【セミナー】5月9日@銀座+ZOOM「あの世の存在と魂の不滅を知り、先人の恩を継承して混沌の世を強く生きよう」

愛や豊かさや希望を無理なく引き寄せるたった一つの心がけ。守護霊、天使、龍などスピリチュアルな存在もこれ一つで感じられるきっかけに。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

私はこのブログ以外に【無料メルマガ】を毎週1回配信しているのですが、前回は

「カルマを超える道」

というタイトルで、ブログよりは一歩深い視点を述べてみました(無料メルマガのご案内は文末にあります)。

そうしたところ、ある部分に対して何人かの方からご感想をいただきました。

それが今回の内容に関わっています。

世界は自分の意識が作り上げている

前回のメルマガの一部に、こういう文章がありました。

私たちは「ある」と思わなければ、「見つける」ことはできない。

これはシンプルな表現ですけど、実はかなり深いテーマに触れているものなんです。

どういうことか?

心理学に「カラーバス効果」というものがあります(心理学じゃない説もあるようですが)。

例えば・・・

今からあなたの目を閉じてみてください。

そして、自分の周りに「赤いモノ」がどれだけあるか、目を閉じたまま答えてみてください。

・・・いかがですか?

おそらくほとんど何も答えられないはずです。

では、目を開けて周りを見渡してみてください。

そうすると・・・アラ不思議。

「赤いモノ」が目にポンポン飛び込んでくるわけですね。

これは自己啓発系のセミナーでよくやらされるワークなので、あなたもご存知かもしれません。

ここで言いたいのは、

「私たちは、自分が意識しているものを見ている」

ということです。

もっと言えば、

「私たちはこの世界を、自分の見たいように見ている」

ということかもしれません。

これを逆から言えば、

「私たちは、意識していないものは、なかなか見えてこない」

「私たちは、自分が見たくないものを、あえて見ようとはしない」

ということ。

言われてみれば「当たり前」だと感じるでしょうが、これが結構深いんですよね。

私たちは仕事や勉強、またスポーツや趣味においても「問題意識を持とう」と言われます。

これまた当たり前のことですが、問題意識を持っているからこそ、改善点や工夫点など「見えてくるもの」があるわけです。

この私もまた、現在は週に1回、ブログやラジオ動画やメルマガを発信しているため、いつも問題意識を持って「ネタ探し」をしています(毎回、しんどい思いしながら出しています 笑)。

そうすると、ネットニュースの何気ない文章、他人との何気ない会話の中でも「使えそうなネタ」が見えてきます。

今回の話も「メルマガ読者さんいただいたご感想」がネタ元になっているわけですね。

これらは、繰り返しになりますが、

私たちは「ある」と思わなければ、「見つける」ことはできない。

ということ。

これは「引き寄せの法則」を考える上でも大切な視点でしょうね。

さて・・・

あなたは、ここまで述べた内容に対して、どう思いますか?

「そんなの、当たり前のことじゃん」って思いますか?

それとも、

「当たり前のことのようだけど、なんだかスゴいことを言っている気がする」と思いますか?

もし、後者に近いほど、あなたは

「意識する=創造する」

ということの不思議さに触れているんでしょうね。

実際、この私も不思議な感じがしているからこそ、こうしてブログに取り上げているわけです。

スピリチュアル的に不思議なのは、オーラや過去世や天使とか龍かもしれませんけど、本当に不思議なのはもっと身近に存在しているんですよ。

守護霊、天使、龍などを見る・感じる根本的な心構え

では、もう少し内容をスピリチュアルに寄せていきましょうか。

例えば、スピリチュアルな世界には「守護霊」という存在がいます。

※守護霊については以下のブログ等をご参考にしてください

守護霊はやさしいアイキャッチ 【大前提】「守護霊」は決して怖い存在ではない! 天使の像 守護霊が常にあなたを守っている理由、そして守護霊の役割とは何か。 アイキャッチ011 第11回:「守護霊」と「ご先祖」に違いはあるのか? ご先祖様があなたを守っていないこともある?【YouTube同時配信】

「有料の500円レポート」では守護霊についてガッツリ話しています

私のカウンセリングやヒーリングにお越しになる方で「守護霊を完全否定する」方はいませんが、その他の場所では

「守護霊って、本当にいるんですか?」

と聞かれることがあります。

そのとき、私が最近答えているのは

「守護霊が『ある』と思わない、思えない人は、守護霊の存在を感じることは難しいでしょうね」

ということです。

別に呼び方は守護霊に限らず、天使でも観音でも龍神でもイエスキリストでも結構ですよ。

これらを、金子みすずの詩の一節をお借りすると、

見えぬけれどもあるんだよ

見えぬものでもあるんだよ

というように、「ある」から始めなければ、なかなか見えにくいんですよ(ただし視覚的に「見える」とは限らないので、ここでは「感じる」と述べた方がより適切でしょう)。

『星の王子さま』にも

「大切なものは、目に見えない」

って書いてますよね。

ただ、別に「守護霊が『ある』と思い込めよ!」と言っているわけじゃなく、「あるかもしれないなー」ぐらいの感じで、とりあえず否定しないことがおすすめです。

だって、守護霊については別に私だけじゃなく、昔の立派な人たちが表現の仕方は違っても同じようなことを言ってますもんね。

まぁ、イケてない宗教家やスピった人たちも「守護霊」や「天使」を口にはしているので、そこだけ見れば怪しいと感じるかもしれませんけど。

いつも人様の波動(オーラ)を拝見しているとわかるのは、本当に人間として優れた方というのは、オーラがめちゃくちゃ輝いていたり大きかったりするんですね。

そういう方々は私たち凡人が「見えていない」ことが観えているわけです。

なので、「目に見えない存在」というものが、自分にはまだよくわからないけど「ある」らしい、「ある」かもしれない、いずれ「ある」とわかるタイミングがやってくるかも、と素直に意識すること。

これが目に見えない世界を探求する最初の一歩かもしれません。

さっき述べた守護霊に関する「有料の500円レポート」では、ご購入者さんからよく感想をいただくんですけど、ときどきあるのは

・「昔から『守護霊』っているんじゃないかなーってなんとなく思っていました」

・「ふと『神様』って何だろう? って思っているときに、林さんのレポートを発見しました」

・「ピンチのときに何か救いの手が差し伸べられることがあり、その不思議を解き明かしたくてレポートを買ってみました」

というお声ですね。

この方々は、「目に見えない存在」がなんとなく「ある」んじゃないかな、と思っておられたわけですね。

「ある」と少しでも思わなければ、私のレポートは完全にスルーしていたはず。

だから、もう3度目ですけど、

私たちは「ある」と思わなければ、「見つける」ことはできない。

というわけです。

もし守護霊という存在が「ある」と意識するなら、ちょっとしたツイてることから、思いがけない幸運まで、

「もしかしたら、自分は導かれているかもしれない、守られているのかもしれない」

と思えてくるかもしれませんよ。

もしそれが「妄想」「単なる思い込み」だとしても、このような心がけは人間のこころを豊かにしますよね。

日本には「おかげさま」という素晴らしい言葉もあるので、むしろこの種の事柄ならどんどん妄想しようぜ、と言いたい。

「無知」を理由にスピリチュアルを否定する愚かさ

ここまで読むと、あなたはこうツッコミを入れるかもしれない。

「だったら、本当にこの世に存在していないものでも、『ある』と思ったら見えるんですか?」と。

確かに、本当にこの世に存在していないモノやコトなら、『ある』と思ったところで見えませんわね。

けれども、「本当にこの世に存在していないもの」なんて、私たちの限られた知性ですべてわかるんですかね?

スピリチュアルな世界に限らず、私たちは知らないことだらけではありませんか?

しかも、学べば学ぶほど、わからんことが増えるばかり。

なので一流の学者というのは、本当に謙虚だと言われますね。

自分はまだまだ何も知らない、と本気で思っているんですから。

「この世に存在していない」と言うのは、最初から自分で根拠なく「ない」と決めつけているからではないでしょうか。

そのような方には、やはり「見えてこない世界」が出てきてしまうんですね。

だから、スピリチュアルに限らず、自分に知らないことだけを理由に何かを否定する人というのは、本当に人生ソンしてんなーと思いますよ。

私は起業当初、スピリチュアルな世界を否定する人がいたら「そうですよね~科学的に証明できないんで、否定するのも当然ですよね~」と気を遣っていたんですが、今ではそう言いながらも

「コイツ、ほんまにアホやな」

と遠慮なく心の中で思うようにしました(笑)

自分が知らないだけで「ない」と否定するのは、真に科学的な態度とは言えないからです。

つまり、知的探究心を放棄した人とも言えるわけで、だから「アホ」なんですよ。

せめて「わからない」と言えばいいのにね。

(ちなみに、こう強く思うようになってから、不思議と私の前でスピリチュアルを否定する人はいなくなりました)

そういえばたまたまですが、ちょうど私も前回のラジオ動画で「私たちは魂や運命について、ほとんど何も知らない」と述べたばかりでした・・・良ければ以下ご参考にしてください。

第74回:「スピリチュアルごっこ」で自己満足しないための心構え。ソウルメイトもカルマも引き寄せの法則も「私はほとんど何も知らない」と自覚するところに、霊的成長への真の歩みがはじまる。

ここで注意することは、基本的には「ある」という問題意識や「知りたい」という好奇心を持つことは良いことなんですが、一方で自分のアタマの中に「ある」ことだけがすべてではない、という自覚を持つことですね。

特にスピリチュアル系に多いんですが、「自分はすべてわかっている」と安直に思っている人って、正直ウザいんですよ(笑)

「自分はわかってるよ」的な感じを装っていながらも、実は波動(オーラ)は重たいことが大半です・・・

スピリチュアル的には守護霊や天使などの存在が「ある」と思った方がいいっちゃいいんですけど、自分の思っている内容がすべてだと思い込んでしまうと、そこで成長や探究心が止まってしまうんですね。

守護霊が「ある」と思うのは結構なことだけれども、「守護霊のすべて」を知っているわけではない。

守護霊や天使や龍が「見える」としても、それは自分が見たいものの一部を見ているだけかもしれない。

なので、一方で「まだまだ知らないことが『ある』んだろうな」と思えたら、もっと成長や探求の伸びしろがあることになります。

絶望的な状況でも希望を見出すコツ

では、今回の最後に、「現実を大事にするスピリチュアル屋」として、時事ネタを扱います。

このブログを作成している日は、例のコロナウイルスの第3波で感染者が増えているというニュースで持ち切りです。

作成日の昨日には、東京都知事が「都内の飲食店に対し、午後10時までの営業自粛を呼びかけた」とのこと。

やがて緊急事態宣言に近い声明が各自治体から出され、また以前のように経済活動やコミュニケーションが難しくなるかもしれません。

個人的には「これらは意図的に国民を怖れさせるフェイク混じりの報道や政策」だと思っていますが、今回のテーマではないので割愛します(無料メルマガでは詳しく述べることがありますよ)。

大事なことは、こんな大変な(大変そうに見える)状況でも、

それでも、希望は「ある」

と思えるかどうかなんです。

非常に残念ながら、希望なんて「ない」と思ってしまう人が増えているため、自殺される方が増えてしまっています(自殺のスピリチュアルな解釈は今回は割愛します)。

自殺されないまでも、暗い気持ちで過ごしている方は、決して少なくないんじゃないかと思います。

そんな暗い状況の中で、

それでも、希望は「ある」

と言うのは、単なる精神論に聞こえるかもしれません。

そう、これは「単なる精神論」でしょう。

ただ、現実を創るのは「精神」であることは事実。

であるなら、できるかどうかは別として、4回目になりますけど

私たちは「ある」と思わなければ、「見つける」ことはできない。

ということを、徹底的に意識に叩き込む必要があるんです。

なので今回は繰り返し述べているんですよ。

心配や絶望だって「ある」と思っているから、「見つける」わけです。

ネガティブなことが「ある」と思うのが得意な人が圧倒的に多いから、失礼ながらあなたもそうかもしれませんね。

まぁ、私たちがネガティブをキャッチしやすいのは「危機を回避して生きるための本能(エゴ)」が機能するためなので、ある意味では仕方がないんですけど。

だからこそ、「単なる精神論」によってポジティブな側面を「ある」と意識する必要があるんです。

具体的なワークとしては、よく言われることですが「言葉」を活用することですね。

かといって、個人的には「不安なんかない!」「私はできる!」「希望しかない!」「愛!幸せ!感謝!!」とか、自己啓発チックなものは苦手なので、おすすめは

大丈夫

という言葉をお経みたいに繰り返し唱えることですね。

「大丈夫」という言葉の波動(エネルギー)はなかなか良いので、もし不安や心配が「ある」と思っている自分に気づいたら、「大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫・・・」とブツブツ唱えましょう。

しばらく続けていると落ち着いてくるはずなので、その後でポジティブな部分が「ある」と意識してみるんです。

これは意図的にやらないとできないですよ。

「大丈夫」をしばらく意識していると、「大丈夫な物事」が目や耳に飛び込んでくるようになりますよ。

どうぞご参考にしてください。

今回の話はメルマガでさらに深堀りしています。

あと、素人ながら最近ではコロナ報道に対して思うことも述べています(テレビ新聞やヤフーニュースよりはずっと参考になる情報を出しているつもりですよ)。

メルマガは次回で、104回目です。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約18,000字)

 

3:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

4:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(毎週1回)

 

5:【期間限定】「無料対面ヒーリング(105分前後)」を受けられる権利(募集再開の際はメルマガ内でのみ告知いたします)

という4つ +α の特大ボリュームのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。