裏メニュー「波動調整」を公開しました

自己紹介

プロフィール写真201804

少し詳しい自己紹介

子どもの頃から霊感は全くなく、サラリーマンの家庭で普通に育つ。

高校卒業後、「大学に行け!」と言う親に猛烈に反発し、あてもなく上京。住み込みの新聞配達員として朝2時起きで働く。そのうち「自分が何者かわからない」深い迷いから過食症・円形脱毛症に。ある朝、バイクで新聞配達中、牛乳配達の軽トラックと衝突事故、骨折で入院。1年半で退職せざるを得なくなる。

事故直後、見計らったかのように高校時代の恩師から久々の電話。「実家に帰ってやり直しなさい」と。「偶然このタイミングでこの電話なんて・・・人生は何かに導かれているのでは?」という不思議な感覚から、スピリチュアルに興味を持ち始める。

「とりあえず大学に行こう」と思い哲学科へ。しかし無味乾燥な講義。早々にドロップアウト。焼肉の「牛角」でリーダー格になるほど接客バイトに明け暮れる。稼いだお金の大半は、哲学、心理学、スピリチュアルを中心に投資。大学の後半は、某サークル活動にリーダーを務めるほど打ち込む。

単位ギリギリで卒業後、食品メーカーに営業として就職、再び上京。その数ヶ月後、プライベートで三角関係による大きな失恋。最も落ち込んでいた時期に、現在の師匠と巡り合う。なぜか短期間で、霊的な能力が発現する。

何度か転職を繰り返す中、週末は個人セッションやセミナーを行う。そのうち何人かのお客様から「必ず世のためになるから、本業として頑張れ」とご支援をいただき独立。現在に至る。

自己紹介の動画(4分18秒)

より「キャラ」がわかると思います。それほど「作っている」つもりはありませんので、よろしければご覧ください(あまり関西弁は出ていませんけど)。


※なお、映像が表示されない場合は「こちらをクリック」してください。

「マジで長い自己紹介」も

本当は以上で十分と思いますが、最初の『【入門】マジスピとは?』で述べたように、「自分と向き合う」「弱さを受け入れる」「誇張や虚飾を戒める」ということの実践。そして「知識だけでなく、自分の体験でもってスピリチュアルを語る」という考えに基づき、「マジ」で長い自己紹介のページも作っています。あまり積極的におすすめするものではありません。ただ、もしあなたに十分なお時間があるなら、読んでみてください。


2018/04/09 更新