無料メルマガ登録で3大特典プレゼント!(解除はカンタン!)

お金はスピリチュアルな存在? 金運を上げるための意外な心がけ。コロナウイルス騒動に便乗した「高額転売ヤー」の運勢・運気がダダ下がる理由。

転売ヤーの写真

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

昨日、コロナウイルスに関する風評で在庫が切れていたトイレットペーパーが、ようやく買えました。

ちょうど無くなりかけていたタイミングで品切れになったので、ちょっと不安がありましたね(幸い実家から少し分けてもらったので大丈夫でしたが)。

私の周りにも買えた人が出てきているので、おそらく近いうちに平常運転に戻るでしょう。

非常用の水や食べ物はそれなりに備蓄していたんですが、マスクやトイレットペーパーは手薄でしたわ。

今後は万全に準備しないとダメだな、と思いました。

なぜ金運は「上げること」より「下げないこと」の方が大切なのか?

さて、今回の内容は「スピリチュアルの基本中の基本」である、お金について述べてみましょう。

お金に関するスピリチュアルな考え方についての入り口は、先に【第28回のマジスピラジオ】

「金運を確実に下げる方法(汗)」

というタイトルで話をいたしました。


今回のブログは上のラジオ(動画)で語った内容を、少し違う角度から語り直してみますね。

ラジオでは語りませんでしたが、個人的に大切だと考えているのは、

金運を「上げる方法」を実践するより前に、「下げる方法」をやってしまわないこと!!
つまり「ネガティブなパターン」を排除することの方が、むしろ大事じゃないかなと思っているんです。

どうしてかというと、私も含めて多くの人は「金運を上げたい」と強く思うあまり、

「自分が知らないうちに、金運を下げる行動を取ってしまっている」

ことに気が付きにくいからです。

例えて言えば、せっかく目の前の川に豊かな砂金があるというのに、

「目の粗すぎるザル」

ですくい取ろうとしているようなもんでしょう。

ここで大切なのは、「砂金をうまくすくい取るスキル」を身につけることではなく、

「目の細やかなザル」

を用意することなんです。

それが「金運を下げる行動を、できるだけ取り除いていく」ということですよ。

そうやって金運にマイナスな部分をゼロにしてからプラスに変えていく段取りを組み立てていかないと、いくら「金運を上げたい!」と強く思ったとしても、その実現はかなり難しいでしょう。

金運に限らず、恋愛運、結婚運、家庭運、仕事運などが下がるのは、「天」や「守護霊」などのスピリチュアルな感性が欠けているから

・・・言う必要はないと思いつつも、あえて「超基本的なこと」から述べておきましょう。

それは

「人の道に反して得たお金は、受け取る人間の波動(オーラ)を重たくする」

ということです。

もっとカンタンに言えば、

「悪銭身につかず」

ということです。

私からすれば「あまりに当たり前すぎる」こと。

でも、いろんな人がいるので、中には「当たり前」と思わず、目先の儲けに文字通り「目がくらむ」人もいますよね。

今回のコロナウイルスの騒ぎで、マスクやトイレットペーパーを高額で転売している人たち(転売ヤー)は、まさに

「好んで悪銭を身につけようとしている」

と言えます。

何の付加価値も生まず、ただ一時的な流行に少し早く乗っかり、目先の利益を奪い取るだけの行為。

もうね、当ったりまえのこと過ぎて言いたくないねんけど、

長い目で見たら、めっちゃ損してるで、ホンマ。

ニュースを見ていると、どこぞの県議会議員が、今回のコロナウイルス騒動に便乗し、マスクを高額で販売していたという情報もありましたね。

もはや火を見るより明らかですが、この議員の信用は完全に落ちました(自業自得ですがネットでめちゃくちゃ叩かれています・・・)。

こういうのはいちいち波動(オーラ)を観るまでもないことで、その人の言動を見ていればわかることですよね。

ちょっと話が飛躍するようですが、

「スピリチュアルな感性」

というのは、こういうアコギな(= 強欲で悪どい)行為を、たとえバレなかったとしてもしない、ということなんです。

それは、たとえ誰も見ていないとしても、

「『天』と『自分』は見ている」

ということなんです。

これはもし信じられるのであれば、

「『守護霊』が見ている」

と言い換えてもいいでしょう。

※「守護霊」に関しては、もしご興味があれば「守護霊とつながって毎日をラクに生きる方法」という500円のレポートをご参照ください(「ココナラ」というサイトに移ります)。

なので、昔の日本人の多くは

「お天道さまが見ているよ」

と言われて育ったわけですよね。

そういう素朴ながら深いスピリチュアルな感性が、皮肉も当サイトも含めスピリチュアル系のメディアや番組が増えているにもかかわらず、おそらく少しずつ薄れているんでしょう。

その風潮が、メルカリやヤフオクなどのフリマサイトやオークションサイトと結びつくと、今回のような悪質な高額転売ヤーを生んでしまうことになるわけです。

もしこういうことをせず、ちゃんと価値ある仕事をすること、目の前の人に喜んでもらう言動を続けていれば、金運が下がることはないんですよ。

これも当たり前のことですけどね。

「お金の波動・エネルギー」をスピリチュアル的に観ると?お金は本当に「汚いもの」なのか? 

ここであなたに一つお聞きしましょう。

もしわかるとしたら、「お金の波動(エネルギー)」ってどのように観えるでしょうか?

良ければ、一度考えてみてください。

いや、感じてみてください。

考えるな、感じろ・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

正しい/間違いに関わらず、感じることができたでしょうか?

実は「お金の波動」って、私が観ると

「結構ピュアな波動(エネルギー)」

であるように感じるんですよ。

多くの日本人は、まだまだ

「お金は汚いもの」とか

「お金がたくさんあるとロクなことがない」とか

ネガティブに捉えているかもしれませんが、それは「お金に対する誤解に基づく悪口」かもしれませんよ。

お金ってね、本当はピュアな波動なんです。

だから、逆から言えば、

「お金を使う人の【意識や感情のエネルギー】が乗っかりやすい」

とも言えるんですよね。

わかりやすく言えば、日常生活の中で、飲食店で食事したりアパレルショップで服を買ったりするときにお金を支払うのは、

・「自分の代わりに、料理を作って提供してくれて【ありがとう】」

・「自分の代わりに、洋服を作って提供してくれて【ありがとう】」

と、【感謝】の意識や楽しい感情のエネルギーを出す手段としてお金を支払うわけです。

また、募金や、最近で言えば「クラウドファンディング」なんていうのは、

・「誰かを【応援したい】」という意識や感情のエネルギー

がお金に乗っかっているわけですよね。

また、「離婚の慰謝料」や「裁判の和解金」というのは、

・「【ごめんなさい】の謝罪の気持ち、お詫びの気持ち」という意識や感情のエネルギー

がお金に乗っています。

このように、お金というのは意識や感情のエネルギー、いつも言っている「波動」を表現する物質的手段なんです。

だから、上のラジオ(動画)でも語りましたけど、

今回のコロナ騒動でマスクやトイレットペーパーを高額転売して儲けた人というのは、買う側の「健康的恐怖」や「社会的不安」の意識や感情のエネルギーがたーっっっっっっっっぷり込められたお金を受け取っていることになります。

当たり前ですけど、そのお金の波動はかなり重たいですからね。

そりゃ金運がダダ下がりするのは当たり前ですやん。

こんな「常識」もわからないほどに、スピリチュアルな感性、いやもっと言えば「人間としての感性」がすり減っているのは、なんとも残念なことです。

ただ、さすがに今回の高額転売は「人としてアウト」と感じている人々が少なくないようで、最近のメルカリではマスクやトイレットペーパーの出品者のメッセージ欄が荒れているようです。

例えば以下の写真の通り。

メルカリ転売ヤーへの非難写真

このように、転売ヤーはネガティブなエネルギーのこもったお金だけでなく、人々の「なんだコイツ!不当に転売しやがって!許せない!」というネガティブな【念】をも受けるわけですから、金運どころかすべての運が落ちていくんですね。

どう考えても「コスパ」悪すぎやな・・・。

これもちょっと考えたらわかると思うんですが、きっと「アホ」やからわからへんのやろうな・・・。

ま、こうやって叩かれることで「不当な転売は二度とするまい・・・」と振り返ることができたらいいんですけど、強欲が根深いとなかなかそうはいかないでしょうね。

以上「不当な高額転売はデメリットしかない」というお話でした。

こういったお金に関することも、「無料メルマガ」ではもう少し深堀りして述べています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム