禅タロットリーディング講座、格安で個人セッション付きの体験会を行っています。

「ありがとう」の言葉で運命を変える試みはスピリチュアル初心者コースに過ぎない【小林正観】

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回の内容は前回の音声配信を文字起こしし、かなりリライトした内容になっています。

言いたいことは共通していますが、伝え方にやや違いがあるので、どちらか一方か両方チェックしていただければ幸いです。

真のポジティブとは、ネガティブな部分もしっかり見据えられること

プラス言葉の実践として、「うれしい・楽しい・ツイてる・幸せ」とか、別に言うのは結構なんです。

「むかつく・腹立つ・悲しい」などのネガティブな言葉を言うよりはいいのかもしれませんけども、大事なのはそれが上っ面になっていないかどうか確かめること。

学生時代の男性の友人がいまして、イニシャルだけ言うと「I君」です。

そいつかスピリチュアル系なのか自己啓発なのかわからんけども、そういうのに被れてたんですね。

で、ある時こういうことを言いました。

「お元気様です!」

普通「お疲れ!」って言うので「気持ち悪いな」と思いましたけど、続けてですよ・・・

「お楽しみ様です!」

「ワクワク様です!」

と言いやがったわけです。

いやほんまね・・・関西弁で言うと「きっしょ!」と思いましたね(笑)

これは「キモい」という意味です。

実際「お前きしょいで!」と言った記憶があります。

これ、なんで気持ち悪いかって話なんですよ。

前にも言いましたけども、言葉と心が一致していない。

上っ面だからキモい。

そしてもう一つは「文化的な背景」ですね。

特に「ワクワク様です!」が最もキモいんですけど、このキモさは日常から乖離しているところから来るんですね。

そして、これがそのまま「スピリチュアルの気持ち悪さ」なんです。

だからスピリチュアル好きが下手すると「怪しい」「うさん臭い」なんて今も思われてしまうのは、こういった日常との乖離がある。かけ離れてるわけですよ。

そういった気持ち悪さを認識しないで「教えが素晴らしい」と思い、それで「うれしい・楽しい・幸せ」とか妙に高いテンションで言うのはマジでキモい。

「プラスの言葉を使いましょう」というのは別にええねんけど、行き過ぎると「ネガティブなことを言ったらあかん」「ネガティブなこと思ってもいけない」と言ってしまう。

このルール、禁止事項、何々すべきじゃない、みたいなのは苦しい。

特に真面目な人は、このルールをやっちゃうんですよね。

言葉狩りする人もいる。

ネガティブなこと言うと、「そんなネガティブなこと言ったらダメ」みたいな・・・めんどくせえな。

スピリチュアルな教えでは「全て光である」と。「この世界というのは全て光である」と。「本来は光そのものである」と。

まぁそれはいい。原理原則としてはそうなんでしょうけど、だからといってそれを生活全般に当てはめてしまうと苦しいよね、という話ですよ。

でもそれって結局何のためにやってるのかが大事です。

前もブログで言いました。

「感謝感謝!」言うてる割に、その実際の感謝の「ありがたさ」みたいなのが伝わってこない。

言葉が上っ面で、逆に寒気すら感じる、みたいな・・・。

そういうのに自分で気づけないなら、スピリチュアルやってて意味あるんかな?と思うんですよ。

自分のことをちゃんと観るのがスピリチュアルを学ぶ意味だろって。

キモくならないようにするっていうのは、たぶんこれが修行なんでしょうけど、その言葉を本当に自分のものとして言うということです。

あるいは、端的に言えば

「黙れ」

って話なんですよ。

「ただ思っとけ」ってことなんですね。

言霊というのは、必ずしも言葉に出す、口にする、ということではないんですね。

沈黙すること。

それも言霊のある意味では実践なんですよね。

もうちょっと言うと「背中で語れ」ということ。

だからそれが実践としてやってるとヘタに「愛」とか「感謝」とかなんとか言わないと思うんですよ。

上っ面でごまかしていると、余計に人のオーラ、波動というのは重たくなるんです。

これはあくまで例ですが、「まんじゅう」みたいな感じなんですよ。


まんじゅうの中って「あんこ」じゃないですか、黒い感じのね。

黒いあんこの周りに白い「皮」の部分がある感じなんですよ。

表面的な部分(皮)は非常にきれい。

けどその表面じゃなくて、もう一段階奥ですね。

その一歩奥のオーラを見ると濁っていたりするんですよ。

まさに「上っ面」という言葉、そのまんま。

これは最初わからなかったんですけど、言ってることとやってることが違う人たちの波動をずっと観察しているうち、あるとき発見しました。

さっきも言いましたけど、こういうギャップに自分で気づかへんのかな?と疑問に思います。

スピリチュアルを学ぶのはいろんな動機があるだろうけど、根本的には自分=世界=宇宙を観ること、省察することでしょ。

それには巧妙なエゴを見つめることが必須なんですけど、スピリチュアルを学んで逆にエゴを強化しとるわけだ。

そんなんやったら「勉強せえへん方が良かったんちゃう?」って私は思いますけど。

上っ面のくせに「ワタシはこの教えを、スバラシイ真理を知っている」「スピリチュアルな波動の高い教えを知っている」みたいな感じで、隠れてドヤ顔するヤツもいます。

逆に「この教えをわかっていない人達はまだ波動が低い」とかね(笑)

(波動が低いのはお前じゃボケ)

まぁ表では自慢っぽく言わないんですけど、そういうことを密かに思っている。

そうするとさっき言った「まんじゅう状態」としてオーラに出てくるわけ。

「一皮むけば」なんて言葉もありますけども、まさにそれ。

余談ですけど、さっき出てきたI君はその後に彼女ができたんですよ。

お世辞抜きで、かなり可愛い彼女。私も知ってる人。

でも、すぐ別れよった。1ヶ月も持たなかったですね。

もしそのときも「お元気様です!」「ワクワク様です!」とか言ったらブッ飛ばしてやろうかなと思いましたけど、さすがに言わなかった(笑)

悲しいときは素直に「悲しい」って言ったらいいじゃないですか。

それが人間じゃないですか。

ごまかしたらあかんねん。

地上の世界、3次元の世界は喜怒哀楽の世界。

ただ、大半の人間の心の構造として悲しみや苦しみ、怒りの方が深く激しく感じるようにできている。

だからお釈迦さまの「人生は苦なり」と言ったんじゃないかな。

愛とか感謝とかって、人間が練れている人じゃなければかなり難しい。

だから喜びとか感謝とか、そっちばっかりフォーカスするっていうのは、ちょっと語弊があるかもしれませんけども、ある種のネガティブ主義者じゃないかなと思います。

ネガティブを見ないようにしている、ごまかしている。

それはお花畑ではないでしょうか。

真のポジティブとは、ネガティブな部分もしっかり見据えられる、ということです。

まぁ「すべては光」と言ってもいいんだけど、それだと現実的にはざっくりなんです。

自分が過去に学んでなかなか深いなと思った言葉に

「闇もまた光の一つである」

というのがあります。

なかなか良くないですか?

前回のQ&Aやその文字起こしで語りました。

「病とか悩みとか持っている人の波動は低いのか?」ということを。

悩みや病は人間やってりゃ当然あるわけでしょ。

普通に生きていたら苦しいことや悲しいこともある。

そのときは波動(オーラ)は一時的に重たくなりますよ。

でも、なんとかそれを解消したり乗り越えたり受け入れたりして、成長していくわけです。

ではそのプロセスはネガティブなんでしょうか?

そのプロセスにおいて、あるときは人を恨み自分を恨み、不運や思い通りにならないのを嘆いたりするでしょう、普通の人間なら。

それは「ネガティブ」なんですか?

「光」や「愛」から遠いんですか?

それでも「ワクワク様です!」と明るく言うのがスピリチュアルなんですか?

なんか・・・非常に人間っていうのを浅く見ている、ナメてんじゃないかなって思うわけですよ。

私もカウンセラーの端くれですから、ご相談の現場ではいくら頭で「ポジティブ言葉の大切さ」はわかっていても、そんなことを言えないぐらい辛いケースもあるんです。

そういう人に「もっとポジティブになろうよ」って言うのは、ある種の暴力です。

うつを抱えている人に「がんばろう」って励ましているようなもので、かえって悪化するわ。

こういう言葉の実践は「カタチだけでもいい」って教える人もいるんですけど、カタチだけでもどうしても言えない人もいるんですよ。

そういうときは無理しなくていい。

さっきの言った通り、ごまかすとかえって波動は重たくなりますから。

「プラス言葉」でありがたいことだけを期待するさもしさ

さっきも少し触れたけど、上っ面な人のバリエーションの一つとして、「スピリチュアルな高尚な教えをワタシは分かってるのよ」といった選民的な思いを、「目に見えないアクセサリー」としてぶら下げるケースがあります。

それは別にハイブランドの服をこれ見よがしに着るという、わかりやすいものではありません。

けれど、密かにドヤってるんですね。

そういうのを「精神の物質主義」と言って、これは精神的な何かで自分のエゴを強化する策略です。

実はそこには劣等感や功名心を隠したいとか、自分は悟った人間と思われたいとか、いろんな思惑があるんですね。

だから前にも言ったけど「自分で悟った」とか「自分には●●の神がついている」とか言ってるヤツの大半は波動が重たいんですよ。

さっきの「まんじゅう」の例えの通り、表面的な白いけど中身は結構濁ってたり黒かったりするということですね。

こういうのは名前は表では言いませんけど、割とスピリチュアル業界で有名な人の中にもいます。

まぁこういうこと言うと「オマエが無名やから嫉妬してるんちゃう?」と言われそうだからあまり声を大にしては言わないんですけども。

ブランディングや自分の見せ方がお上手だと社会的には成功してしまう場合もあるんですが、実際は裏表があるんですよ。

ま、当然私も気をつけなあかんけど。

スピリチュアルっぽいものをエゴをカモフラージュする手段として使わないこと。

「自分はわかっている」「自分は悟っている」という思いほど、エゴを満足させるものはないわけだから。

こういうことを自戒するようになってくると、プラス言葉も軽々しく使わないようになります。

だから「沈黙」になるわけです。

深い沈黙の中から発されるものに、最も言霊が宿る。

「ありがとう」とか「許します」とか「ツイてる」とかやたらめったら言わなくても、本当に心から思っていれば、それはわかりますよ。

逆から言えば、以前ブログで読者さんの声をたくさん掲載した通り、上っ面なカタチだけのものは底の浅さがバレるんです。

ただ、それは「まずカタチだけでもいい」と教える人がいるのが原因の一つなので、それも困ったもんですけど。

「カタチだけでいい」というのはあくまで初級の話でして、本当はそこから先に「言葉と心の一致」という段階に入らないとあかんのです。

けど業界的なスピリチュアルの多くは初級で止まってるんですよ。

その先の道標となるマジスピ(真のスピリチュアル)は少ない。

いま言ってて思いつきましたけど、すごい感動するとかすごい悲しいとか、そういうのは言葉にならないじゃないですか。

「筆舌に尽くしがたい」という言葉もある。

そういうご経験、おありでしょ?

ある深みにまで達すると、もう言葉ではなくなるわけです。

こういうことを踏まえてみると、

「ありがとうって言ってると、ありがたいことが起こる」

っていうのも初級過程だなと思えてきます。

これを提唱された有名な小林正観さんはすでにお亡くなりになっているので、その真意はわかりません。

ただ、その想いを自分なりに察してみると、一般大衆向けに誰でも理解できるカタチで伝えた反面、表層的にしか理解されていない気がするんですね。

というのも、なんだか「ありがとう」でポイント稼ぎして、ある程度溜まったらプレゼントと交換するような、なんだか計算しているような感じがするんです。

それって神様との条件交渉、取引でしょうよ。

近いバリエーションとしては、

「神社にたくさんお参りしたら、いいことがたくさん起きるよ」

みたいな感じ。

でも残念なお知らせとして、「神社本」を出している作家の中に非常に波動が乱れているヤツがいるということ・・・これも表では名前は言えないけど。

なんやねんコイツ?

オマエが言ってるのウソやんけ、って私はそのオーラを観ながら呆れている。

「ありがとう」と言っていたら「ありがたい」ことが起きるかどうか関係なく、天地の恵みに手を合わすのが本当の実践だろうが。

神様の側、天地の側は太陽の光や雨とか風とか、無条件に私たちに与えているわけですから。

それを思えば、やっぱり「ありがとうでポイント稼ぎ」というのはさもしい感じがしますね。

スピリチュアルを装ったエゴイストなんだろうな。

百歩譲って、普段ネガティブ言葉しか言ってこなかった人が、とりあえずカタチだけでも、眉毛をピクピクさせながら「ありがとう」と口にするなら多少は意義があるでしょう。

でもそうじゃなければ、上っ面の言葉で満足することなく、言葉と心の一致を実践すること。

そのために必要なのが「沈黙」というわけです。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

 

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。