10月27日セミナー この世をより深く生きるための「あの世」の話

ごあいさつ

自己紹介動画



※この上に映像が表示されない場合は「こちらをクリック」してください。

ポッドキャスト(ラジオ)も配信しており、以下は「自己紹介」がメインの第1回目です。


※この上に映像が表示されない場合は「こちらをクリック」してください。

「普通の人間」がスピリチュアル屋に

集合写真
(ある講座でのひとこま)

林 昭裕(はやしあきひろ)

 

出身地:兵庫県尼崎市

 

現在の拠点:千葉県松戸市

 

保有資格:産業カウンセラー/レイキマスター

 

趣味:ピアノ弾き語り

 

既婚

はじめまして、林 昭裕と申します。

現在【波動カウンセラー / スピリチュアリスト】という肩書きで活動しています。

私の名前、「いかにも普通な名前」ですよね。

例えば「天雲龍聖先生」とか「アズリエル先生」とか、いかにも占い師っぽい名前ではありません(※テキトーに考えた架空の名前です)。

また、いかにも「修行してます」的な白装束や「あんたは中世の貴族か!」とツッコまれそうな衣装を着るとか、パワーストーンをジャラジャラ巻きつけるとか、「それっぽい格好」もしません。

たぶん見た目はめっちゃフツー。

今でこそ【スピリチュアルな能力】を使って活動していますけど、それまではやっぱり「普通の人間」でした。

というのも、生まれつき「霊感」なんて全くなく、関西の一般的な家庭で生まれ育ったからです。

高校はたまたま地元の進学校でしたが、何のために勉強するのかわからなくなり、早々にドロップアウト。

同級生がいわゆる一流大学に進学する中、私は逃げるように上京し、目的もなく「新聞配達の住み込み店員」として朝2時起きで働いていました。

その数年後、気を取り直して関西の三流大学に進学したものの、バイトとサークルに没頭するありがちな学生生活を送りました。

それから就職で上京し、今の仕事で独立するまで、営業サラリーマンを10年ほどやっていたんです。

スピリチュアル的な事柄は二十歳ごろから興味はあったものの、別にハマるわけでもありませんでした。

そんな私は25歳ごろ、現在の「師」との出会いがきっかけで、不思議と急速に【スピリチュアルな能力】が開花していったんです。

学生時代から心理学やカウンセリングなどを少し学んでいたこともあり、平日は営業サラリーマンをしながら、週末はいろんな人のご相談に乗る「スピリチュアルカウンセラー」のような仕事をするようになりました。

独立する直前の仕事は「経営者のインタビュー記事をネットに掲載する」というもので、私は「法人営業」を通じて多くの経営者の方とお会いしていました。

そこで何人かの経営者の方が私のスピリチュアルな能力に興味を持ってくださり、「応援するから独立してみたら?」と、たくさんの仕事の機会をいただくことで背中を押していただいたんです。

そもそも霊感がなく、スピリチュアルへの関心もほどほどだった私が、師との出会いをきっかけに、まるで導かれるように今の仕事を与えていただいたわけですね。

そのような流れで、現在まで「約2200件」のご相談をいただいています。

「波動を観る・感じる・動かす」という特殊能力

癒しのブルー

私の【スピリチュアルな能力】は、

 

波動(オーラ/エネルギー)というものを

 

・「観る」

 

・「感じる」

 

・「動かす」

 

という3つの要素で成り立っています。

順番に説明していきましょう。

波動を「観る」能力でできること

「人柄・気質」や「人の気持ち」や「組織のエネルギー」や「モノのエネルギー」を察することができます。

  • 「恋愛」「夫婦」「親子」「職場」などにおける【人間関係のお悩み】を、人柄や気持ちを観ることによって解消できます。
  • 「土地・引っ越し物件」「貴金属・アート・サプリ・コスメ・スピリチュアルグッズ」など【何がホンモノなのか】を、その波動(エネルギー)を観ることで鑑定できます。
  • 「人事・採用」や「取引先の選定」など【人材や組織のお悩み】を、名前からその人の素質を観たり、取引先の企業名やキーパーソンの名前から波動(オーラ)を観たりすることによって解消できます。

波動を「感じる」能力でできること

「近未来の流れ」や「意思決定の流れ」の良し悪しを察することができます。

  • 「進学」「就活」「転職」「独立」「恋愛」「婚活」「結婚・離婚」「転居」「移転」などで【何がベターな選択肢なのか】を、さまざまな選択肢の波動(エネルギー)を感じることで判断できます。
  • 例えば「ある課題や目的」に対し「A」「B」「C」という3つの選択肢の中で、波動(エネルギー)的に【何が良い流れを持っているか】を感じることで判断できます。

波動を「動かす」能力でできること

波動(エネルギー)を動かし活性化させることによって、「スピリチュアル的なヒーリング」や「波動調整(いわゆる浄霊)」ができます。

  • 目に見えないエネルギー(氣)を動かすことによって、【リラクゼーションやストレス解消】をサポートできます。
  • かなりスピリチュアル度の高い【「憑依」や「霊障」などのお困り事】を解消できます。
  • また【ヒーリングの基本をお伝えする講座】も行っています。
なお、ある程度スピリチュアルを学ばれている方は「『波動を動かす』っていうのはレイキじゃないの?」と思ったかもしれませんが、かつて「憑依」や「霊障」に対してはレイキでなく独自の方法で対処していました。

※レイキ=「スピリチュアルヒーリング」の基礎

「お名前だけ」でわかります

ちなみに上の【波動を観ること/感じること】は、占い師のように「タロット」や「お誕生日」などのツールや個人情報は一切必要なく、全部「素手」で行っています。

なぜなら、この2つは「お名前を聞くだけでわかる」からです(ご相談の背景は詳しくお聞きしますけどね)。

目の前に対象となる人物やモノがいなくても、全く問題ありません。

エンタメや気休めのスピリチュアルではない

占いなどのエンタメではありません

当サイトの名称である

 

「マジスピ」  とは、

 

・エンタメや気休めではなく、

 

マジ で(真剣で)

 

マジ メな(まともな)

 

・実践的な スピ リチュアルによって

 

・あなたに充実した人生を創造していただくこと。

 

をコンセプトとするサイトです。

もう少し説明すると、

  • あくまで「日常や仕事の中のお困り事やお悩み」を解消するスピリチュアルな考え方を提案すること。
  • スピリチュアルな世界を、ブッ飛んだ事柄は控えめに、できるだけ論理的にわかりやすく説明すること。
  • スピリチュアルな知恵を、日常の中で実践していけるヒントを提供すること。

ということを強く意識しています。

逆に、以下のような要素は完全にゼロとは言いませんが、あまり扱うつもりはありません。

控え目にする事柄

【占いサービス的】な「恋愛運アップ」「金運アップ」「仕事運アップ」「霊感タロット」「ご利益」「お祓い」「ご祈祷」など、一般的にはエンタメ性や気休め感が強いもの。

 

【かなりスピリチュアル的】な「霊」「UFO」「過去世」「ソウルメイト(ツインソウル)」「宇宙人」「大天使なんとか」「なんとかの神様」など、一般的にはブッ飛んだ印象が強いもの。

 

【オカルト的】な「超常現象」「神秘体験」「心霊現象」「神の声が聞こえる」など、一般的には怪しげな印象が強いもの。

「普通のスピリチュアル」と考えられているのは、上で述べたような事柄だと思われます。

私は個人的には否定いたしません。

むしろ、職業柄嫌いではありませんよ。

ただ、これだけに偏ってしまうと「興味本位」「ファンタジー」「現実逃避」「スピリチュアルオタク」になりかねません。

また、占いのような「当たる/当たらない」の世界は、エンタメや一時的な気休めとしては面白いものがあるし、実際に人々のニーズもかなりありますよね。

ただしそれが「答えを自分の外側に求める依存的な姿勢」にとどまっている限り、自分で人生を決める力にはなりにくいんですよ。

占いサービスは「神秘性や権威の演出」が巧みなので、いわゆる「占いジプシー」というドハマリする人まで出てきます。

「マジスピ」では、これらのような偏りや依存を、強く戒めています。

もちろん私は「スピリチュアル屋」なのでスピリチュアルな考え方を土台にはしていますが、あくまで「現実の中のお困り事やお悩み」をみずから解消するためのきっかけをご提案するに過ぎません。

そういったことを踏まえ、少しわかりにくいとは思いつつも、「スピリチュアルカウンセラー」ではなく、あくまで波動を扱う「波動カウンセラー」と名乗っているわけです。

親しくしているお客様からは、

「林さんは、占い的な要素が3割ぐらいで、現実的なアドバイスやカウンセリングが7割ぐらいかな」

と言っていただいたこともありますね。

ですから、

「スピリチュアルには興味を持っているけど、すごくスピスピしている人や、ブッ飛んだスピリチュアル情報は苦手だな・・・」

という方にはお役に立てる部分があるはずです。

もしあなたが以上のような「マジスピ」の価値観に共感してくださって、今後も「地に足のついたスピリチュアルな考え方」を学ばれたいなら、ぜひ「無料のメールマガジン」にご登録いただければと思います。

メルマガにご登録いただいた方には、お礼として「日常に明るいエネルギーをもたらす3つのプレゼント」を差し上げています。

詳しくは以下をご覧ください。

 

2019/09/05 更新