禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

『波動の法則』と「引き寄せの法則」との根本的な違いは【決心】の差にある(実践のヒント3)

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「林 昭裕〈マジスピ〉の詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回も前回に続き『波動の法則』(足立育朗著・ナチュラルスピリット)を取り上げます。

テーマは前回チラッと述べた

「”決心” がめちゃくちゃ大事!」

ということ。

前回、前々回のブログと一緒に読むと、より理解が深まります。

『波動の法則』のエッセンス

  • 「自然の仕組み」に沿って、EXA PIECO(エクサピーコ ≒ 魂)をEGHO(エゴ≒肉体の維持安定を中心とする意識)ではなく「愛と調和」の方向へ無限進化させることが私たちの宇宙的使命である。
  • すべての現象(出来事・出会い・病気・事故など)はメッセージである。
  • 人間は「理解」ではなく、直観で「気づく」ことによってしか変われない。
  • 「愛と調和」の方向へ「決心」と「実行」ができれば、必ずサポートがある。
  • 低いEGHOの振動波を高いものに変換するには、常に「お詫び」と「感謝」を実行すること。
  • 最も大切なのは「家族に還現」つまり家族から学ぶこと。

【決心】しただけ運命が変わるのは、奇跡でなく当たり前のこと

今回のブログの要点は、タイトル通り

「決心はめっちゃ大事やねん!なめたらあかん!」

以上です。

今回もありがとうございました(笑)


ただ、これもたびたび述べてきた通り「日常語」なのでサラッと流してしまいがち。

もしこれを

「人生を変えるのは、【決心】しかない」

「【決心】した分だけしか、運命は変わらない」

と言われたら、ちょっと背筋が伸びるかもしれませんね。

逆から言えば、

「人生が変わらないのは、【決心】していないから」

「【決心】を先延ばしにしているから、いつまで経っても運命は変わんねーんだよ」

ということですね。

『波動の法則』には

「決心することが原子核の集合体を成長させる」

と書かれています。

「原子核の集合体」とは、何度かお伝えした通り「EXA PIECO(エクサピーコ ≒ 魂)」のこととされています。

【決心】をすると、EXA PIECOの原子核の数が増える、つまり調和度が高まるとのこと。

そのことによって「受振」と「発振」の総量が増え、直観力が高まったりより調和した現象が起きたりするようなのです。

「EXA PIECOの原子核の数が増える」のが本当かどうかは【理解】できないけれど、強い【決心】をすれば心身ともに活性化することは体験的な事実ですよね。

逆に言えば、私たちは【決心】できないと迷いや悩みの中に入ってしまうわけです。

私は著者の足立育朗所長ほどではありませんが、多少は「波動」のわかる人間です。

そんな私の観察からしても、本当に【決心】できた人間は波動(振動波・オーラ)が変わり、行動が変わり人格が変わり、果ては運命も変わるのはよーくわかります。

いま振り返ると、私も起業するときは大きな【決心】をしました。

うまくいく見込みは全くなかったけれど、「失敗しても構わない」という強い気持ちで【決心】したのです。

「ダメだったら死ねばいい」とすら思った。

プロフィールに書いているので今回は省略しますが、その【決心】によって「人生が180度変わった」と言っても過言ではありません。

今でも「予想外に恵まれてしまった運命」を信じられない気持ちはあるのですが、『波動の法則』によると

「それまで考えられなかった現象が起こるのは、決して奇跡ではない」

のであります。

つまり、

「本当に【決心】ができれば、起こる現象が変わるのは当たり前」

と、まさに「法則」通りなのだということをおっしゃっています。

こう述べると「引き寄せの法則」と同じだと思うかもしれませんが、いえいえ、あんなショボい代物と一緒にしないでください(笑)

もうぜんっぜん違うんだから!

『波動の法則』の実践は静かで深いものであり、「引き寄せ」みたいにワクワクガチャガチャうるさいものではありません。

ですから真の【決意】によってより調和の取れた現象が起こることには深く感謝しつつも、「うわーすごい!これは奇跡だ!ミラクルだ!シンクロだ!」などと、他のスピ系でありがちなキラキラハイテンションで舞い上がる必要はない。

そういう「奇跡」をウリにした方が「現代人ウケ」はいいでしょうけど、これは私たちのEGHO(エゴ)である自我欲望を刺激しがちなので気をつけなければなりません。

率直に言えば、スピリチュアル業界には「あまり努力しなくても、ラクして奇跡を起こせるよ」という安易なメッセージがあふれている。

EGHO(エゴ)の文化が中心の地球ではエゴを刺激するものに注目が集まりやすく、スピ業界においては『引き寄せの法則』がその代表例です。

ただし、ここが大切な点なのですが、

『引き寄せの法則』とは、「望むものを引き寄せよう」ということですよね。

一方『波動の法則』には、「望むものを引き寄せよう」なんて一切書かれていません。

この違いはテストに出るところですよ。

大切なことなので何度も繰り返しますが、『波動の法則』の根幹にあるのは

「自然の仕組みに適った『愛と調和』の方向、つまり人間だけでなくすべての存在を傷つけない調和した方向へ決心し、より高次元の世界を創造していくこと」

なのです。

ここにEGHO(エゴ)の振動波、己の自我や欲望のみを満足させようとする意識はありません。

己の我欲で「望むものを引き寄せよう」とは、断じて思っていない。

ただ愛と調和の方向へ【決心】すると「宇宙からのサポート」がある、ということなのです。

とはいえそのサポートの内容は「エゴが望むもの」とは限らないし、そもそも「エゴの望み」なんてどうでもいい。

もしかして「エゴ的にはやりたくないこと、損すること」であったとしても、愛と調和の方向へ【決心】した結果そういう現象が起こるなら、それに淡々と取り組んでいくこと。

これが【実行・実践】です。

【決心】したからといって必ずしも「エゴにとって都合が良いこと」が起きるわけではなく、むしろそんなエゴの振動波を調整するための「厳しい現象」が起きる可能性だってあるのです。

でもEGHO(エゴ)の波動に覆われている地球において、勇気を出して「愛と調和」の方向に生きる【決心】をしたんだから、厳しさだって大歓迎でしょ?

・・・このように「エゴの都合通りにはいかないこと」への【気づき】が得られないと、私たちは『波動の法則』をしょーもない『引き寄せの法則』へと引きずり落として【理解】してしまう。

これをちゃんと【直観】していれば、「好きなことだけで生きていく」という昨今流行っているライフスタイルなんてエゴの振動波が強いものだということは、何も波動が見えなくたって感じられるでしょう。

ついでに言えば、「好きなことだけで生きている」はずのユーチューバーは、波動の重たい人間が割と多く見られる人種なのです。

「好きなことだけで生きたい」という好みなんて、どうでもいいんだよ。

(私だってこのブログを書いているのは「好きだから」ではありません)

そんな自我や欲望を横に置き、宇宙に向かって「私は自然の仕組みに適った生き方をします。『愛と調和』の方向に生きます」と【決心】すること。

その上で、いま自分ができること、【直観】として思いついたことを実行すること。

たとえそれが、皿洗いとか掃除とか、ささいなことでも「好きじゃないこと」でも構わない。

ともかく、気づいたら即【実行】せよ。

「引き寄せる生き方」から「与える生き方」へと【決心】しよう


(ATOMH / アトム = 原子『波動の法則』より)

・・・さあ、できますでしょうか?

ま、多くの人にとってはそう簡単じゃないですよね。

私もそうです。

いくら【決心 → 直観 → 実行】が良いことだとアタマでは【理解】していても、

「そんなこと言ったって、損するかもしれないことはやりたくないよな」

「そんなこと言ったって、やっぱり嫌なことはやりたくないよ」

「そんなこと言ったって、今はタイミングじゃないからもうちょっと先延ばしにしよう」

などと、私たちは宇宙語で言う「DIKAG(ディカグ・顕在意識)」で都合よく判断してしまう。

それが「常識」や「無難」だと思えるものほど、私たちは自己説得してブレーキをかけてしまう。

ただ【決心 → 直観 → 実行】というのは、EGHO(エゴ)にとってソンかトクかは関係ない。

【直観】はテメーの好き嫌いを超えたところに燦然と閃くのだから。

それには、やはり私たちがEGHO(エゴ)の振動波から距離が置けているかどうかが大切です。

自我や欲望の振動波が強い人は、ついつい自分の都合で【直観】をねじ曲げてしまうから『波動の法則』はなかなか実践できない。

それはEGHO(エゴ)の枠組みで『波動の法則』を都合良く【理解】しようとするからですね。

そうすると、わかりやす過ぎるかもしれませんが

「【決心】するとイイコトが起きるらしいぜ!だからオレは金持ちになるって【決心】するぞぉぉぉぉ!!」

と、これまた都合良く『理解』してしまうわけ。

『波動の法則』としては、こういうのは【決心】とは言わず、「エゴの独断」と言うべきでしょう。

前回のブログに続き、ここにもまたエゴという「バカの壁」が大きく立ちはだかっているのです。

『波動の法則』を解説している他の情報をいくつかチラ見していると、

〈『波動の法則』を活用することで、あなたも好きなことで生きていける!〉

なんて言ってる人がおられたのですけど、このようにせっかく良い本を読んでいるのに自己都合で【理解】してしまい、さらに「エゴの文化」にウケるように発振してしまいがちなのです(だからその人は波動が重たいのかもしれません)。

ですから、まずなすべき【決心】は

「EGHO(エゴ)の自我欲望を満たすのではなく、自然の仕組みに則った「愛と調和」へと向かう決心」

であります。

わかりやすく言えば、

「『引き寄せる生き方』から『与える生き方』へと切り替える決心」

ということです。

これを「会社組織」で考えれば、さらに理解できるでしょう。

例えば新入社員がすでに仕事の実力を備えた鼻息の荒いヤツで、会社の方針と違うことを「オレはオレの好きなようにしたい!」と自分の都合でやるとしましょう。

たとえそれで一定の成果が出せたとしても、上司からは決して評価されません。

むしろ「テメー、権限もないくせ自分勝手にやりやがって!生意気なヤツだ!」と、自由な気風あふれる会社でもない限り怒られるでしょうよ。

本人は「オレはオレなりに成果出してるじゃないですか!何が悪いんですか!」と自己弁護するかもしれませんが、それは会社の方針に反しているからむしろ「マイナス評価」なんです。

このたとえの「会社組織」を「自然の仕組み」に置き換えると、わかりやすいのではないでしょうか。

「自然の仕組み」や「愛と調和」に反したことをいくら頑張っても、「宇宙」からは決して評価されないんです。

むしろそれは「不調和」なものとして「マイナスの振動波」を発振してしまうことになるわけですね。

けれど、EGHO(エゴ)の狭い枠組みの中に囚われていると、自分がどれだけ好き勝手にやっているかに『気づく』ことができない。

そうなると、会社であれば給料が下がったり退職勧告されたりするだろうし、人生であれば人望を失ったり運勢が悪くなってしまう。

「前回のブログ」で述べた通り、それは「宇宙からの警告的なメッセージ」だと甘受して改心できればリカバリーできる可能性は出てきますが、エゴが強い人ほどなかなかそうはいかんぜよ。

百歩譲って、本当に「好きなこと」をしていくには、会社組織であれば仕事の実力と周囲の信用を得て高いポジションについてからですし、波動の世界でいえば「調和の取れた高次元波動の発振者」にまで進化成長できてからです。

EXA PIECO(エクサピーコ ≒ 魂)の原子核の数の多い調和した人間であれば、EGHO(エゴ)を超えた広く深い視座から物事を実践できるようになるので、たとえ「好きなことをやる」としてもそれは自分勝手にはならず社会に有益なものとなり、宇宙に愛と調和をもたらすものとなるでしょう。

「好きなことだけで生きていく」なんてのは、一定の修行を終えた優れた魂の持ち主だけができることなんです。

まぁ、優れた魂の持ち主であるほど好き嫌いではなく「責任と義務、つまり天命」を優先するし、さらに言えば「責任と義務」を “喜んで引き受ける” のです。

こういう徳の高い境地からすれば、欲しいものを得たい「引き寄せの法則」なんて〈ガキ(餓鬼)のお遊び〉にしか見えないだろうと言えば、言い過ぎでしょうか。


さて、そんな人生を変えるほどの大切な【決心】ですが、

【決心】のコツは、【決心】し続けることです。

多くの人の【決心】が一瞬の打ち上げ花火で終わるのは、【決心】し続けないから。

もちろん天地を揺るがすほどの「大決心」であれば一度切りでいいのですけど、私たち凡人はなかなかそうはいかないでしょ。

たとえ大きく【決心】ができたとしても、そのまま放置プレーしていれば、だんだん薄くなっていくのが普通です。

「初心忘るべからず」と言われている通り。

「初心」とは仏教では「初発心(しょほっしん)」と言うのですけど、これは【決心】とほぼ同じ意味だと思われます。

その初発心を忘れずに保ち続けるには、前回のブログで述べた通り、

「自分は何のために生まれ、何のために生きるのか?」

ということを問い続けるしかありません。

これは初心、初発心への問いであり、同時に【決心】への問いでもある。

すげー地味ですけど、すげー大事なことです。

多くの会社では朝礼がありますけど、会社によっては『企業理念』を社員全体で唱和しますよね。

私もサラリーマン時代、毎朝やらされていました。

あれは「企業理念=事業における初心」を忘れないための工夫なのです。

もちろんカタチだけ唱えていてもあまり意味がないかもしれませんが、やらないよりはマシです。

個人としても、例えば手帳に自分のミッション(天命)を記しておいて時々読み返すとか、【決心】を新たにしてくれる「座右の書」を読み直すとか、工夫はいろいろあるはずです。

このめっちゃ波動の良い『波動の法則』を「座右の書」にしてもいいですよね。

むろんアタマでは【理解】できない部分が多いでしょうが、それでもこの本の「波動」を浴びるようにして読み返すのです。

「良い波動を観じていただきたい」と意図してたびたび掲載している「ATOMH(アトム=原子)」の図面を眺めながら【決心】を改めるのも良い。

あなたの「初心」は何でしたか?

あなたは、何のためにこの地球界に生まれてきたのですか?

その「初心」を “思い出す” ことが、強い【決心】を生み出します。

今回の内容もぜひ【理解】で終わらせるのではなく、【気づき】まで深め、ぜひ自然の仕組みに則った「愛と調和」の方向へと【決心】するヒントとしていただければ幸いです。

私自身、本当に【決心】に基づく【実行】ができているのか、【理解】に基づく講釈だけで自己満足していないか、今回のブログを作成するにあたって改めて問い直しているところです。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。