守護霊がいるのはスピリチュアルの超基本。目に見えない存在は直感を通じてあなたにメッセージするので、別に占いや霊感にだけ頼る必要はない。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

最近「ラジオ動画(ポッドキャスト)」で守護霊からメッセージを受け取る『守護霊リーディング』について、実際の現場の様子を発信しています。

ラジオを編集しながら自分で自分の声を繰り返し聞くので、自然とリーディングの振り返りになるんです。

今回のブログは「実際に守護霊リーディングをやってみて、こんなことを感じましたよ」という内容を述べようかと思っています。

証拠がなければ信じられないのがフツーです

まず、最初に結論から言いますけど、

 

やっぱり守護霊はいる!

 

ということですね(笑)

これはもう「とにかく信じて~!」としか言えないですね。

ただ、やっぱり無理に信じるのはかなりしんどい。

私はたまたま目に見えないものがチラッとわかる体質だからいいものを、もしそうじゃなかったら横文字で「エビデンスは~?」なんて言ってそうです。

実際、25歳ぐらいまでは神仏を否定する「フツーの無宗教の日本人」だったわけですから。

なので、実際の「守護霊リーディングの音源」では、

・何のご相談も受けていない事前の段階から「守護霊メッセージ」を紙に書いてくる

という芸を意図的に行っているわけです。

例えば、これは『守護霊リーディング02「天は深く決心した人間をより導く」』の音源。

ぜひ、以下の動画の13分10秒の部分から30秒間だけでもお聴きください。


(もし上にYouTubeの映像が表示されていなければ「こちらのページ」からお聴きください)

このご相談者さんの話は、「いま学んでいるボディワークを趣味程度で構わないので人にやるかどうか迷っているんですけど、どうすればいいですか?」という内容でした。

それに対し私は、このご相談をお聴きする前から、

「あれやこれや考えていても、仕方のないことがある」

という守護霊メッセージを受け取っていたわけです。

これを私が「翻訳」すると

「とにかくやれよ!」

ということですね(笑)

それを事前にパソコンで打ってプリントアウトしたものをお見せして、

「ホラホラ、ここに書いてまっせ!ウソやインチキとちゃいまっせ!」

とマジで守護霊メッセージなんだよって証明をしました。

その結果、音声を聴いていただければおわかりの通り、このご相談者さんから「スゴいです!」というご感想をいただいたんですね。

このように驚きや不思議な感覚を持っていただけると、たとえ目に見えなくとも、少しは守護霊という存在を信じていただけるかも。

最初にそう考えて試してみた結果、ある程度は有効なのかなと感じています。

とはいえ、「目に見えない存在」を信じる上で最上のスタンスは

「たとえ見えなくとも信じられる」

ということ(ただし他を排除するような狂信状態はアウトだけど)。

これはあの聖書にも同じような文言があるんですよ。

これまでスピリチュアルに関心のあるいろんな人に出会いましたけど、その中には目には見えないけど純粋に純真に純情に

「守護霊さん、絶対いますよね!」

って疑いなくおっしゃる方もおられるんです(女性が圧倒的に多いですが、ときおり男性の方でもおられます)。

こういう人はヘンなカルトやアホな教祖にさえハマらなければ、かなり幸せでしょうね・・・イザというときの運が強くなるに違いないから。

けれども、残念ながらこういう方は少数なのであります(汗)

さっき述べた通り、私だって波動レベルでわかるまで信じなかったんだから。

ただ、今回行った “スピリチュアル芸” によって「もしかしたら守護霊っているかもしれんな」と、目に見えない世界に興味を持つきっかけになってくれたら幸いです。

私とまだ直接的なご縁がない方が、さっきの音声をふとしたきっかけで聞いていただいて守護霊のことを知ってくださったら、お互いの「魂」にとってプラスですね。

呼び方は何でもいい
ここでは「守護霊」と表現していますが、別に「観音様」でも「天使様」でも「ハイヤーセルフ」でも、しっくりくる名前でOKですよ。

守護霊の導きを得られるようになる習慣

スピリチュアル業界では「目覚め」や「覚醒」というキーワードが少し安っぽく使われている傾向にありますが、もし「目覚め」の最初のステップを定義するとしたら、

「目に見えないものが、わかるようになる」

ということじゃないかなと考えています。

そんな目に見えないものの筆頭といえる守護霊は、何とかしてあなたに自身の存在を知らせたいと思っている。

ただ、目に見えない自分の存在を「波動(エネルギー)に鈍感な肉体」を持つ人間側に知ってもらうのは、そりゃ大変に決まっている。

なので、別に私じゃなくてもいいけど、もしあなたが「守護霊リーディング」を受けることになぜか興味が出てきたとしたら、それは背後の守護霊さんによる導きがあると言えます。

(ちなみに、もし守護霊リーディングによってあなたが守護霊の存在を少しでも認識できたとしたら、私はもちろん仕事なので対価をいただきますが、それに加えてあなたの守護霊さんからお礼を言われるんですよ)

他にも、守護霊さんによる導きというのは、例えば以下の場合があります。

・ふと思い立って、普段は行かないお店に入ってみる。

・ふと思い立って、普段は手にしない本を詠んでみる。

・ふと思い立って、普段は行かない交流会に受けてみる(いまはコロナ禍だからなかなか難しいけど)。

そんな「ふと思い立ったこと」というのが、実は守護霊さんによる導きであり、それが後々に役に立つことがある(すべてではないでしょうが)。

私も最近、あるセミナーの音源を聞く機会があったんですけど、それは中小企業の社長向けだったので「フリーランスのオレには役に立たへんかな」と思って最初はスルーしていたんです。

ところが、なんか知らんけど時間が経ってもそれが気になってしまう。

「うーん、これは何かあるかも・・・」と思って聞き直してみたら、意外と勉強になったわけ。

私みたいに言葉として(正確には「波動として」ですが)守護霊メッセージを受け取れるかどうかは、才能または訓練次第なので、そうカンタンにできることではありません。

けれども、「ふとした直感」であれば、意識していけばできるようになりますね。

念のため言っておきますが、「ふとした直感」というのは思考ではありません。

瞬間的にパッ!と感じることなので、普段から「直感を使うこと」を心がければ良いでしょう。

例えば、

・ランチに行くときメニューを開いた瞬間、「コレにしよう!」と決める。

・友人から飲み会に誘われた瞬間、「今回はやめておこう!」と決める。

・引っ越しの物件探しの内覧で部屋に入った瞬間、「ココにしよう!」と決める。

という感じですね。

または、さっき少し述べましたが

「なんか気になる・・・」と感じることを大切にする

これも大事です。

日常の中でできることなので、ぜひやってみてください。

もし守護霊の導きを疑いたくなったらどう考える?

ただし、たとえ直感で決めたことでも、「なんか気になる・・・」と感じてを行ったことでも、結果的にそれが失敗したり裏目に出たりすることがあるんですね。

その場合、どう考えるか。

実はここが結構難しい点なので、あまりイージーにはできないんですけど、

「それでも、この出来事は何か意味があって起こっている」

「それでも、この出来事は守護霊さんの導きによって起こったんだ」

という心がけがとっても大事です。

もちろん、せっかく直感で決めたランチメニューをミスったとき「これも深い意味がある」なんてクソ真面目に思う必要はないですよ(笑)

そういう日常の小さなことに関しては「二度とその選択をしない」と思うだけでいいですからね。

ここで言いたいのは、割と大きめの決定のことを指します。

例えば、私は去年の秋ぐらいからちょいちょいスピリチュアル系のセミナーに通っているんです。

たまたま「波動が観える」ものですから、もちろん事前にそのセミナー講師のオーラや運営会社のエネルギーをチェックします。

それで、「ココであればある程度信用できるに違いない」と思って申し込む。

なので、これまで「ハズレ」を引いたことはほとんどないですね。

中には波動がやや重ための場もあるんですけど、それは事前に理解した上で行っているから許容範囲(それでも得られるものがあると思うからエントリーする)。

ところが、先日行ったセミナーは、波動がやや重ためなのはわかってはいたけど、それでも「これはアカンなぁ・・・」とあまり納得いかない内容だったんですよ。

それでも金額が安ければまだいいんですけど、なかなかの高額だったので「これは珍しくミスったかもな・・・」と少し後悔の念が湧いてきたんですね。

けれども、少し考え直してみると、「だからこそオレやったら、絶対あんな進め方はせえへんな」と改めて自分は自分のセミナーをちゃんとやろうと思えたり、「やっぱり自分が実践してへんことを人に伝えるのはアンフェアやな」と “人としてのあり方” という点では学びになると思えたりしたわけです。

あと、そのセミナー会場に置いてあったインテリアがステキだったので、いつかああいうのを置いてみたいなとも思えましたね。

こんな感じで、どんなことがあっても根っこに「すべてのことに意味がある」「自分は導かれている」という姿勢を持つことが大事です。

ま、言葉で聞けばカンタンなんですけど、実際にやろうと思ったらなかなか難しい。

だって、私たちの心の中には何かとネガティブな想いが渦巻いているから。

「すべてに意味がある」って言われても、私たちの中には「知るかボケ!」「冗談じゃねえよ!」って悪態をつきたくなる気持ちが潜んでいるのだ(汗)

ただ、冷静になって思うのは、それでも導かれてるんだってこと。

スピリチュアルな旅というのは、いわば「生かされている」ということを思い出したり忘れたり、また思い出したり忘れたりを繰り返しながら、少しずつ確信が深くなっていくプロセスのことです。

そのきっかけとして、また宣伝になっちゃいますけど「守護霊リーディング」が役に立つようなら、良ければ利用してみてください。

ただ、別に日常からの訓練で直感が働くようになれば、別に守護霊リーディングとか占いとかの類は特に必要ないですけどね。

詳細は以下です。

守護霊リーディング

なお、セミナーでの公開ではありますが格安で受けられる守護霊リーディングは、メルマガ読者さんを優先してご案内しています。

直近のセミナーでは守護霊リーディングは満席になったものの、また次回のセミナーで募集いたします。

メルマガは次回で、117回目です。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

0:一部メニューの初回が割引

 

1:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

 

3:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

4:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

 

5:キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。