無料メルマガ登録で4つの大量プレゼント!(解除はカンタン)

コロナウイルスとスピリチュアルとの共通点とは? 感染を防ぐにはマスク・手洗い・うがい以上に「病は氣から」だと心得ること?

コロナウイルスを防ぐために_写真

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です(最近の「コロナウイルス騒ぎ」でトイレットペーパーが買えず、やむを得ず親族から少し分けてもらいました)。

マスクも一切していないんですが、こちらも知り合いから50枚ほど分けていただきました。

マジで買い占めは勘弁してほしいですな・・・


さて「前回のブログ」では、占いに依存してしまう人に対し、

・「怖いほど当たる占い師」は表には出てこないこと

 

・そもそも占いを過度に信用しないほうがいいこと

 

・占いの答えより「自分の中の深い部分の答え」を信頼した方がいいこと

などをお伝えしました。

今日もこれらに続く内容を述べていきましょう。

もっとも、いくら「占いに依存するのはやめた方がいいよ」と言ったところで、いま連日のようにニュースに流れている「コロナウイルス」によって社会不安が拡大していくと、占いとか宗教とか、また怪しげな投機(ギャンブル)とかが広がるんですよね。

だから最近のブログ記事は、占い業界に対する営業妨害をしているかもしれませんが、ぜんぜん大丈夫ですよ。

だって、占いに興味のある人の多く(その大半は女性)は、不安があれば、やっぱり占いに触れますから。

私の拙いブログは、タイトル通り

【マジスピ】(地に足のついたマジメなスピリチュアル)

を求めている人に向けているのですが、きっと少数派ですから。

コロナウイルスと占いとの共通点

ところで「ウイルスへの恐怖」というのは、つまり

・「未知への恐怖」

・「目に見えないものへの恐怖」

でしょう。

もちろん最終的には「感染による死」が怖いんですけど、それよりも

「感染の発生源が得体の知れないもの」

であることが、もっと怖いのではないでしょうか。

昔で言うところの

「『悪霊』や『怨霊』による祟りへの怖れ」

の現代バージョンかもしれませんね。

「悪霊」や「祟り」も、目に見えないから、いっそう怖いわけです。

だから昔は宗教家や霊能者、今風に言えば「スピリチュアリスト」による「ご祈祷」、または「お祭り」によって、「悪霊」や「怨霊」や「神々」を鎮めた(気になれた)わけですね。

今は科学が発達しているため、こういった儀式の「効果効能」が昔ほど信じられなくなっています。

ただその最新の科学をもってしても、コロナウイルスを完全に防ぐ特効薬は、少なくとも一般市民レベルには行き届いていません。

そういったことが不安だから、何人もの専門家が

「マスクではコロナウイルスをシャットアウトできない」

と口を酸っぱくして言っているにも関わらず、買い占める人がいるわけです。

まぁ、

「いや、効果がないと言われたって、わずかでもマシになるかもしれないから・・・」

と感情的に判断して、たくさん買っちゃうのは、気持ちとしてはわかりますけどね。

なお、現時点では、私はマスクは一切していません。

もうご存知とは思いますが、予防に大切なのはマスクより断然

・「手洗い」

・「うがい」

・「質の高い食事や睡眠で免疫力を高めること」

らしいですから!

高額転売ヤーの方へ
ちなみに、マスクやトイレットペーパーを買い占めて高額転売する方は、今すぐやめた方がいいですよ。

 

いま必要な人たちに、必要な分だけすぐに行き渡るのが、スジというもの。

 

詳しくは以下のラジオ/動画で語ったので、良ければご覧ください。

 

『金運を確実に下げる方法(汗)』

やや時事ネタの前置きが長くなりましたが、占いなどのスピリチュアルに触れるのもまた

「理不尽な運命」

とか

「思い通りにならない人生」

とか

その心理的背景には

「目に見えないものへの怖れ」

があるように思いますね。

ここに「ウイルスとスピリチュアルとの共通点」が見えてきます。

その共通している「目に見えないものへの怖れ」は、ウイルス騒ぎによって拡大しているので、外食や旅行への消費は大幅に減っても、占いへの需要は減らんでしょうね。

学校が臨時休校になったり、各種イベントが中止になったりしているから、自宅にいながら受けられる「電話占い」に関わっている方々は、いま絶好の「稼ぎ時」じゃないでしょうか。

電話占い師って、いま政府が推奨している「テレワーク」「リモートワーク」そのまんまやん・・・

って感心している場合じゃないけど。

こんな科学が全盛みたいな時代でも、「目に見えないものへの怖れ」って絶対になくならんのよ。

なので今回のウイルス騒ぎは、「人間は目に見えないものを特に強く怖れる」という意味で、

「人間の最も根源的な不安」

を見せてくれているような気がします。

「波動≒氣≒オーラ」が強い人は病気も不幸も少ない

コロナ関連でいろいろニュースをチェックしていると、以下のような報道がありました。

インフルエンザ昨年比400万人減 新型ウイルス対策と暖冬の効果か

簡単に言うと、

「昨シーズンよりインフルエンザの患者数が400万人減った、ピークの約3分の1になった」

というニュースです。

これは非常に興味深い内容でした。

というのも、2つの理由において

「病は〈氣〉から」

ということがハッキリしたなーと感じたからです。

※このセクションでは意図的に「気」でなく「氣」と書きますね。

まず1点目に、「コロナウイルス」という得体の知れない脅威が突然やってきたことによって、

「なんとかして生命を守らないとヤバい!」という強い〈氣〉が芽生えた。

それがマスクの買い占めにもつながったけれど、一方で「手洗い」や「うがい」に積極的に励むようになった。

そうしないと、最悪「死」に至りますからね。

そして2点目には

新種のコロナウイルスに圧倒的に〈氣〉を奪われたため、毎年おなじみになっているインフルエンザにまで〈氣〉が向かなかった。

ということが考えられます。

この2点の理由から、やっぱり病は〈氣〉からだなーと感じたわけです。

もちろん「マスク(←コロナウイルスは防げないけど)」や「手洗い」や「うがい」という具体的な実践が全体的に強化されたことが、インフルエンザの患者を大幅に減らしたことにつながったはずです。

けれど、その実践のモチベーションは〈氣〉から生まれるわけですね。

だから、何のことはない、

今まで、私たちはきっと〈氣〉が抜けていたんだ。

だから、去年インフルエンザという〈病氣〉にかかった人は、今年の3倍もいたんだ。

ということですよね。

もちろん、いくら〈氣〉が充実していても、コロナウイルスだらけの場所で「濃厚接触」してしまうと、そりゃ新型肺炎にかかる確率はグッと上がるでしょうよ。

けれども、風邪などの日常レベルの〈病氣〉であれば、「波動≒氣≒オーラ」が充実している人はかかりにくいですよ。

「愛のある言葉」が病気や感染を生み出す可能性に注意しよう

誤解を怖れずに言うと、今回のコロナウイルスは別として、人々は知らず知らずのうちに、

「病気にかかるトラップ」

を自分たちで作り出しているなーと思います。

例えば、日常の中で

「新種のインフルエンザが流行っているらしいよ、気をつけないとね」

「自分の周りの友達がみんな風邪を引いてるんだよ、だから●●さんも注意した方がいいよ」

みたいなトークって、よくあるじゃないですか。

これはね、意外と注意した方がいいんです。

というのも、こういう言葉を使うことによって、無意識だけど

「病気への怖れ」

というのを作っているんですよ。

これに加えて新聞やテレビが

「インフルエンザが猛威を奮っています」

「風邪がかなり流行ってるんで注意しましょう」

という情報をたくさん流すわけです。

これらの情報に無防備に触れれば触れるほど、

「病気の波動≒エネルギー」

が自分にくっついてくるんですよ。

もちろん文字通り〈気〉をつけていたら大丈夫なんですが、私たちは自覚的にならない限り、

「気遣いの言葉」

「心配の言葉」

によって、まるで〈病気〉になってしまうように、自分自身を洗脳していくことがあります。

今は特にコロナウイルスを過剰に怖れているタイミングなので、

「コロナには気をつけましょうね」

「ほんとにヤバいんで、ちゃんと対策しましょうね」

みたいなメッセージに対しては、たとえそれが「善意」から来ているものであったとしても、注意した方いいですよ。

なお、私がマスクを一切しないのは、

「必要以上にコロナを怖れる」

という意識を自分に植え付けないようにするためです。

もちろん「コロナ対策にマスクは効果なし」という理由もあるし、花粉症もそんなにひどくないのもありますけど。

「レイキヒーリング」の実践で免疫力を高めれば、病気やウイルス感染を防いで健康を保てる・・・かもしれない

先ほどの繰り返しになりますが、今回のコロナウイルスの対策としては、

・手洗い

・うがい

そして

・濃厚接触の場を避けること

のようですね。

・マスクは効果がない

そうです。

あとは、質の高い食事や睡眠という「当たり前」のことを大事にすれば、普段から健康的に過ごしている方は大丈夫とのことです。

スピリチュアル的には、手前味噌になりますが、

レイキなどの「スピリチュアルヒーリング」の実践

これがとても大事です。

実際にヒーリングを日々実践している私は、病気らしい病気というのは、めったにかかりません。

今回のコロナウイルスの騒動を前にしても、マスクは一切していません(あくまで自己責任なのでマネしないでくださいね)。

あと、これは完全に思い込みですけど、

絶対に病気にかからない自信がムダにあります(笑)

先ほども説明した通り、「病は氣から」というのは、決してバカにできないことなんです。

「バカは風邪をひかない」というのは、そういうことですよね。

なので、新聞、テレビ、マスコミ、知人や友人からの

「コロナウイルスに気をつけましょう」

「コロナ、マジでヤバい」

という善意かもしれないけど心配のエネルギーを拡大しかねない言葉には、くれぐれも注意しましょう。

先ほど触れた「免疫力を高める波動(エネルギー)の良い食べ物」や「波動を高めるグッズ」については、無料メルマガの特典としてご紹介しています。

私が病気に絶対かからないムダな自信があるのは、思い込み以外には、できるだけ良い波動(エネルギー)に普段から接しているという理由があるんですよ。

ちなみに、次回のメルマガでは、特典では述べていない食べ物やグッズをご紹介しようかなと思っています。

もし次回のメルマガが読めなかったとしても、いずれ特典内容に追加しますので、良かったら以下からご登録くださいね。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約12,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム