10月27日セミナー この世をより深く生きるための「あの世」の話

【ブログ】人生に影響を与える「場のオーラ」

穂桜スピーチ写真20190202

生活を影響を与える「場の波動」

こんにちは。

波動カウンセラー / スピリチュアリストの林 昭裕です。

 

先日は都内でヒーリングサロンを営んでおられる法人様主催の集まりで、ショートスピーチをいたしました。

内容を簡単に言うと「場の波動(オーラ/エネルギー)」というのは決してバカにできないぜ、ということです。

よく「人は環境を作り、環境は人を作る」なんて言われますが、これは「場の波動」の大切さを物語っています。

かといって、「場の波動」を気にするあまり、「方角」や「時期」をやたらに調べまくるのも不自然かなと思いますけど。

ここは賛否両論あると思いますが、そういうものはあくまで参考に過ぎないと思っています。

例えば「八方塞がり」なんて、私はただの一度も気にしたことがありません。

そんなもん、どうでもええわ。

そんなもん、外国人は気にせーへんぞ。

一番の根本は「自分自身の波動(オーラ)」なんですよ。

波動が調っていなけりゃ、いくら方位や方角を気にしてもアウトですぞ。

「新築」でも波動がイケてない場合がある

実は最近、引っ越しによって「気分が高まった方」と「気分が高まらない方」の両方の立場からご相談をいただいていました。

「場の波動」が不調和なところにいると、決してすべてがそうではありませんが、疲れがちになることがあるんですよ。

ただしその大半は「何かのトラブルがドッカンドッカン起こる」とか「インフルA型に冒されて、治ったと思った矢先にB型にかかる」とか、わかりやすいものではありません。

私の経験として一番多いのは【なんか知らんけど、しんどい】ということです。

・「なんか知らんけど、寝付きが悪い」

・「なんか知らんけど、気分が乗らない」

・「なんか知らんけど、売上が上がらない」

こういったぼんやりとマイナスな状態なので、原因と考えられることの一つが「住まい」だとは思わないわけです(住まいが元凶だぁ!とは断定しませんよ)。

だから「ちょっと調子が悪い時期なのかなぁ・・・」と、なんとなく感じるだけにとどまるわけですね。

ただ、縁あってそういう方の住まいの「場の波動」を観ると、あまり良くないことがあるんです。

驚くことに、それは中古物件だけではありません。

「新築の物件」でも波動が良くないことがあるのです・・・マジで。

基本的に新築物件は「波動が新しい」ので良くないということはあまりないのですが、中にはデフォルトで良くないケースもあるのです。

その原因として、その物件の立っている「土地そのもの」があまり良くないのかなと思っています。

実際、最近拝見した新築物件は「土地そのもの」が良くなかったため、それが物件にも影響を及ぼしていたようですね。

新築だから普通はテンションが上がるはずなのですが・・・こりゃ笑えないことですなぁ。

幸いなことに、ご相談いただいた新築物件は賃貸だったので良かったですけどね。

最初から「波動の良い場」を選んだ方が早い

なので、できればそういう土地や建物は避けた方が良いということです。

もちろん多少波動が良くなくても、「場の波動」をクリーニングすればだんだん良くなりますよ。

その基本中の基本は「掃除」です。

まぁ当たり前のことですけど。

けれど、最初から波動の良くない場をクリーニングするのは、かなり時間と手間がかかります。

なので、できれば最初からそんな物件は避けた方が良いに決まってますよね。

ちょっと宣伝になっちゃいますけど、私はカウンセリングで「土地」や「モノ」の鑑定も行っていますので、よければご参考にしてくださいね。


あ、でもたとえ私が「ココはあんまり良くないですね・・・」と言っても、あなたがその物件が心から気に入ったなら、選択していいんです。

「良くないのはわかったから、この物件は念を入れて掃除しまくって、本当に大切に使おう!」って決めたら、アドバイスが活きてきますよね。

「ダメ=拒否」「イケてない=拒絶」ではなく、「どう活かすか」という視点も大切ですよ。