【期間限定】無料の対面ヒーリングを始めました!

ワンネスとは何か?スピリチュアル・レイキヒーリングの実践は、エゴを超え、意識の目覚め、悟り、覚醒、愛、癒し、高次元波動、真の幸福実現へと至る道しるべ。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

前回の「ラジオ動画」でご紹介した「無料対面ヒーリング」ですが、さっそく何名かの方からお申し込みをいただいています。

実際すでに行いました。

自分で言うのも何ですけど、けっこう喜んでいただいたかなーと感じます。

無料ヒーリングサムネ 【90分無料】対面ヒーリングを期間限定で行います!スピリチュアルや波動の世界を体験してみてください。ただしヘンなツボは売りつけませんのでご安心を(笑)※中身は投稿時点での情報です

ここで「申し込みが殺到して大変なことに!」なんてウソは盛りません(笑)

そう言った方がセールス的にはグッジョブでしょうが、正直にやりたい私はイヤなのだ。

ただ、私は業界じゃまだ無名の人間にも関わらず、すぐ申し込みがあるだけでも有り難いこと。

中には私をネットで知っただけなのに、遠方からはるばるお越しになる方もおられるので、たとえ「無料」とはいえ責任は重たいです(がんばるぞー)。

投稿時点ではまだお申し込みを受けつけていますので、ご興味があれば以下の説明ページをご覧になってくださいね。

無料対面ヒーリング

では、今回の記事内容は、ヒーリングに関することを述べてみましょう。

最近はすっかり気持ちが「ヒーリングモード」になっています。

「ワンネス」は本来、言葉では説明できない何か

スピリチュアル的なものを学んだ人なら、

「ワンネス」

という言葉はどこかで見聞きしたことがあるはず。

というのも、「ワンネス自体」には普遍的な意味合いがあるものの、スピ業界では「しばらく流行っているキーワード」だからです。

昔から「悟り」とか「覚醒」とか言われているものを、もうちょっとカジュアルに表現したのが「ワンネス」かなと思っています。

「分離から統合へ」というのもスピ的にウケの良い表現ですが、ここでも「統合」より「ワンネス」とヨコ文字で言った方がキレイに聞こえますね。

実際、YouTubeでも「ワンネス」と検索すればめちゃくちゃ出てきます(中身までは見てませんが・・・)。

なので、あなたはすでにご存知かもしれませんし、私は流行りを追いかけるのは苦手なんですが、このブログではまとまった考えを述べたことがないように思うので、一度は文章にしておきましょう。

まず、「ワンネス」の意味を確認しておくと、【oneness】という英単語の通り

・「一体感」

・「ひとつであること」

という感じになります。

もうちょっと難しく言えば、

・「全一感」

・「一者感」

とも言えますね(「一者感」は私の造語かもしれません・・・他のスピ情報はあまり見ずに述べているので)。

つまり、

・肉眼ではバラバラに見える世界

・「私のからだと、あなたのからだ」のように物理的な距離が隔たっている世界

・「わたしとそれ(目の前のスマホとかコップとか)」という区別・識別のある世界

という五感でとらえているはずの「フツーの世界」が

「実はひとつだった」

無条件に感じられるような境地を、おそらく「ワンネス」と言っているんだろうなと思います。

まぁ、私は悟っていませんから本当のことは知らないし、そもそもワンネスって言葉じゃ説明できないんじゃないですか?

だって、言葉を使った時点で何らかのモノや意味を特定することになるため、「一体感」からは抜け出してしまいますものね。

私がこれまで「ワンネス」を積極的に語ってこなかった理由は、ここにあります(流行りのものはスルーしてしまう性格もあるけど)。

前回のブログで「『スピリチュアルヒーリングって何なの?』 って聞かれてもわからん」と、たぶん興味のある人からすればガッカリするかもしれないことを、正直に述べました。

スピリチュアルヒーリング スピリチュアルヒーリングとは何か? 宇宙エネルギーで癒し、リラックス、運勢の改善、自然治癒力の活性化を促すレイキ療法の真の目的は、心の豊かさを深めていくこと。

今回の「ワンネス」も今の私のレベルじゃよくわかりません。

ただ、このワンネスに至る道しるべ、というのはちょっとだけ知っている。

それが、私の場合は「ヒーリング」になるんです。

「ワンネス=愛」を分離させるエゴの存在

「ワンネスの感覚」というのは、例えば

「あなたはわたしであり、私はあなたである」

という感覚ですね。

このとき「あなた」と「わたし」に隔たりはないわけです。

バラバラに見えた「あなた」と「わたし」が合わさること。

これが「合い」=「愛」となる。

なので、ガラにもないことを言いますが、ワンネスの感覚に近づくほどに、きっと「愛」は生まれるんでしょう。

これを最も身近なレベルで体験できるのが、おそらく「恋愛」ですね。

「親子関係」もそうです。

恋愛や親子関係において、私たちは、愛を学ぶ。

・・・ここまでは、なんだかイイ話。

実際「自然の仕組み」において愛を学ぶのは、原理的には家族の中においてであります。

ただ、現実的には「愛」が生まれるどころか、対立や憎悪が生まれてしまうこともある・・・というか、けっこうある。

また、「愛しているフリをして、実は奪っている」こともある・・・うん、意外とある。

なぜなら、そこには「エゴ」という肉体(本能)の維持には大切ではあるけれど、精神的・霊的に生きるにはなかなか厄介になるものを抱えているからです。

あなたがスピリチュアルをちょっと勉強した人なら、「エゴが分離を生む」って見聞きしたことがあるはず。

言うまでもなく、エゴというのは「ワタシが、オレが・・・」と自己中心的なものだから、それが他人との分離を生んでしまうんですよね。

それはさらに、世界との分離、もっと言えば宇宙との分離を生み出してしまう。

それが孤独感(虚無感)をはじめとした苦しみを生み出すわけですが、ここでエゴはさらにカン違いをしてしまう。

「そうだ、自分のこの苦しみを解消するには、もっと自分を大きくすりゃいいんだ」と。

そのカン違いをベースに、エゴは肉体=物質の次元でしか存在できないので、例えば金銭欲とか名誉欲とか性欲とか物欲とか、とかく物質的なものを拡大させようとするわけですね。

そうして、ますますワンネスから遠ざかっていくというわけ。

ただ、こんな地味なスピ系ブログを読んでいただいているあなたなら、たぶん「ワンネス」というのはなんとなくでも意識しているかもしれませんね。

それは、私たちはエゴは持っているものの、同時に心の奥底に「愛のエネルギー」を宿しているからでしょうね。

なんか知らんけど、それが人間の本質ってやつですよ。

その本質のより大きく光り輝かせた人は「愛そのものの人」であり「ワンネスに目覚めた人」なんて言われるんでしょうね。

そういう人はめったにいないですけど、波動(オーラ)を拝見してみると、ホントに「大きな光」なんです。

こういうめっちゃスゴい人の波動を観てしまうとね、そりゃイージーに

「ユー、ワンネスに目覚めちゃいなよ ( ・`ω・´)キリッ」

なんて言えなくなりまずぞ。

スピリチュアル・レイキヒーリングはエゴを超え、ワンネスに至る道しるべ

で、じゃあそのワンネスってやつは、どうやって実現していけばいいんだろうか?

いや、そもそもワンネスって「実現させる」ものなんだろうか?

こういうのは、いくらアタマで考えてもわからん。

じゃ、たぶん「アタマで考えないアプローチ」の方が良さそうですね。

そう、ずいぶん引っ張ったけど、それが最近よく言っている

「ヒーリングの実践」

ということになるんですよ。

もちろん、あなたがスピリチュアルをよく学んでおられる方なら

「瞑想」

これもヒーリングの一種ですから、いいですよ。

(まぁ瞑想に熟練していてもイケてない波動の人はいるけど・・・おっと、これはあまり言っちゃいけねえ)

ここではヒーリングについて述べますが、特にスピリチュアル的なヒーリングに共通するのは、

「ヒーリングするときは、エゴを横に置くこと」

これはテストに絶対出るやつですね。

大事なのは「エゴを横に置くこと」であって、「エゴを消すこと」じゃないんです。

だって、エゴって消せないもん。

押忍ッ!心頭滅却すればッ・・・ってムリムリ。

もしエゴをガチで消したい人がいたら、半分冗談で「肉体が滅べば消せるよ~、あまりオススメしないけどね」って言ってやればいいよ。

なので、「エゴを横に置くこと」が現実的なアプローチになってくるんですが、じゃ「エゴを横に置くこと」ってどうすればええの? ということですね。

ただ、これは教えられん。

別にもったいぶっているわけじゃなく、自分で体得するしかないのだ。

「ヒーリング」といっても、スピリチュアル業界にはめちゃくちゃ種類があるんですけど、もしそれが「宇宙エネルギー」とか「生命波動」とか、スピ嫌いの人が特に煙たがりそうな怪しげなワードを使うヒーリング方法であるなら、エゴから離れれば離れるほど、イイ感じのヒーリングができるんです。

それにはやっぱり、実践し続けて体で覚えていくしかないんですな。

面白いのは、スピリチュアル的なヒーリングは目に見えないレベルなのに、それを体得できたかどうか確かめるのは「体で覚える」という、まさに肉体的なレベルにおいてなんです(これが面白いの、共感していただけるかしら?)。

それはさておき、今回の「ワンネス」というやつに至るのは、私は今生じゃ無理でしょうね。

ただ、そこに至る、スピ的なワードで言えば「思い出す」ために、ヒーリングはなかなか有効です。

あ、この前提になっているのは、前回のブログで述べましたけど、私の考えでは

ヒーリングの目的は癒しではなく、エゴではない本質的な意識を拡大していくってことです。

※前回のブログ

スピリチュアルヒーリング スピリチュアルヒーリングとは何か? 宇宙エネルギーで癒し、リラックス、運勢の改善、自然治癒力の活性化を促すレイキ療法の真の目的は、心の豊かさを深めていくこと。

これも非常に興味深いんですけど、例えば「頭が痛い」と症状を訴えている人に、ヒーリングを行うとしますよね。

そうすると、不思議なことに、自分の頭まで痛くなってくることがあるんです。

相手ほどの痛みまでは感じないんですが、「お相手が本当に頭が痛いことが体感できる」程度にまでは痛くなるんですね。

注意
エネルギー的なものに敏感すぎる体質の人は、日常の中で人の痛みをかなり感じてしまうことがあるので、そういう人は意識して自己防衛する必要があります(ヒーリングを学ぶのも有効)。

これが、リアルな意味で

「相手の痛みが、自分の痛みのように感じられる」

ということです。

そこには「共感」が生まれているわけですが、この共感こそ、ワンネスに至る堅実な道ではないかと思うわけです。

それで、自分の痛みが消えていったなーと感じるとき、相手の痛みも引いていることがある。

こういうとき、「あー、『あなた』と『わたし』って、つながってるんだなー」ということを、理屈抜きで感じることができる。

その感覚は、癒しへの道しるべ。

この「理屈抜きで感じる」というのが大事でして、いくらワンネスってやつをアタマで考えてもわからんけど、ヒーリングという感性的なアプローチだと、「うまくは言えないけど、こういうことかな?」って少しはわかるようになってくるんですね。

なので、もしあなたがスピリチュアルに関心があって「ワンネス」ってキーワードにビビビッと反応しているなら、それをアタマだけの理解に満足しないで、「体で覚える」ヒーリングで深めていったらどうでしょう? ということです。

ただ、ワンネスが「世界はわたしである」という感覚なら、それを実現することは、そうカンタンじゃないですよ。

それは最初から自覚した方がいいですね。

ま、信じる信じないはさておき、人間って何回も生まれ変わるみたいなので、ちょっとずつ成長していけたらええやん、という話です。

手前味噌ですが、私は「レイキヒーラー養成講座」というのをやっていて、今は「無料対面ヒーリング」という、自分で言うのも何ですが太っ腹企画もやってるので、良かったらチェックしてみてくださいね。

レイキヒーラー養成講座

無料対面ヒーリング

あと、今週末のメルマガでは、今回の内容を違う角度から具体的に述べようかなと思っています(内容は直前で変えることがあるので、もし違うかったらごめんなさい)

メルマガは次回で98回目です(あと2回で100回!)。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利

 

4:【期間限定】「無料対面ヒーリング(90分間)」を受けられる権利

という3つ +α のボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。