無料メルマガ登録で3大特典プレゼント!(解除はカンタン!)

スピ系アセンション論はウソ? 本当はディセンションだった? その痛みも別れもコロナも地球の変化も、次元”下降”を抑えるために起こる。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

とりあえず今回で区切りますが、アセンションについてまた考えを述べていきましょう。

その前に復習として、過去2回のアセンションの記事のリンクを貼っておきます。

以下の記事では主に、「アセンションという表現が使われている背景」について述べています。

アセンションを通じ、運勢を高めて幸せに生きる心構え。スピリチュアルお花畑にならず、ネガティブに見える現実と向き合っていこう。

そして次の以下の記事では、「本当に地球はアセンションしているのか?」という問いから、直近のコロナ騒動を含んだ地球の今の波動(人類意識のエネルギー)について考えてみました。

本当のアセンションとは何か? コロナウイルスも次元上昇で発生したのか? 人類のスピリチュアル意識について考える。

今回の記事は、上の二つを踏まえています。

このページ単独でもお読みいただけますが、あわせてご参考にしていただくと、より理解が深まるかと思います。

コロナ騒動があぶり出す、人間の欲とエゴ

スピリチュアル業界内の専門家が口をそろえて

「せーの、アセンション!アセンション!アセンショーンッ!」

と大合唱しているので、あなたは疑うことなくそれを信じちゃっていませんか?

という感じで、前回のブログでは、ある意味では “意地悪な質問” をしてみました。

「アセンション(次元上昇)」の言葉の意味を

「地球および人類の意識レベルが高まること」

と決めるとしたら、

「本当に地球人類全体の意識は、アップデートしているのか?」

ということを、アセンションを頭ごなしに信じる前に、疑う必要があると思います。

これも前回のブログ内容と関連していることですが、いまコロナウイルスによって、この自分も含めて人類全体がパニックになっている光景を、しっかり見つめましょう。

まさにこの文章を作っているとき、ときどきカウンセリングやヒーリングをご依頼いただくRさんから、「コロナ疲れ」の日々を手短に語った後、

「どうも人間の欲とエゴが、よく見える気がします」

という主旨のメールをいただきました。

Rさん、そうですよね、おっしゃる通りですよね~。

例えば、今回のコロナ騒動で言うなら、

・(これは日本人だけではないけれど)禁止前のメルカリやヤフオクで、マスクを高額転売する人たち。

・後で買えなくて困る人のことを考えず、デマに踊らされ、大量にトイレットペーパーや日用品や食料品を買い込んでしまう人たち。

・世界中で不足しているマスクが薬局やスーパーに並んでいないからといって、そこの店員さんを怒鳴りつけてしまう人たち。

・そして、おそらく今後、「一人30万円もらえるらしい」とメチャクチャ都合よく解釈した上で、金銭の給付や補償を求めて地元の市役所に駆け込んだものの、期待通りにもらえないとわかるやいなや、モンスタークレーマーと化す人も出てくるでしょうね(本テーマと関係ないけど、だから「無条件の一律給付」の方がいいでしょ?)。

こういうのが「人間の欲とエゴ」ってわけだ。

あ、もちろん、これは私の中にも根深くありますからね。

そういった、ある意味では「フツーの人間の欲とエゴ」を見ていると、果たして今回のコロナ騒動が生まれたのは、スピリチュアル好きの人たちが言うように

「地球の波動が上がっているから!アセンションしているから!」

って本当に言えるんでしょうか?

むしろ「波動が上がった」というより、洗剤のCMで服にこびりついた油汚れが浮いてくるように、これまで潜在的に抱えていたネガティブな「想念」が、コロナウイルスの大きな感染力(浄化力?)によって表に浮かんできた、と言えるのではないでしょうか。

今回のコロナ騒動に限らず、世界を少し見渡せば、

・いまだに戦争や紛争、最近ではテロが頻発する地域がある。

・いまだに迫害や差別、最近では逆差別やポリティカル・コレクトネス(過剰な言葉狩り)まである。

・いまだに飢餓や貧困、もちろん全体としては減ってきてはいるが、それでもなお苦しんでいる地域がある。

そして、我が日本を振り返ってみれば、平時はラブアンドピースを歌えど、海の向こう側には、いまだ還ってこない拉致被害者の方々がおられる。

そんな「地上界の現実」を見据えてもなお、「それでも地球はアセンション(次元上昇)している!」と言えるんでしょうか。

もし、それでも “胸を張って” 言えるなら、それは素晴らしいこと。

そういう人はぜひ、不安が渦巻く現状において、人々の魂の支えとなっていただきたい。

ただ、私個人としては、そこに “胸の痛み” を覚える人の方に、共感を抱きます。

いや、理想を言えば、”胸を張って” 言える一方で、同時に “胸の痛み” を感じる感性をこそ、持っていたいものですね。

なぜなら、スピリチュアル好きの人たちがよく使う

「ワンネス(〈すべてはひとつ〉という感覚)」

というのは、カンタンに言えば

「人の痛みがわかる」

ということだからです。

ま、とはいえ「わかりすぎる」と、これはこれでしんどいんやけど・・・。

それでも地球はアセンションしてはいるが・・・

さて、私の場合、作文をしているとどうしても「現実寄り」になってしまうんですが、ここからは珍しく? スピリチュアルに寄ってみます。

片目は地上界を見据えた上で、もう片方の目を少しだけ「大宇宙」に向けてみましょう。

これまで述べてきた内容をお読みいただければお分かりでしょうが、地上では物質文明こそ栄えたけれど、どうやら精神的には私も含めて、まだまだ成熟していないようです。

なので、前回のブログで使った言葉ですが、地球人類は「アセンション(次元上昇)」しているのではなく、本当は

「ディセンション(次元下降)」

していると言い切っても、決して完全否定されることはないはずです。

それでも、いきなり話が飛躍して恐縮ですが、スピリチュアル(霊的・本質的)な視点で見れば、

「それでも地球は、アセンションしている」

と、言えるには言えるんですよ(この背景を語るとめっちゃ長くなるので、また別の機会に!)。

ただし、私はスピ系先生やスピ好きの大半の方々が言う通り、

「コロナウイルスは、さらにスゴいアセンションのきっかけとして発生してるんだよ!」

とは言いません。

微妙な表現の違いではありますが、私は

「地球はなんとか、ディセンション(次元下降)を食い止めようとして、耐え忍んでいる」

という表現をします。

ディセンションを食い止めるために「ウミを出し切る」必要があり、それが今回のコロナ騒動につながっている、と私は見ています。

地球人類はまだ「輝かしいアセンションの段階に入っている」と、堂々と言える段階ではないんですね。

本当はその段階に「一軍入り」したかったけど、先ほどのRさんがおっしゃる通り「人間の欲とエゴ」が根深いものだから、それをできるだけクリアにするまでは「ずーっと二軍で調整中」というわけだ。

せっかくの「アセンション」が、ガクーンッ!とダウングレードされちゃっているのが、今の実態なんですよ。

だから今の段階で「いま地球は素晴らしくアセンションしている状態なんだよ!」という見方は、スピリチュアル業界にありがちな

「過剰なポジティブシンキング」

なんです。

その結果、ネガティブな現実を正面から見据える力が弱くなり、その行き着く先が

「脳内フラワーガーデニング(お花畑)」

なんですね。

その「お花畑」も、今回のコロナウイルスがかなり枯らせてしまうんじゃないかなと思っています。

これもまた、ダウングレードされたアセンションの一つでしょう。

アセンションを自分事・自分軸として引き受けること

このアセンションという言葉をめぐって、スピリチュアル業界では本当にさまざまな意見が飛び交っているようです。

あまり他のネット記事は読まないのですが、ちょっと試しに見たところ、スピリチュアル屋である私にもサッパリワカラナイ表現がたくさん出てくるんですよ(汗)

「あぁ・・・やっぱりスピリチュアル業界って “何でもアリ” の “言ったもん勝ち” なんやなぁ」って、改めて感じましたわ。

その意味では、直近3回のブログで述べてきた私のアセンションに対する考え方も、「一つの意見」に過ぎないわけです。

さまざまな意見の中から何を選び、何を受け取るかは、もちろんあなたの自由。

ただ、私の提案としては、これまで述べてきた通り、まずはあなたの足元をしっかり見据えることですよ。

その上で、スピリチュアルな考え方をバランス良く取り入れることが大事です(別に興味がなかったら取り入れなくてもいいけど)。

だからね、

「コロナはアセンションのビッグチャンスだぁぁっ!」(>▽<;; アセアセ

って無理して思うより、例えば

「今回のコロナ災害の政府の補償って超ショボいじゃん・・・貯金はジャニーズの●●につぎ込んでほとんど残ってないし、もしかしたら派遣切りに合うかもしれないし、どうしよう・・・」

って、不安や恐怖心に対してまっすぐ向き合ってみることの方が、よっぽど大事ですよ。

だって、その姿勢こそ、あなた自身の「魂のアセンション(次元上昇)」につながることですからね。

ま、決してカンタンじゃないけど・・・。

つまり、

「アセンション」の主語を、あなた自身にすること。

 

「宇宙が~」とか「光の存在が~」とか、主役である自分の存在を抜きにして語らないこと。

これが現実的に最も大切なアセンションの心得ですね。

それを最後に述べて、アセンションについては、とりあえず終わります。

 

決して「アンション」になったらアカンで。

 

・・・「アンション」については「前のブログ」にて

そんな「アンション」に陥ってしまわない考え方、自分軸としてアセンションできるためのヒントを、無料のメールマガジンではさらに深堀りしてお伝えしています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利 

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム