【期間限定】無料の対面ヒーリングを始めました!

スピリチュアルヒーリングとは何か? 宇宙エネルギーで癒し、リラックス、運勢の改善、自然治癒力の活性化を促すレイキ療法の真の目的は、心の豊かさを深めていくこと。

スピリチュアルヒーリング

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

最近ではコロナ禍はまだ終わっていないとはいえ、私たちは慣れてきたのか、対面でのお仕事が少しずつ戻ってくるようになりました(現在は電話や遠隔のお仕事の方が多いです)。

最近このタイミングで始めたのが、

「無料対面ヒーリング(90分間)」

という試みです

※終了の際はご容赦願いますm(_ _)m

カンタンな条件さえ満たせば誰でも体験していただくことができますので、良ければ上の文字リンクから詳細をご覧になってみてください。

先週末、「無料メルマガ」で先行募集したところ、さっそく何人かの方からお申し込みをいただいています。

電話やZOOMでもコミュニケーションは十分できるんですけど、やっぱり直接お会いして話すのは、こんな時代だからこそ貴重ですね。

あなたのご参加、ぜひお待ちしています。

では、今日はそんなヒーリングに関するテーマです。

私たちを生かしている、目に見えないエネルギー

せっかく「スピリチュアルヒーリング」とか「エネルギー療法」とか言われているものの体験の機会を設けたので、まずアタマで理解しておきたい方のために、このブログで簡単に説明しておきましょう。

ただ、一口に「スピリチュアルヒーリング」といっても、10人の専門家がいれば10通りの解釈があると思いますので、あくまで私の現在の見解だということで踏まえてくださいね。

その上で、まずスピリチュアルヒーリングを「ひとことで言え」と聞かれたら・・・

 

わからん

 

とまず言うかもですね(笑)

・・・はい、ここでページを閉じないでくださいよ!

決して決して、冗談じゃないんだから!

というのも、「スピリチュアルヒーリングをひとことで言え」と聞かれたら、真っ先に私の脳内では

「なんで、わたしは生かされているのか?」

という問いに変換されるんです。

じゃあ、逆に聞きますけど、あなたはなんで、生かされているんですか?

・両親がいるから?

・気がつけば人間だったから?

・そんなこと、今まで考えたこともないよ~

などと答えますかね?

もしこういう感じの答えだとしたら、きっと核心には触れていないでしょうね。

じゃあ、もうちょっと問いを身近なものにしましょうか。

例えば、

・タネを土に植え、土と光があれば芽を出し、やがて花を咲かせるのはなんでですか?

 

・生まれたての赤ちゃんが、ちゃんと育つ環境さえあれば、放っておけば成長していくのはなんでですか?

 

・すっかり成長してオッサンやオバサンになっても、少しの切り傷やすり傷ぐらいなら、放っておけば治っていくのはなんでですか?

 

・胃とか腸とか、死ぬまでは休みなく動いてくれているのはなんでですか?

 

・そして、そのうち必ず、いのち尽きるときがやってくるのは、なんでですか?

これらの問いを、

「そんなもんだよ~」

「だってなんだか だってだってなんだもん」

というかなり曖昧な感じじゃなくて、論理的にビシッと答えられますかね?

私、「スピリチュアル屋」一本で仕事をしているぐらいだから、結構ヘンな人間なんですね(それほど変態ではないつもりだが)。

10代からこういうことを、アホなりに考えてきたんです。

でも、アホだからでしょうけど、いくら考えてもわからんのですよ。

ただ、これだけは言える。

いのちというものを、生かし、育み、動かし、必要ならば癒し、必要なくなれば流し去っていく。

 

そんな「目に見えないエネルギー」というものが、なんか知らんけど、存在している。

 

そのエネルギーをより大きく深く活かし、リラクゼーションや癒しにつなげていく営みが、スピリチュアルヒーリングだと思っているんです。

もっとも、「じゃあその目に見えないエネルギーって何なのさ?」と聞かれたら、さっきと同じく「わからん」と言ってのける。

ここで「宇宙エネルギー」と言ってもいいけど、それは言い換えただけであって、答えにはなってない。

私は「ラジオ動画」の冒頭でいつも言っている通り、「人の波動やモノのエネルギーを観たり感じたりするヘンタイ能力」が仕事の根幹です(これは変態だと認める)。

で、試しにいま「ヒーリング講座」の中でお伝えしている「レイキエネルギー」の波動を観てみると、色は白っぽくって、ふんわりとやさしげな波長をしているんです。

それが白っぽいということだけはわかる。

でも、「なんでこんなものが存在しているのか」までは、わからん。

わからんけれども、すごい不思議だなーという気持ちは尽きなくって、できればわかりたいなーと思っているわけです。

完全にわかるのは、今生じゃ無理でしょうけど。

すごいのはヒーラーではなく、生命力や自然治癒力

少し前に、ブログで末期ガンの患者さんにヒーリングをさせていただいた話をしました。

スピリチュアルヒーリングで病気は治せるか レイキで病気は治せるか? 末期ガン治療にスピリチュアルヒーリングが後押しした事例。なかなか治りにくい人の心理。

日本の法律じゃ、お医者さんの免許を持たない人が医療行為をしたり医学的診断をしたりしたらアウトー!なので、「ワイのヒーリングのおかげで治ったぜ!」とドヤれないのであります。

というか、ヒーリングっていうのは、これすごく大事なんですけど、お相手の中の「生命力」とか「自然治癒力」とか言われているものを活性化することしかできないんです。

だから、「ワイのヒーリングのおかげで治ったぜ!」というのは法的にもアウトだし、スピリチュアル的にもアウトなんですよ。

でも、スピ業界の中にはたまーにガマンできない、ドヤりたくて仕方ないヒーラー(癒し手)がいて、「ワタシのヒーリングでガンが治りました!これが神のパワーです!」なんて言っちゃうんだわ。

たまにそういう文章を目にすると、

「アンタの気持ち、オレわかるよ、めっちゃわかる、そんだけ結果が出るとうれしいし、つい『神に選ばれし者アピール』したくなるもんな・・・でもそれはアカンやつや」

と思ってしまう。

実際、上のブログでご紹介した、ヒーリングさせていただいた方のご家族から、その後もご報告をいただいているんです。

「末期ガンだったのに、担当の医師が笑ってしまうほど、回復しています!」と。

これ、その方の内なる生命力と、そしてご家族の支えのおかげだと断言しておきます。

確かに私は何度かヒーリングさせていただいたけど、四六時中やっているわけじゃないし。

もしかしたら、数値で測れないところでは何らかの貢献をしたのかもしれません。

でも、やっぱりそれは「わからん」のであります。

とはいえ、これまで何人もの方をヒーリングさせていただいていると、ブログではあまり具体的に言えないけど、不思議な結果が出ることもあるんです。

私は「無料メルマガ」の発行日の夜10時から15分間、ご希望者全員に対して「無料のグループヒーリング」を行っています。

こちらはグループに行っていますし、おかげさまで少しずつ参加者が増えてきているので、それだけ意識は分散されるんですね。

ただ、それでも終わった後に「こんな不思議なことがありました」とご報告いただくことがあるんです。

不思議を期待しないこと
念のため言っておきますが、誰しも不思議なことが起こるわけじゃありません。当然「何もない」方もおられます。ただ、それが別にダメというわけじゃないし、そもそもヒーリングは「不思議発見」のために行うものじゃありません。

で、ヒーリングで不思議な感覚があった方から「林さん、いったいワタシに何をされたんですか?」と聞かれることがあるんですけど、たいていは

「いや、別に何もしてないです(笑)」

と答えることが多いですね。

別に謙虚アピールしたいわけじゃなくって、本当に何もしてない。

まぁ、かといってヒーリングしているフリをして、実は寝ているわけでもないですが(笑)

一応、ヒーリングはやっているんですよ。

でも、ここが必ずテストに出るほど大事なんですが、

「癒しているのは、私ではない」

のであります。

ヒーリングを通じて深める心の豊かさ


(猪木の闘魂注入ビンタ)

じゃあ何が癒しているの? と聞かれたら、さっき言いましたよね、

不思議な「目に見えないエネルギー」って存在です。

そして、「その目に見えないエネルギー」は、相手の内なる生命力と、響き合っている。

いわば無意識のうちにジャムセッション(即興演奏)しちゃってて、思わず癒しのハーモニーが奏でられたわけですね。

なんでそんなことが起こるかっていうと、これはアタマの理解だけじゃ難しいんですが、

その「目に見えないエネルギー」(宇宙エネルギー)というのは、私たちの中にも宿っているからなんです。

あー、これもテストに絶対出るわ。

「生かされている私たち」は、「私たちを生かしているエネルギー」の恩恵を受けています。

だから、そのエネルギーは私たちの中に “も” あるってことは、ちょっと論理的に考えればわかりますよね。

いくら栄養のあるメシを食ってても、このエネルギーの恩恵がなけりゃ、私たちはとっくに「霊界行き」ですぞ。

かといって、私が考えるスピリチュアルヒーリングというのは、猪木が闘魂ゼロの人間に「闘魂注入ビンタ」するようなシロモノじゃないんです。

すでにある。

エネルギーも、闘魂も、すでにある。

あとは、それを活性化させることだ。

闘魂を燃やすんじゃない。

すでに燃えているんだ。

後半は自分でも何を言っているのかわかりませんが、とにかく「自分の中にすでにあるエネルギー」を後押しするのが「スピリチュアルヒーリング」と呼ばれるものなんです(もちろん他にもいろんな方法論があるでしょうけど)。

ただし、人間の分際でできることは、限られています。

どれだけ素晴らしいヒーリングを施そうが、間もなく死ぬ宿命にある人間の寿命を、引き伸ばすことはできません。

「宿命=天命=天の定め」も、私ごときには「わからん」のです。

けれども、ときにスピリチュアルヒーリングなるものが、いのちの力を活性化させることがある。

私個人は、こういう「わからん世界」を少しでもわかりたくて、また「わからん世界の不思議」を知る人を増やしたくて、ヒーリングを行ったり方法をお伝えしていることを、仕事にしているのかもしれませんね。

「わからん世界の不思議」を知れば知るほど、たぶん、感謝の気持ちが深くなってくるよ。

 

だって、それは「生かされている自覚」が深まってくることだから。

 

そうすれば、私はまだその境地じゃないけど、苦しみにすら「有り難う」と言えるかもしれない。

 

それがやせ我慢じゃなくて言えるようになったら、超イケてる波動(オーラ)にまで成長しているでしょうね。

 

ヒーリングと聞くと「癒し」とか「病気治し」とかイメージしがちだけども、本当に大事なのはヒーリングする側も受ける側も、それを通じて精神性や心の豊かさを深めていくこと。

 

それが「スピリチュアルの根本=マジスピ」であって、ヒーリングはその実践なんです。

というイイ話をした後にちゃっかり宣伝しておきますが、「無料対面ヒーリング」、いつ終了するかわからないので、良かったら今のうちに申し込んでくださいね。

「スピリチュアルの根本=マジスピ」を深く考える材料は、「無料のメルマガ」の中で述べています。

メルマガは次回で97回目です(もうすぐ100回!)。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利

 

4:【期間限定】「無料対面ヒーリング(90分間)」を受けられる権利

という3つ +α のボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。