禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

“スピリチュアル量子論”はインチキか?見えない世界の科学との付き合い方。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回はときどき質問される「スピリチュアルと量子論」との関係について考えてみます。

最初に断っておきますが、私は科学については門外漢です。

数学は割と好きだったんですが、不幸なことに学生時代は化学と物理の先生が好きじゃなかったため、理系についてはあまり学ばずにきてしまいました。

ただスピリチュアルを仕事にしていると、どうしても業界内で「スピリチュアル量子論」と呼ばれるジャンルは見過ごせないので、量子論や宇宙論の入門書ぐらいはかじりました。

そう、いま述べたように「スピリチュアル量子論」は本来の量子論(量子力学)とは似て非なる内容なのです。

わざわざ「”スピリチュアル”量子論」と呼ばれるぐらいなので、学問としての量子論とは別物だと捉えた方がいいですよ。

私は科学は素人であるものの、幸い現役の物理学者が知人にいるのでこのことを何度も確認しています。

スピリチュアルを量子論で語るのはウソ?間違い?信じられる?

「スピリチュアル業界で言われてきたことが、科学でも明らかになってきた!」

ということが、ここ最近は目に見えないミクロな世界(素粒子の世界)を扱う「量子論(量子力学)」の知見を絡めて語られています。

このことによって、今まで「しょせんスピリチュアルというのは科学的ではない、妄想やファンタジーやインチキの類だ」と揶揄されたり否定されたりしてきたスピ好きやスピ系専門家にとっては、「ホラ見ろよ!科学も認めてんじゃねーかよ!」とドヤ顔で喜ぶ人もいれば、科学によってお墨付きを得たような気がしてホッとしている人もいるかもしれませんね。

ただ、たまたま知り合いに超賢い物理学者がいるので「スピリチュアルの世界を量子論で説明できるというのは、本当なんですか?」と聞くと、

「スピリチュアルな目に見えない世界を、今の段階での量子論で語るというのは、だいぶ乱暴なことだと思いますよ・・・」

「科学というのは、あくまで物理実験で測定・観察できたものを正式な科学として認めるものなのですが、『意識がミクロの世界に及ぼす影響』はまだまだわかっていないことが多いので、『量子論でスピリチュアルを説明できる』という考えは結論を急ぎすぎだと思いますよ・・・」

というわけなのです。

アホじゃない「スピリチュアル量子論者」は、学問的にはまだまだわからないことがあるのは知っています・・・アホじゃなければね。

なので、そういう人の発信する情報には「一般向けにわかりやすく話すために、あえてざっくり説明しますよ」とか「学問的にはまだまだわかっていないことが多いですけど、難しい説明は抜きにして誰でもわかるように話しますね」とかあらかじめバリアを張っていることが大半です(本当に厳密さを求められたら返す言葉がないでしょうね)。

けれど、その前置きをしておきながら、「あなたの意識で世界は創られるんだよ」とか「引き寄せの法則は科学的にも正しいんだよ」とか、まだ仮説に過ぎないことを断定的に言いやがる傾向にあるわけです。

いま「言いやがる」と表現したのでお分かりの通り、私はこの点がめっちゃ不満なのであります(笑)

「わかりやすく伝える」というのは、歪曲したり誇張したりすることではないんですよ。

私たちは学問というものに対し、未知なるものに対し、もっと謙虚であるべきではないでしょうか。

特に私みたいな科学のド素人であれば、わかったつもりになったらアカンと思うのであります。

スピリチュアルも量子論も、まだまだ謎が多いからこそ探究が面白い

「スピリチュアル量子論者」が必ず引用する量子論に【観測問題】というのがあります。

これはググっていただければいくつも情報が出てきますし、最近動画に出した「ChatGPT」に聞いてもすぐ説明してくれるでしょう。

第197回【悲報】ChatGPT “引き寄せの法則はインチキ”:スピリチュアルのウソを見抜く

せっかくなのでChatGPT君に【観測問題】について説明してもらうと、以下のようになります。

量子論における観測問題とは?

量子論の観測問題とは、量子力学において、観測者がどのように系(システム)に影響を与えるかという問題です。量子力学では、観測者が系を観測することによって、系の状態が変化することが知られています。

 

例えば、光子が二つの穴の中を通り、スクリーンにある二つの線の間に干渉縞模様を作る実験を考えてみましょう。この実験では、光子の存在が観測されるまで、光子はどちらの穴を通っているか、両方の穴を通っているのかということがわかりません。しかし、観測者が光子の通過を観測すると、光子は一つの穴を通っていたかのような振る舞いをすることが知られています。

 

このように、量子力学においては、観測者が系を観測することで、系の状態が変化するとされています。しかし、この観測者問題は、古典的な物理学においての観測者の役割とは異なり、量子力学における観測者の正体や、観測者が系にどのような影響を与えているかについては、未だ解明されていない点が多いです。

いやはや賢いですね~。

教科書レベルの知識であれば、さらに簡単に情報収集できる時代になりました(ただし「メルマガ」には書きましたが、決して鵜呑みにしてはいけません)。

より詳しいこと、特に上にも記載されている「光子の二重スリット実験」についてはネットやYouTubeだと図解でわかりやすく説明されているので、ご興味あれば調べていただければと思います。

話を戻すと、上記のような観測問題を取り上げ「観測者(意識)によって現実が確定するのだ!」と科学的に断定すること、あるいは断定調で言うことは、決して科学的とは言えません。

それが「科学的である」というためには、先ほどの物理学者の言葉にある通り、実際に観測されること、再現性があることが客観的に証明されなければならないからです。

確かに特定の実験環境においては、観測者の存在がシステムを変え、実験結果に影響を与えることは言われています。

けれど、それが生身の人生や運命において、私たちの意識がどのように現実・現象に影響を及ぼすかという科学的探究は、慎重でなければなりません。

いまだ一流の物理学者の中でも超難解とされている問題を「スピリチュアルが科学的に解明された!」と息巻いているスピリチュアル専門家がいるとしたら、知的な謙虚さに欠けた「お花畑の住人」と言われても仕方がないでしょうね。

それはいつも言っている「スピリチュアルお花畑」とはまた別の「疑似科学のお花畑」の住人であり、その次元に留まっている限り、その人物の歩みはいつか頭打ちとなるでしょう(お花畑にいれば気がつかないだろうけど)。

これはあくまで私の主観ですが、「スピリチュアル量子論」を語った書籍の中で「これはめっちゃ波動いいなー!」と感じるものはあまりない印象があります(全部読んだわけじゃないけど、ざっくり波動チェックする限りは)。

決して悪いとは言えないものもあるのですが、かといってめっちゃ良いわけでもないという、何とも微妙なところなんですよ。

これを私なりに解釈すると、おそらくいまだ科学的真実でないものを「科学っぽいもの」として性急に主張してしまう安易さが、そのコンテンツの波動を決めてしまっているわけです。

これこそリアルな観測問題(発信者の波動でそのコンテンツの波動が決まる)という、私にも特大ブーメランな「法則」なのかもしれません。

まぁ「スピリチュアルが科学的に解明された!」「引き寄せの法則は科学的真実だった!」なんてメッセージに共感してしまう層が決して少なくないので、そういう本がブームになっているのかもしれません。

これが真実の物理学者が苦笑してしまうところ。

もちろん発信者の中には「あえてわかりやすくした科学的っぽい説明」によって見えない世界にもっと興味を持ってほしい、何なら「意識の使い方」についてもっと自覚的であってほしい、というメッセージを語っている方もおられますよ。

そこは別に否定せんのだわ。

ただ特にスピリチュアル業界ってところはそうかもしれないけど、安易なメッセージを発信する人もいれば、安易に都合よくメッセージを受け取る人もいるんです。

なので、やはり「スピリチュアル量子論」は学問をスピリチュアル風味に味付けされ、何なら魂にあまりよくない「添加物(引き寄せの法則は真実だ!みたいな)」も混ぜ込まれている可能性があることに注意せにゃならんのであります。

あくまでそれは「見えない世界」の科学的探究における最初の一歩に過ぎない、ということは踏まえておく必要があるでしょう。

そういえば、過去にあるパーティーの場で「スピリチュアル量子論」をそれなりの金額で自己啓発仕立てにして売っている方とご縁を得たことがあります。

その方は決して悪い人じゃないし、何なら人として誠実なところも感じたのですけど、いくらニーズがあるとはいえ、厳密には科学ではない「スピリチュアル量子論」を教えるのはどうなのかな・・・と、その人のことを思い浮かべるといまだにモヤモヤしますね。

まぁその真偽はさておきニーズに応えるのが「ビジネス」であるなら、私にはビジネスセンスがないのかもしれません。

コンビニだって基本的に添加物てんこもりの食品を売っているわけだけど、便利でそれなりに美味しいしすぐ健康を害することはないからビジネスになっているわけで、「ニーズがあればそれで良し」なのでしょうね。

私はたぶん潔癖で不器用なのでしょうけど、少なくとも「霊性」について語るのであれば、最低限の「知性」は必要だと思いますよ。

その「知性」を欠いてしまうから、「スピリチュアルお花畑」だと揶揄されるわけです。

そして「知性とは何か」というと、「安易に答えを欲しがる誘惑を振り切り、問い続ける意志のこと」なのでしょう。

本当はその知性がなければ、真の霊性(マジスピ)も宿らないのだと思います。

スピリチュアルの前に、まずは健全な知性、健全な懐疑心を養うことが大事ではないでしょうか。

追伸:

続編のブログを書きました。よければぜひ。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

 

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。