禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

スピ定番「輪廻転生・過去世」は本当は無い?高次元世界にはただ「現在」しかないから。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回は前回に続き、「スピリチュアルの定番ネタを問い直す」2回目です。

※前回のブログ

こういう話をすると、従来のスピリチュアルや宗教の教えを信じている人の中には反発したくなる人が出てくるかもしれません。

ただ、少し前に動画で「5次元波動」について触れた中で話しましたが、これは「何か絶対的に正しいか」ではなく「捉えている次元の違い」なんです。

今回は「輪廻転生」や「過去世」の概念について考えますが、これもこれらが「間違っている」と言いたいわけではなく、「次元が変われば捉え方が変わる」と言いたいわけです。

言いたいことは、ずっと繰り返し語られてきたドグマ(教義・教説)をどこまでも疑え、ということです。

安易なスピリチュアルに流されないこと。

過去世・前世を知ってもあまり意味がない理由

私は人の波動(オーラ)を観る変態的特技があるので、そのバリエーションの一つとしていわゆる「過去世」を観ることも、やろうと思えばできます。

波動の中にその人の「霊的な個人情報」があるからです。

ただ、これは何度か述べていますけど、私は普段のカウンセリングではめったに過去世を観ません。

それでお小遣いが稼げるとしても、観ません。

なぜなら、「過去世」はあくまで物語やイメージであって、必ずしも「真実」ではないからです。

百歩譲って、たとえその過去世とやらが「真実」だとしても、3次元世界においては完全に証明できないからです。

それは寝ているときに観る「夢」のようなもの。

もちろんその夢が「現実の問題」を解決に導くヒントを与えてくれたり、内面を豊かにしてくれたりする側面はあります。

ただ、その夢は絶対的な真実ではなく、やはり「物語」や「イメージ」なんです。

なので、たとえ「過去世リーディング」をするとしても、それが「真実」とは思わない方がいい。

いや、もし過去世があるとしてもそれは無数にあるものであって、その中の一つか二つだけをピックアップして「はい、これがあなたの過去世ですよ」と提示するのは乱暴ではないでしょうか。

名前は言いませんが、最近スピリチュアル業界で有名な人の文章を読みました。

そこにはご自身の過去世がいくつか語られていました。

「インフルエンサー」の方の言葉なので、ファンは「これは本当のことだろうな」と受け取るかもしれませんね。

でも、たとえそれが真実らしく見えても、それが本当に真実かどうかは証明できません。

そんな完全に証明できないものを心のよりどころにして、果たしてどんなことがあっても揺るがない信念を築けるのか、というのは疑問です。

そういうのを読んで「救われました」「心が晴れました」といったファンのコメントもありましたけど、そういう人たちの波動を拝見していると、果たして本当に救われたのかは心もとない。

・・・こういうことを言われたら、余計なお世話だ、面倒くさいヤツだ、と思われることでしょう。

「信じたいんだから、信じさせてよ!」と思われるでしょうか。

まぁ「信じる者は救われる」のも一面の事実なので、それで本当にいいのなら構わないですけど、私には言葉は悪いが一種の「洗脳」だと思えてしまう。

厳しいかな。

でも、マジスピ(真のスピリチュアル)というのは、あまり「救い」はないんですよ(笑)

そうではなく、このブログでたびたび言葉にしている通り、既存のドグマ(教義・教説)をどこまでも疑い、否定を重ねた後に残る「確信」こそ、本当に価値あるものだと思うんですね。

私、「守護霊リーディング」なんてやってますけど、今でもやりながら「守護霊って何だろう?」ってしょっちゅう考えてます(笑)

「守護霊ってホンマにおるんやで!みんなも信じた方がええで!」なんて軽々しく言えないよ絶対。

むしろ「守護霊リーディング」なんてやってるヤツがおったら、強く深く疑った方がええで(笑)

そんな態度だから、素直に信じれば得られるはずの「救い」なんてありゃしませんよ。

でも、そうして疑っても考えてもなお、人生には何か「見えない導き」があるように思えて仕方がない。

例えば仮にそういうものを「守護霊」と呼ぶのであれば、それは私にとっては信ずるに値する。

こんな感じで、「信ずるがために疑う」わけです。

あまり考えたくない人にとっては、そりゃ面倒なことでしょうけど。

過去世も輪廻転生も無いのは、そもそも過去も未来も無いから

話を戻しましょう。

「過去世」や「輪廻転生(生まれ変わり)」はスピリチュアル業界では普通に『ある』ものとされています。

ただ、これまで何度か述べてきている通り、本当は「過去」ななく「現在」しかないんですよ。

そうなると、「過去」を前提にした「過去世」なんて、本当は無い。

「は?過去がないだと?」と疑問に感じた方は、これまで何度か説明していますが、さっき貼った動画をもう一度貼るのでご参考にしてください。

これで終わりなんですが、もうちょっと続けますね。

人間は「原因があるから結果がある」「この結果になったのはアレが原因だったからだ」という『因果関係』がわかると、物事を理解しやすいわけです。

これがスピリチュアルの世界では「カルマ」と言われています。

「現在の人生の不幸は、過去だけでなく過去世において、自他を傷つける想いや行いをしてしまった結果として起こっている」

というのは、宗教でも言われている定番中の定番。

また「人それぞれ性格や特技や趣味嗜好や容姿が違うのは、過去だけでなく過去世において独自の体験を積んできているからだ」とも言われますね。

このように私たちは「因果関係で物事を理解したい脳の構造」が強烈にあるため、「過去(過去世)のオマエは●●や××だった」と言われた方が納得しやすいわけです。

なので「過去世」が真実かどうかは証明できませんけど、それでも「因果関係として理解できる過去世という物語」を提供されれば、中には納得いく人、信じられる人が出てくる。

・・・ただ、この3次元的世界観を超えていくと、やはり過去はなく、よって「過去世」もなくなるんです。

お釈迦様もイエス様も、よく方便(例え話)をお使いになられたのはポイントですよ。

私たち凡人でも、3次元世界にどっぷり浸かっていている私たちでもわかりやすいように話してくださったのであって、それは必ずしも「真実」ではなく、一種の「物語」として理解した方がいい。

ただし、その物語の中に「真実味」が感じられるからこそ、今でも人類の叡智として残っていることも付け加えておきますけどね。

いずれにせよ、もう西暦も2000年を越えたし、前回も言ったけど、そろそろアップデートが必要じゃないですか?

こう言うと、

「じゃあ、今回の人生でワタシがこんなに不幸なのは『過去世』が原因じゃなかったら、何なのでしょうか!?」

と食い気味で聞いてくる方もおられるかもしれません。

そこに「過去世の物語」を適用できないとしたら、それはもう、

「不幸に思える現象が、なんか知らんけど、ただあなたに起こっているだけ」

としか言えませんよね。

ただし、それを不幸に思うかどうかはあなたの「選択」次第なので、そこに「自由」はあります。

となると、頼れる「過去世」も「神」もなく、「カルマ」という教えにもすがれないので、どう対峙するかは完全にあなた次第になりますね。

ところが、特に不幸と思える出来事が降りかかったとき、普段は信仰深い人でなくとも

「もし神様がいるのなら、どうしてこんなことが起こったんだ!」

と叫びたくなることがあります。

普段は興味ないのに、神社にお参りに行ったり、こっそり占いを試してみたりする。

過去に何度か、そんな「青天の霹靂」によって、普段は全くスピリチュアルに興味がないのに、私のところにカウンセリングにお越しになった方々がおられました。

(なぜかみなさん「普段はスピリチュアルを全く信じてないです」と強調するんですけどね)

それは、実はそこに「自分の意図を超えた何か」を感じているからです。

そうでなければ、オーマイガー(Oh, my God!!)と叫ぶわけがない。

その叫び、その嘆きの中に、実は「神」はおられるのでしょうね。

同様に、なぜ「わたし」はこのような性格で、こんな特技や趣味嗜好があるのか?という問いに対し、「過去世の物語」が適用できないとしたら、

「偶然か必然かわからないが、そういう魂として生まれてきた」

としか言いようがありません。

ただ、さっきの「Oh, my God!!」のように、その不思議さの感覚の中で、そこに「天意」を感じられるかどうかが問われています。

そんなもん、限られた知性でいくら考えてもわからんわ。

なんでオレはこんな面倒なことを考えるスピリチュアル屋をやっているのか、男だとキモさがより際立つが、もっとキラキラしてウェーイ!って脳内フラワーを爆発させ、両腕両足にパワーストーンをジャラジャラ巻きつけてりゃハッピーミラクルだったかもしれないのに、なんでこんなことをやっているのか(笑)

それは、そういう流れ、そういうプロセス、そういう運命としか言いようのないもの。

ただ、それを「天意」と引き受けるかどうかも、これまた「自由」なんですね。

ドグマ(教義・教説)がどうのこうのは関係ない。

単に「偶然のもの」と捉えて生きるのもよし、「必然のもの」として使命感に生きるのもよし。

このように3次元的世界観を超えてくると、もっと自由度が広がるんですね。

「すべて自分次第」というのは、とても納得感の深い世界。

その代わりどこかの教祖や教義に頼れなくもなるので、この地上世界においては孤独感や責任感もまた深くなってきます。

いかがでしたでしょうか。

「過去世」や「輪廻転生」がない世界、それはこの今生のこの瞬間の尊さをより深く感じられる世界でもあります。

だって、生まれ変わりがないとしたら「今生はたった一回限り」なんですから。


本日のまとめ

3次元レベルの時間の枠組みは「過去→現在→未来」なので、「過去世」や「輪廻転生」という概念がなければ個性や不幸の理由は論理的に納得しにくい。

一方、次元が高まれば「現在」しかないので、過去は無い。よって「過去世」や「輪廻転生」も無い。

この場合、個性(魂)や不幸は「ただそのように在るだけ」というシンプルなものとなる。

ただ、そこには「存在することの不思議」が満ちており、その自覚を深める中に霊性は花ひらく。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

 

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。