアが絶賛しているけど、実際はかなりひどいモノ」

が、残念ながらときおり見受けられます。

ただし「波動(オーラ・エネルギー)」というのはゴマカシがききません。

なので、もしあなたが何か真贋を見極めたいモノがあれば、当方までご相談いただくのも一つです。

その中でも特に食べ物は最も大切なものなので、ご自身で情報収集され、良い食べ物を取り入れていきましょう。

ただし、食の場合は理想を言えばキリがないので、できる範囲でやっていくことです。

あまり神経質になり過ぎると、かえってストレスですからね。