8月19日/9月3日「自分自身に深く触れ、最高に自分らしく生きるための『人間性心理学』体験ワークショップ(第二弾)」

ワンネスや宇宙を見据えた夢や目標が、スピリチュアル的な幸せや充実感をもたらす。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回は

「真の充実感をもって生きるための、スピリチュアルな知恵」

について考えていきます。

今回のブログでは、

・夢や目標を描くスピリチュアルな意味とは何か?

・「引き寄せの法則」の世界はなぜ重たく暗いのか?

・なぜ私たちは「むなしさ」を感じるのか?

・「むなしさ」を超えていくには何が必要なのか?

・「自己実現」から「宇宙の意志」の実現へと深めていくには?

などについて学ぶことができます。

その夢や目標は「宇宙の意志」に寄り添ったものですか?

霊的な、スピリチュアルな視点から考える「夢」や「目標」についての一連のブログが、まさかの「安倍元首相の暗殺事件」による衝撃で中断していました。

(これを機に旧統一教会やオウム真理教などカルト宗教、またスピリチュアル業界の一部にもはびこる「マインドコントロール」について、今後考えていくことにしました)

あれから少し時間が経ち、個人的には少し落ち着いたので再開することにします。

この事件を受け、理にかなった夢や目標をしっかり据えることの大切さをさらに感じています。

これから述べていきますが、前回までの記事を復習されたい方は、以下をご覧ください。

このテーマは結構難しいと思うので、復習も交えつつ今回の論を展開していきます。

いまご紹介した2つのブログエントリーに共通するのは、霊的な観点から観た大きな夢や高い目標を描く目的は、それを実現させることを超えて、

「いまこの瞬間を深く尊く強く生きる」

という一点に集約されます。

「引き寄せの法則」は、未来のどこかの時点で引き寄せが起こらなければ(=目標が達成できなければ)「引き寄せ」の名に値しません。

それが本当に引き寄せられるかどうかは、その人の思い方や考え方以外に、資質やタイミング、もっと言えば「天命」も関係してくるので、必ずしも引き寄せの実現は保証されていない。

にもかかわらず、引き寄せスピ系は「あなたにも必ずできます!」と言ってのける。

この点において、「引き寄せの"法則"」は単なる仮説や俗説に過ぎない、ライトなスピ層を巧みに刺激する都合の良い広告ロジックに過ぎないとも言えます。

一方、マジスピ(真のスピリチュアル)的な観点から観た夢や目標は、それが魂が真に望むものであればあるほど、この瞬間における「生命エネルギー」として必ず実現します。

「霊的な時間(いのちの時間)」とは、過去でも未来でもなく、この「現在という瞬間」だけだからですね。

もとより、それが本当に現象的に実現するかどうか、3次元的に引き寄せられるかどうかは、わからない。

ただ、最も大切なことは霊的成長であり、物質的成功は二の次なんです。

霊的成長に欠かせない「生きる意味」もまた、高い次元で夢や目標を描くことによってもたらされます。

なぜなら、「生きる意味」とは生の充実感のことで、これは夢や目標がこの瞬間に生み出すエネルギーによって与えられるからです。

そう、意味とは作るものではなく、「与えられる」もの。

私たちが「生きるむなしさ」を感じるのは、いまこの瞬間において、自分が行っていることがどんな【意味】をもたらしているのかを見いだせないとき。

そのとき、間違いなく「生命感」「イキイキと生きている感じ」が希薄になっている。

この「生きるむなしさ」というのは魂のレベルにおける飢餓感であり、実は「スピリチュアル次元での病」なんです。

ただ、これは別に残念なことではありません。

その人の真剣さにもよりますが、「生きるむなしさ」による苦悩は深いため、それが自分と正面から向き合わざるを得ない動機を生み出し、その苦闘の果てに「むなしさを生み出している囚われ」を手放すことができるようになるからです。

「生きるむなしさ」を満たす【意味】は、「世界や他者との関係性」の中で見出されるもの。

夢や目標を描くことの本質は、「自分はどのようにして世界や他者と関わっていくのか」という態度表明に他なりません(言葉に出すことは必須ではなく、心の中で思うだけでも表明ですよ)。

霊的に観れば、「自分=世界」であり「自分=他者」です。

なんか難しく感じるかもしれませんけど、「自分=世界=他者」はスピ好きがよく言う「ワンネス」ってやつを言い換えただけですよ。

自分の描く夢や目標が、世界や他者との関わりを深く志向しているものであるほど、霊的に大きな力を生み出します。

つまり、先ほど述べた通り「いまこの瞬間を深く尊く強く生きるエネルギー」を生み出すわけです。

これは、私たちは本来、世界や他者、もっと言えば「宇宙」の進化/深化/神化を志向するように「創られている」からでしょう。

もし宇宙に「意志」があるとすれば、私たちが世界や他者との関わりを深く志向することは、「宇宙の意志」に寄り添うものとなります。

なので、そうなれば生きるエネルギーがより強く湧いてくるのは別に不思議なことではなく、むしろ論理的に必然ですよね。

(だからスピリチュアル的なあれやこれやを「奇跡」とか「魔法」とか気安く言ってんじゃねーよ)

逆に言えば、世界や他者との関わりの欠けた夢や目標というのは、本当は夢でも目標でもない、永遠に満たされないエゴの悪あがきに過ぎません。

言葉っていうのは難しくて、私たちはよく「自己実現」なんて言うけれど、その「自己」とは本当は世界や他者との関わりの中で生成しているものなんです。

世界や他者から切り離された「自己」なんか、本当は無いんですよ。

この点に注意して「自己実現」を考えなければ、立派な夢を語っているようで、実はただの野心に留まってしまう懸念があるわけです。

これと同じ流れで考えれば、「引き寄せの法則」はその言葉の通り、引き寄せる主体は「自分だけ」であり、実はそこに世界や他者は不在なんです。

要は、「自分さえ良けりゃいい」という囚われが、引き寄せの法則の中には潜んでいる。

引き寄せるのは「オレだけ・ワタシだけ」であって、「となりの鈴木さん」じゃないからね。

なぜこれまで「引き寄せの法則」そのものの波動(エネルギー)は重たいですよと述べてきたのか。

また「引き寄せ」を商売とする人たちの中には波動(オーラ)が重たい人が結構いますよと述べてきたのか。

なんとなくでも、お分かりいただけましたか?

むなしさを超えるには「自己実現」を超えた「宇宙意志の実現」を志向すること

今回述べたいことは、すでに述べています。

改めて述べると、

夢や目標を「いまをより強く深く尊く生きるエネルギー」として活かしていくには、世界や他者と深く関わることを志向すること

であります。

スピリチュアル業界には「宇宙にゆだねる」とか「運命におまかせ」とかの表現があるのはご存知だと思います。

スピ好きな人たちは結構カンタンに言っちゃいますけど、実はかなり奥深い意味が込められているんですよ。

「ゆだねる」とか「おまかせ」とかいうのは、単なる放置プレーや責任の放棄ではありません。

ゆだねたり、おまかせしたりするというのは、実は大きなエネルギーが必要なんです。

いま述べた「世界や他者」というのは、言い換えれば「宇宙」なんですね。

ですから、霊的な夢や目標の描き方は、根源的には「宇宙」を志向するものでなければなりません。

ここまで述べれば、文法的にも意味的にも自己中心に陥りやすい「自己実現」や「引き寄せ」とは天地の差があることが、よりご理解いただけるはず。

霊的に観れば、自己=世界=他者=宇宙なのだから、真の意味での「自己実現」とは、「宇宙の意志」の実現に向けたものでなければならないのは当然のことなんです

その「宇宙の意志」が「私」という個別的具体的な「いのち」に課してくる何らかの無言の要請を「天命」というわけですね。

ですから、霊的な観点から観た夢や目標というのは、宇宙の進化/深化/神化に貢献できる天命的なものである必要があります。

なので、「おまかせ」とは決して無力な人間の依存的な態度ではなく、むしろその逆なんですよ。

とはいえ、夢や目標は別に壮大なものである必要はありません。

例えば、ある教育者の言葉に、

「ひとつ拾えば、ひとつだけキレイになる」

というものがあります。

これは当たり前のことを言っているように思いますが、実はとても奥深い。

確かに道のゴミをひとつ拾うというのは、その現象だけ観れば、たったそれだけのこと。

地球のほんの小さな片隅における、ごくごく小さな清掃行為に過ぎない。

けれども、もっと大きなスケールから眺めたとき、「ゴミをひとつ拾う」ということは、地球の環境浄化に貢献していることになります。

もちろん、それはごくごく小さなレベルでしかありませんが、一人の小さな人間ができるその行為の積み重ねによって地球の環境浄化は実現できるのだから、その行為は霊的には尊いわけです。

もしここで、ゴミを拾う人が単なるゴミ拾いの枠を超え、小さくはその地域の環境浄化、大きくは地球の環境浄化という「夢」や「目標」を描いた上でそのゴミ拾いをしていたとしたら、その行為は同じだとしても、その「意味」は大きく変わってくるでしょう。

夢や目標の話をすると、やはり「少年よ大志を抱け」じゃないけど、ビッグでチャレンジングでエキサイティングなものじゃないといけないんじゃないか・・・と考える人は少なくないでしょう。

実際、世の中では「壮大な夢」を語る人の方が圧倒的に目立っているので。

それは自己啓発の文脈として語られるものですけど、ここでは霊的な文脈として語っているので、似て非なるものなんですね。

もちろん壮大な夢や高邁な目標を描き、その実現に向けた具体的で力強い行動ができれば結構なことですけど、ここで言いたいのは、「世界=他者=宇宙と深く関わることを志向する意志」ということ。

以前もどこかのブログで引用しましたが、マザー・テレサの「大切なことはどれだけ大きなことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです」という言葉の意味は、おそらくこのあたりにあるだろうと考えています。

たとえ行いは小さなことであっても、その向こう側に「宇宙」を見つめているかどうか。

このスケール感でもって観れるかどうかが、霊的であるかどうかを決めます。

この宇宙大のスケールで想いを描き続けることは、一種の「行」と言えるでしょう。

なぜなら、私たちの大半は無意識のまま生きていれば、エゴレベルの「自己実現」の段階にとどまるからです。

たとえゴミを拾うとしても、その行為の先に「宇宙」まで見つめるというのは、「エゴを超えようとする意志」がなければできないことだからです。

そして、「自己とは何か?」という哲学的な問いを問い続ける知的忍耐力も必要です。

ちょっとだけならできるかもしれないけど、続けるのはなかなか難しいですよね。

また、今回のようなことを語ったとしても、多くは「まぁ言っていることはわかるけど、それって精神論じゃないの?そんなことにして何かトクするの?」といったことを言われるのがオチだからです。

「前回のブログ」でも述べましたけど、こういうことは何かの役に立つ(有用)とか役に立たない(無用)とかいう話ではないんですね。

深い「人生の意味」を生きるために行うものです。

さっき「生きるむなしさ」という言葉を使いましたが、これは有用と無用の世界(外側から価値づけられ数値化される世界)の中で自分を見失ってしまう状態なんです。

ほら、SNSで「いいね!」を求め続けているうちに、疲れちゃうやつだよ(永遠に満たされない承認欲求)。

このむなしさを超えていくためには有用と無用の世界を超えていく必要があり、そのためのヒントとして今回の内容があるわけ。

ま、超地味だし実践も面倒なので私のブログはアクセス数はあまり伸びないのですけど(汗)、真のスピリチュアル(マジスピ)を希求している方にとっては、何かの参考にはなると思うわけですよ。

ですから、もし真のスピリチュアル(マジスピ)的な実践があるとすれば、それは自己実現のレベルを超えた、宇宙の進化/深化/神化に貢献できる夢や目標を抱き続けることです。

それだけであなたの波動(オーラ)は輝き、それだけ宇宙の意志に則した存在となるんですよ。

そういう人に、もはや「引き寄せの法則」など不要です。

なぜなら、そういう人は宇宙の流れに則しているからこそ、「必要なものはすべて与えられる」と "理屈抜きで" 確信できるからです。

こっちの方がよっぽどスピリチュアルな生き方だと思うんですけど、いかがでしょうかね。

とはいえ、これは決して簡単なことではありません。

油断すれば、自己実現のレベルに下降してしまうし、「そんな壮大な夢や目標なんて、自分には描ける資格なんてないよ」と自己検閲してしまうからです。

それって「普通」なんですよ。すごーく「普通」の生き方です。

お手軽な引き寄せの法則に惹かれちゃうのも、めっちゃ普通ですな。

でも、もしあなたがそこに密やかな「むなしさ」を感じているのであれば、これまでの「普通」を見直す時機なのかもね。

最後に、これはときどき言っていることですけど、「世界=他者=宇宙と深く関わることを志向する意志」を持ち続けるための実践として、やっぱり『世界平和の祈り』がいいなと思っています。

ちょいちょい紹介しているおかげで、私の周囲では実践してくださる方が増えましたね。

私の直接的な利益(=有用の世界)にはなりませんけど、魂レベルではうれしい。

過去に「世界の平和を祈れって言われても、ワタシ自分のことだけで精一杯なんですけど?」と質問されたことがありますが、それはさっき述べた「普通」の生き方ですね。

霊的な価値観というのは、この世の「普通」を超えたところにある。

ぜひそのことを知っておいてください。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

1:一部メニューの初回が割引!

2:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

3:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

4:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

5:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

6:キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。