無料メルマガ登録で4つの大量プレゼント!(解除はカンタン)

パワーストーンを選ぶコツ。天然石・誕生石の効果を出しやすくするための心得。「霊能者や占い師が念を込めた高額な水晶」はインチキ霊感商法か?

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

パワーストーンは効果効能より好みで選ぶのがおすすめ

前回は主に「パワーストーンを選ぶ際に必要な心得」について、考えを述べてみました。

パワーストーンは効果ない? 恋愛運や金運や健康運を上げるために石の波動は活用できるけど、運勢や運気を変える主人公はあくまで自分だと心得よう。

最も大切な心得は、

「 “石”(パワーストーン)より大切なのは、自分の”意志” である」

という全くおもんないシャレですけど、わかりやすいのでいつも述べています。

ここさえ踏まえておけば、あとは完全にご自身のお好みで選べば良いでしょう。

店員さんにオススメを聞くのもいいし、ネットで調べて「こんな気分のときはこのパワーストーンがいいよ」的な情報を参考にするのも良いと思います。

ただ、特に「このパワーストーンこそ正解」ということはありません。

自分の直感で(ヤマカンも含めて)選べばいいんです。

あと率直に言うと、別に石にパワーが宿っていなくたって、「シンプルにキレイだから」「なんとなくいいと思ったから」という理由で選んでもいいですよ。

個人的には、この選び方が一番好きですね。

なんでかというと、

「パワーがあろうがなかろうが、ワタシはこの石が好きだな」

という気持ちの方が、パワーストーンに過度に依存していないからです。

パワーストーンの宣伝を見ていると、かなりの割合で「盛った説明」が少なくないんですよ。

写真から石の波動(エネルギー)をチェックしていると、大して良いわけじゃないにも関わらず、さも「奇跡でも起きる」かのようなセールストークもあります。

本当のことはわからない・・・

けれども、自分はこのパワーストーンのデザインや色味が好きだから買う。

趣味的な範囲であれば、それで十分ですね。

そういえば、前回のブログを出した翌日「レイキヒーラー養成講座」でお越しになった方が、最近買ったパワーストーンを見せてくださいました(タイミングがいい!)。

許可をいただいた上で掲載します。

写真より実物の方がわかりやすいのですが、なかなかキレイなパワーストーンでした。

薄いピンクの石が多角形にカットされているので、光の反射でよりキラキラします。

コレを選んだ理由は「(直感的に)いいなと思ったから」というシンプルなもの。

1万円ほどで購入されたそうです。

正直、実際の波動としては「良くも悪くもない」フツーのパワーストーンです。

ただ、一般的なファッションと同様、身につけることで気分が上がるなら、それで全然いいんですよ。

いや、むしろ「石より意志」という原則に従えば、「気分が上がる」のは好ましいこと。

「しょせんは石」「石ごときで運勢は大きく変わらない」のだから、もっとカジュアルに、もっとライトな気持ちで選ぶのがおすすめです。

パワーストーンの効果効能が出やすい人の特徴

スピリチュアル業界ド定番である「パワーストーン」に対しては、賛否両論の意見があります。

「効果がある」と感じる人もいれば、「効果なんてない!ただの錯覚だ!」と批判する人もいます。

いったいどちらが “正しい” のでしょうか?

悩ましいのは、目に見えない世界だけに科学的な実証が難しく、結局は健康食品のCMにありがちな

「(注)個人の感想です」

と言わざるを得ないこと。

「効果がある」と言うのにも、「効果なんてない」と言うのにも、万人が納得できる証拠なんてないんですよね。

ただ、いろいろ見ていると「ある傾向」は存在するかな、と思っています。

それは、

・パワーストーンの効果を信じている人にとっては「良い効果」が出る傾向があり、

・パワーストーンの効果を疑っている人にとっては「効果なし」になる傾向がある。

ということです。

私はときどき業界リサーチも兼ねて「スピリチュアル検証記事」をチェックしています。

その中には「怪しいスピリチュアル」を取り上げて批判している人もいます。

検証の対象は「ナントカヒーリング」や「スピリチュアル系イベント」もあれば「スピリチュアルグッズ」もあり、ド定番のパワーストーンも当然そこに入っています。

個人的に願っていることは、スピリチュアル系は目に見えない世界なだけに判別は難しいものの、「良いものは良い・悪いものは悪い」となるべく公平にジャッジしていただきたいことです。

というのも、そういう記事にありがちなのは「ハナから否定しにかかっている」という態度だからです(汗)

スピリチュアル系の検証記事を継続して書かれている方のTwitterをチェックしてみると、同じようにスピリチュアルに批判的な人が集まってコメントしているので、「みんなで怪しいスピをこぞってブッ叩き、感情的にスッキリする」という言語空間が作られているんですね。

何があっても最後はブッ叩くようで。

そのようにして、「このパワーストーンは怪しいに決まってる!効果なんてないに違いない!買う人はきっと洗脳されてるんだわ!」といった批判的・否定的な思いのエネルギーで検証するものだから、あまり良い結論は出したくない。

よほど期待値を上回る検証結果でも出ない限り、「最初からブッ叩く」という結論は変わらんのですよ(それで「効果なし!」「みんな気をつけようね!」とバッサリ斬るわけ)。

逆に、パワーストーンに依存し過ぎは良くないとは思いますけど、「何かいいことがあったらいいな」とライトに期待していると、場合によっては「いいこと」が起きる場合がありますね。

いや、正確に言えば「このパワーストーンのおかげで、いいことが起こったのかもしれないな」と “都合よく” 解釈する、ということです。

否定的であれ肯定的であれ、その思いが、最初から得たい結果を「引き寄せる」傾向がある。

人は、見たいもの、見る・・・ということです。

前回のブログで、「できれば大切な友人と接するつもりで、パワーストーンを大切に扱ってあげるといいですよ」と述べたのは、「肯定的な思いが、肯定的な結果を引き寄せる傾向にあるから」という理由もありますね。

パワーストーンは効果ない? 恋愛運や金運や健康運を上げるために石の波動は活用できるけど、運勢や運気を変える主人公はあくまで自分だと心得よう。

こういうことを述べると、「それって洗脳じゃん!」と言う人も出てくるでしょう。

うん、「洗脳されている」という否定的な物の見方であれば、そういう意見になって当然ですわな。

ただ、あえて言えば「洗脳された」結果、いいことが起こるのであれば、別に乗っかってもいいのでは? とも思いますよ。

誰しも、ある意味では人生を “都合よく” 解釈しているわけです。

“都合よく” 解釈した結果、喜びや充実感が生まれてくるのであれば、そして誰も傷つけたり悲しませたりしないのであれば、全然アリなのでは?

これまで述べた通り、私はパワーストーンを称賛しているわけではありません。

「石よりはるかに大事なのは意志」だし「石ごときで人生は大きく変わらない」からです。

ただ、それを踏まえた上でライトに期待するのであれば全然アリだと思いますが、いかがでしょうか。

念を込めたパワーストーンを売る霊感商法はアリなのか?

おそらくスピリチュアルに批判的な人が指摘するのは、”特別なパワー” とやらを込めたパワーストーンを高額で販売する「霊感商法」ではないでしょうか。

割と最近見たのは、「ナントカの神様」とつながって降ろしたエネルギーが込められた特殊なパワーストーンを【300万円】で売っていた某霊能者です。

個人的に「いや~エラい自信やな。オレには絶対でけへんわ・・・」と思いました。

本当に素晴らしいエネルギーが注入されていればまだしも、実際にその300万円のパワーストーンの写真から波動をチェックしてみると、全然大したことなかった(汗)

別に悪いわけではないんですけど、300万円もするんだから、そりゃそれだけ波動は良くないとダメでしょ。

ま、そもそもその霊能者の波動(オーラ)そのものが、「キワどい霊感商法」をやっちゃっているだけあって、全くイケてなかったんですけど・・・

残念ながら、こういう「パワーストーンに特別に念を入れたパターン」は、よくあることです。

実は上で掲載した写真のパワーストーンも「某セラピストさんから良い念を入れてもらった」とのことなんですが、すでに述べた通り、シビアに波動をチェックしてみると「別に良くも悪くもない」んですよ(悪くなくて良かった~)。

実はパワーストーンに念を込めるのはめっちゃカンタンでして、私もお伝えしている「レイキヒーラー養成講座」などでヒーリングをチョコっと学べば、本当に効果があるかはさておき、「念を込めました」って言えちゃうんです。

別に「間違い」ではないですもんね、込めたには込めたんだろうから。

だから他の記事でも頻繁に言っている通り、スピリチュアル業界は「何でもアリ・言ったもん勝ち・特に声のデカいヤツほど有利」なんです。

ただし、パワーストーンに「念を込めた」とか「良い波動をチューニングした」とかいう売り手の宣伝は、ほとんど期待すべきではありません。

よほど優れた専門家によるでもない限り、焼肉屋で食べた後のお会計でガムをもらえる程度の「小さなオマケ」ぐらいに捉えておいた方がいいでしょう。

むしろ霊能者やセラピストの側の波動(オーラ)がクリアになっていないと、逆に「マイナスの念を込めてしまう」ことにもなりかねないので注意する必要があります。

その上で、もし私が(現時点ではやるつもりないけど)パワーストーンを「特別に浄化」して販売するとしたら、

「あくまで “気持ち” なので、絶対に効果効能を期待しないでくださいね!」

としっかりお断りするはずです。

スピリチュアル系の仕事で最も避けるべきは「歪んだ依存関係」でして、これは商売にはなるかもしれませんが、お互いが真の意味で自立できることはありません。

その意味でも、パワーストーンに付加価値を盛りまくるような霊感商法は、安易にやるべきではない。

ただ、もし私をすでに信頼してくださっているお客様なら、「念を込めた」と言えば喜ばれるかもしれませんね(実際にはやりませんけど)。

繰り返しますが「気分」は大事なので、もしあなたが「念入りパワーストーン」を買うとき、相手の霊能者、占い師、セラピストさんに対する信頼感があれば、決してアウトとは言い切れないでしょう。

波動の良し悪しも大事なんですけど、それと並んで大事なのは、そのモノやコトにどんな「意味」を込めているか、ですから。

その意味では「信頼しているショップでパワーストーンを買う」というのも、シンプルながら大切なことです。

たとえその石のグレードがそれほどでなかったとしても、「信頼しているお店で購入したこと」が「気分が上がること」につながっていくわけですからね。

ま、「何を買うかより、どこで買うか」そして「どこで買うかより、誰から買うか」が大事なのは、何もパワーストーンに限らず飲食店やアパレル店などでも同じですけどね。

というわけで、今回は最近のお客様がたまたまパワーストーンのお話をしてくださった内容をベースに、前回の補足をいたしました。

パワーストーンに限らず、スピリチュアル全般は「肯定か? 否定か?」の二元論に陥りがちですが、良いものは良い、悪いものは悪い、という是々非々で考えていけば良いかと思います。

ま、私は現時点で手首に巻き付けるつもりはないですが・・・

今回はパワーストーンなのでわかりやすい内容ですが、より踏み込んだ内容については無料のメルマガで述べています。

メルマガは次回で、107回目です。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

 

3:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

4:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(毎週1回)

 

5:【期間限定】「無料対面ヒーリング(105分前後)」を受けられる権利(募集再開の際はメルマガ内でのみ告知いたします)

という4つ +α の特大ボリュームのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。