無料メルマガ登録で3大特典プレゼント!(解除はカンタン!)

インチキなスピリチュアルはいつかバレる。アフターコロナは本物と偽物がよりハッキリする社会へ。今のうちに自分の弱さを素直に受け入れておこう。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

4月18日、「無料メルマガ読者さん限定」で、ZOOMを使ったオンラインセミナーを行いました。

題して、

「コロナ不安を希望に変えるためのスピリチュアル講座」

というものです。

主催者側としてZOOMを使ったのは初めてだったものの、設定ミスも少なめで無事に終わることができました。

また改めて一般向けにご案内いたしますので、良かったらご参加いただければと思います。

では、本日のテーマです。

コロナが根本から変える資本主義社会はアセンションの結果?

いま真っ最中である「コロナ騒動」によって、これから世の中が大きく変化してゆくことは、誰もが直感的に感じていることと思います。

その現実的な変化をひとことで言えば、

「グローバル資本主義の終わり」

ですね。

(スピリチュアル屋のくせに、現実的な事柄へのコメントが多いのが私の特徴です)

グローバル資本主義のサプライチェーン(供給の流れ)をカンタンに言えば、あるモノやサービスをムダなく必要な分だけ確保しておいて、足りなくなったらその分だけ他の国や企業からできるだけ低コストでスピーディーに仕入れてくる、という効率的な仕組みですね。

全世界的にこれが「正しいあり方」として、大半の人が疑っていなかった。

ただ、例えば日本は必要なマスクの8割を安く作れる中国に依存していたので、何事もないときは非常に便利だったものの、いまそれが裏目に出まくっていることは、日本人全員が痛感しているところです。

ムダのない効率性を追い求めすぎた結果、それが有事の際は最大の弱点となることがわかってしまったわけですね。

だから、「自国でできることは自国でやる」という流れに、今後の世界はシフトしていくはずです。

こういった流れを、スピリチュアルチックに「アセンション」とか「分離から統合へ」とか言うのは別に否定しませんよ。

けれども、現実的な変化の根底は「カネの流れの変化」にあるわけですし、こちらの方がモロに感じやすいわけです。

実際「コロナによってアセンションは加速するぅぅぅ!!」とテンション高めに言ったところで、それよりもリアルに心配なのは、景気が一気に悪くなって給料やボーナスが下がったり派遣切りに遭ったりすることでしょ?

そうやって、スピリチュアルと現実をバランス良く観ていくことが大事ですよね。

さぁ、そしてこの世界的な大変化は、もちろんスピリチュアル業界にも波及しているんですよ。

それをスピリチュアル的に言えば、

「すべては、つながっている」

ということです。

インチキなスピリチュアル、霊能者、占い師、宗教家はいつかバレる

最近その「大きな変化」の象徴を、あるスピリチュアルリーダーさんの「信用崩壊の事件」に見ました。

あなたは「それ、誰なの?」と気になるかもしれません。

ただ、ブログという一般公開の場において、名指しでズバズバ指摘するのは趣味じゃないので、ここでは控えておきますね。

もうね、スピリチュアル業界では、スゴい人気の先生なんですよ。

その人のセミナーはいつもソッコーで満席になるらしいし、出版する本も絶賛の嵐らしく、ネット書評でも高評価がたくさんついている人気ぶりです。

ただ、こう言うとエラソーだけど、私はその方に対し、以前から密かに疑問を持っていました。

というのも、いつも言っている通り、私は

【お名前だけで波動、つまり人のオーラやモノのエネルギーを観る】

というのが根本的な能力なんです。

だから、その人がいくら立派なことを言っていようとも、見た目はキラキラ美しかろうとも、「波動」という本質的なエネルギーレベルにおいては、見た目と大きなギャップを感じてしまっていたんですね。

実は少し前から、クローズな場や、信頼関係のある方との間では、会話でその人の名前が相手からふと出たら、

「あ、あのひとですよね・・・なんかスゴい人気みたいやけど、波動(オーラ)を見てると、そんな実力があるとはどうしても思われへんのですけどね・・・」

と言っていたんです。

試しにその人の本を図書館で借りてザッと読んではみたものの、抽象的で何を言いたいのかサッパリわからん(汗)

その「本の波動(エネルギー)」も、かなり重たかったし・・・。

だから「コレをネット上で絶賛している人って、ホンマに理解した上で言うてはるんかな?」と、謎はますます深まるばかりでした。

もちろん「名前が売れる」のは誰でもカンタンにできることじゃないから、それは尊敬に値します。

私だって、もうちょっとは売れたいから、うらやましいですわ(笑)

どうやってそこまでの人気を築いたのか、そこだけは学びたいところ。

だから今回のテーマは「しょせんはテメーの嫉妬だろ?」と思って読んでくださって結構ですよ(^^)

波動の法則・宇宙の法則は絶対にごまかせない

まぁそれはともかく、そうやって以前から疑問に思っていたとき、ちょうどこのコロナが騒がれている時期らへんに、その人が信用をかなり失ってしまう出来事があったようです。

別に大して驚きはなく、むしろ「結果が出るのが、意外と早かったな・・・」と思ったぐらいですね。

スピリチュアル業界でかなり人気になるには、例えば

・「神や天使などの超越的存在と交流できる」チャネリング能力

 

・「相談者の未来や時代の流れを読み取れる」リーディング能力

 

・「不治の病や激しい病難を奇跡的に癒せる」ヒーリング能力

といった普通の人間にはないミラクルパワーを持っていた方が望ましいんですね(必須ではない)。

つまり、

「この人はスゴい力を持った人だ!」

と周りから一目置かれた方が「ブランディング」としてはいいに決まってるんですよ。

ただですね、これは「スピリチュアル業界あるある」なんですけど、駆け出しの頃はそれなりに謙虚だった人も、人気が出てくるにつれて、ついつい

 

「モリモリに盛りまくってしまう」

 

んですよね・・・。

これは本人が自分で無意識に盛りまくるケース、周りがチヤホヤすることで外側から盛られまくるケース、あるいはその両方のパターンがあります。

その結果どうなるかというと、

 

「オーラが汚れて重たくなる」

 

わけです。

たとえ振る舞いは以前のまま変わらなくとも、オーラの波長はその人の心がけ次第でいくらでも変わるんですよ。

で、オーラが汚れて重たくなってしまうと、その人は自分では崇高な使命感に燃えていようと、結局は周囲をミスリードして迷惑をかけてしまう。

だって、実力がどんどん落ちていくし、もっと言えば「天」も離れていくから。

いわば「セイロガン糖衣A」のように、ホンマはくっさいくっさいネガティブなエネルギーを、「愛」や「光」の甘いオブラートで上手にコーティングしてしまうようなものなんですよ。

(あ、本当の正露丸は、私も子どもの頃かなりお世話になった「良い薬」ですよ!)

これはめちゃくちゃ怖いことでして、だから私もホンマは他人のことをあーだこーだ言わず、この出来事を自分への戒めとして受け取るべきなんです。

その人は結局、「自分の実力以上のチャネリングやリーディング」を演じちゃったんですね。

その結果、その人の波動に見合った結果を現実に引き寄せるという「波動の法則」「宇宙の法則」によって、その人の盛った部分は「それはアカンで!アウトやで!!」と明るみになったわけ。

それがちょうどこのコロナで世界が大変化している時期と重なったものだから、

「あぁ・・・これからはウソやゴマカシが以前よりもっと通じなくなるやろうなぁ。。。」

と思った次第であります。

ハイ、これはマジで「他山の石」としなければならんのです。

宇宙の摂理、自然の流れに素直になると、オーラはより輝く

冒頭で述べたグローバル資本主義というのは、人件費を筆頭に徹底的にコストを削り、効率化、スピード化を加速させ、その結果、株主の配当を手厚くするというやり方ですね。

ところがその方法だと、格差がどんどん広がっていってしまう。

日本は欧米ほどじゃないにしても、今や〈非正規雇用〉が全体の4割程度にまでなり、昔より格差は広がりました。

そんな社会構造の不自然さと脆弱さを、コロナ騒動が明るみにしつつあります。

これまでグローバル資本主義が「正しい」とされていたものの、そこには多くのウソや不調和を孕んでいました。

それが「宇宙の流れの必然」によって、スピリチュアル的に言えば「アセンション(次元上昇)」というよりは「ディセンション(次元下降)」へのブレーキとして、コロナという過去の枠組みをブッ壊す黒船が現れたというわけです。

※アセンションとディセンションについては、以下のブログに詳しいです。

スピ系アセンション論はウソ? 本当はディセンションだった? その痛みも別れもコロナも地球の変化も、次元”下降”を抑えるために起こる。

その価値観の変化は、私たち一人ひとりの今後の生き方にも大きな影響を確実に与えます。

今回はあるスピリチュアルリーダーさんを取り上げさせてもらったものの、これは決して他人事ではないんですね。

今まで自分が怖れや不安から隠してきたもの、または欲望や攻撃性から盛りまくってきたもの。

今回のコロナ騒動というのは、そういった不調和で不整合なものを大きくリセットできる貴重な機会とも言えるし、人によっては何らかの事件やトラブルとして出てくるはずです。

大事なことは、たとえそこで現れたものが自分にとって不都合なものだったとしても、勇気を持って引き受けるということです。

結局、ゴマカシていたって、「宇宙の流れの必然」によって、いつか必ず明るみになるわけです。

だとすれば、早く気づいて、改めるべきは素直に改めた方がオトク(お得・お徳)ですよね。

それが「宇宙の摂理や自然の流れに逆らわずに生きる」ということでしょう。

それにはいつも自問自答する姿勢が求められますが、そのヒントとなる考え方を毎回の「無料メルマガ」でご提供しています。

週に1回配信しており、もう次回で73回目の配信となります。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利 

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム