無料メルマガ登録で4つの大量プレゼント!(解除はカンタン)

「引き寄せの法則」難民が見落としている、たった一つの心がけ。恋愛、家庭、仕事、お金の運勢が良くない人は、願望を描く前に●●を見直してみよう。

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

最初に、前回のブログの余談をしておきましょう。

婚活、就職、転職、学校選びなど、良い人物、組織、企業を引き寄せるポイント。組織の波動・オーラはトップで決まる。エゴのエネルギーが強いほど、全体の波動は重たくなる。

企業組織とは「法人」であり「法の人」であるため、まるで普通の「人」と同じように、組織にも波動(オーラ・エネルギー)があるという話でした。

また、組織の波動の良し悪しは、そのトップの波動が大きく関係しているということでしたね。

ブログの後半では婚活系の法人組織について波動チェックしていたことを述べました。

そこで、ある婚活系の会社の「波動が良くない」ことに気づいたんですけど、その会社はご夫婦で経営をされているようでした。

で、肝心なことは、その夫婦仲があまり良くなかったこと・・・

人様の婚活を支援する会社なのに、経営者夫婦が良いパートナーシップを築けていないのはかなりマズいでしょ・・・

まぁ見方を変えれば、「それが決して少なくない現実の姿だよ」とみずから示しているようにも受け取れますが。

そういうのは、たいてい波動に出てしまうんですね。

ただ、これは決して他人事でない・・・と気を引き締めたところで、今回はそんな波動を生み出す根本となっている

「意識」

について述べてみましょう。

このことについて深く知ることが、スピ業界でいまだに流行っている

「引き寄せの法則」

を理解することにつながってくるので、とっても大事ですよ。

価値判断、捉え方、意見、解釈は、”事実そのもの” ではない

私たちは普段から、何かを感じたり考えたりしています。

ある研究によれば、人は1日で30000~40000回もの決断をしているとか。

その決断は、「朝起きたらお手洗いに行く」とか「食後にスイーツを食べる」などの行動の決断だけでなく、何らかの「価値判断」も含まれています。

私たちはいつも何かに対して

・「好き/嫌い」

・「うれしい/腹が立つ」

・「楽しい/退屈だ」

・「幸せ/ツイてない」

などの判断をしていますね。

ここでのポイントは、

「価値判断、捉え方、意見、解釈は、”事実そのもの” ではない」

ということ。

なので、メンタルトレーニング的な情報では

「感情をコントロールするには、事実と感情とを分けるクセをつけよう」

と言われます。

一度スピ抜きで考えてみると、この「事実と感情を分ける」ことってかなり大切な心構えですね。

というのも、これができる人は実は少ないからです(私もできているか怪しいけど)。

例えば、これは以前読んだある本に載っていたエピソード(記憶なのでたぶん正確ではない)。

あるとき著者が電車に乗っていると、父親と子どもの二人が同じ車両に乗り合わせていた。

 

その子どもは大声を上げ、落ち着かない様子で社内をウロウロしていた。

 

でも、父親は一切注意をせず、浮かない顔のまま、ぼーっと下の方を見つめている。

 

著者は「こういうとき、父親なら子どもをちゃんと叱るのが当然だろ!」と腹が立ったので、父親に話しかけ「すみませんが、あのお子さんを注意してもらえませんか?」とお願いをした。

 

すると、その父親はため息をついて、こう答えた。

 

「申し訳ありません・・・実は私の妻が交通事故で急に亡くなりまして・・・これからあの子をどう育てていけばいいのかと、途方に暮れているのです・・・」

 

それを聞いた著者は、自分の非礼を恥じ、ただ沈黙する以外になかった・・・

著者と同じような反応をする人は、私も含めて多いんじゃないでしょうか。

整理すると、

【事実】父親と一緒にいる子どもが周囲を顧みず、大声で社内をウロウロしていること

【感情1】なんであの父親は注意しないんだよ!(怒り)

【感情2】(奥様が亡くなった事実を知った後)自分の非礼に申し訳ない気持ち(罪悪感)

というところです。

これはわかりやすい例でしょう。

私たちはある事実に対する価値判断や捉え方によって、ある感情が生じ、意見や考えが出てくるわけです。

私は仕事でカウンセリングを終えた後、ときおり「あ、あそこでの発言はもしかしたら相談者さんに誤解を与えてしまったかもしれない・・・」と気になってしまうことがあります。

実際、後で確認してみると相談者さんは全く気にしていないという「事実」がわかることが大半ですが、その前に私は自分のアタマの中で勝手に「価値判断」して、妄想や雑念を膨らませているわけです。

自分の発言が本当にイケてなかったかどうかは、相手に確認するまではわからないのだから、それまでは価値判断を「保留」にすることが冷静な態度というもの。

ま、これをお読みもあなたもそうでしょうけど、事実と感情を分けることは意識的にならない限りは結構難しいことですね。

引き寄せの法則を加速させるには感情の浄化が必要

で、ここからだんだんスピリチュアルな領域に入っていきます。

もし、あなたが何らかの事実に対し、何らかの価値判断に基づく感情を持つとき、その感情がポジティブなものであればポジティブなエネルギーを、ネガティブなものであればネガティブなエネルギーを、あなた自身に “瞬時に引き寄せる” ことになります。

実際、仕事で日々いろんな人の波動(オーラ)を観ていると、例えば

・怒りを持っている人は、首から上のあたりに赤黒いエネルギーが出ている

・悲しみに打ちひしがれている人は、背中にダークグレーのような重たいエネルギーが覆いかぶさっている

・いつも好奇心を持っている人は、身体中から黄色かオレンジのエネルギーを放っている

・いつも喜びや感謝の気持ちを持っている人は、そのオーラカラー(赤なら赤色、緑なら緑色)が、より光沢感や輝きを増している

ように私には感じられるわけです。

これはまさに「感情は即エネルギー」ってこと。

でも、別にあなたが私みたいに波動が観えなくたって、こういうことは感覚的にご存知でしょ?

だって、たぶんあなたも日常の中では他人のことを

「あの人、頭に血がのぼってそうだな(怒り)」

「あの人、気が重たそうだな(悲しみ・憂鬱)」

「あの人、目がすごくイキイキしてるね(喜び・好奇心)」

とか言ってるはず。

また、生命エネルギーの強い人のことを「あの人のオーラはすごい!」なんて、別に観えなくたって “感じ取って” 言ってますよね。

最近、カリスマホストの「ローランドさんのInstagram」がネットニュースで話題になっていたので観ました(私は以前「無料メルマガ」でご紹介したぐらい好きです)。

直近では上半身裸の鍛え上げた肉体が出ていましたけど、ああいうのが「オーラがある」ってことよね。

ただ、この通りあなたが感覚的に他人のオーラやエネルギーがわかる一方、一番身近な存在である自分の感情というものが「即エネルギー」なんだったこと、普段からどれほど自覚しているでしょうか?

こういうことを「体でわかっている」ということ、深いレベルで理解している、ということが引き寄せの法則の「基礎理解」になります。

そうなると、できるだけポジティブな感情を持ち、ポジティブなエネルギーで自分を満たすことを心がけていくから、引き寄せの「基礎体力」がどんどん向上していくわけですね。

もし「引き寄せの法則」を表面的にしか理解していないと、願望や手に入れたいものをイメージするだけで終わってしまいます。

・・・いや、人間の集中力はそれほど長く持たないので、単にイメージするだけでは「ちょっとやったつもり」で終わってしまいがち。

それよりも大事なのは、自分自身の波動(オーラ)をできるだけクリアにする、つまり感情のエネルギーをポジティブな方向に整えておくということ。

その土台がしっかりしていると、私たちはあまり「エゴ」に左右されにくくなってきます。

そうすると、あまりに無理な願望や、強欲的な野望や、分不相応なイメージはあまり描かなくなる。

その結果、自分自身にフィットした引き寄せの法則が、スムーズに発動してやすくなってくるわけですね。

そう、うまく「引き寄せ」ができる人は、意外とガツガツしていないんですよ。

ここは「引き寄せの逆説」と言えますね。

掴み取りタイプ
※ただし、「引き寄せ」でなく「掴み取り」で自分でバリバリ行動して奪い取りに行く人は別ですよ。

 

それはスピリチュアルではなく、この世的なフツーのやり方ですからね。

 

その意味では、別に「引き寄せの法則」だけが願望実現法のすべてはないわけです。

・・・いかがでしょうか。

これまで述べたことは「当たり前のことだな」と思いますか?

それとも「初めて聞く内容だな」と思いますか?

いずれにしても、それほど奇想天外な内容だとは感じなかったはずです。

原理としては、別に難しくない。

ただ、実際にうまく「引き寄せ」ができている人って、別に統計を取ったわけじゃないですけど、たぶんそれほどはいないんだろうと思います。

だから「引き寄せ本」が売れ続けるわけだし、こういう地味なブログだっておそらくポツポツ読まれていくだろうと予感しています。

もしあなたが引き寄せに興味はあって、本やネットの記事をそれなりに読んだことはあるんだけど実際に引き寄せがうまくいっていないとしたら、改めて「基礎体力」や「土台」、つまり価値判断の基準を見直したり、感情をクリアにしたりすることを心がけてみてはいかがでしょうか。

「引き寄せ」って、原理としてはカンタンなんだけど、意外と奥は深いんですよ。

「感謝」が大事だとわかっているのにできない理由

じゃあ「価値判断の基準を見直したり、感情をクリアにしたりする」のってどうすんの? っていうことが気になるはずですよね。

ま、やり方はすごくカンタンです。

誰でもやろうと思えば絶対できる、とっておきの方法があるんですよ。

これさえ心がければ引き寄せの基礎体力はガンガン上がるので、あまりガツガツしなくても人生がスムーズに進むようになるはずです。

ま、よく言われることですけど・・・

 

いつも感謝の気持ちを持つ、ということ。

 

何に対しても「ありがとう」と言う、ということ。

 

・・・当たり前のことですよね。

本屋さんのスピリチュアルコーナーに行けば、どの本にも絶対に書いてそうなこと(笑)

もし、この「感謝の心がけ」だけでも徹底することができれば、引き寄せの法則なんて何も勉強しなくたって、いい具合に引き寄せ体質になれるはず。

そういう人が増えれば、私のスピリチュアル屋としての商売は、間違いなく上がったりでしょうな(笑)

でも、こう言ってもたぶん怒られないでしょうから言いますけど、

いつも感謝すること・・・たぶんできないはずです(笑)

ね?

すっごくカンタンなことなのに、やり続けることは難しいでしょ?

世の中、「感謝すること」に限らず、シンプルだけど大切なことってたくさんありますよね。

・暴飲暴食しない

・早寝早起きする

・1日1時間、読書をする

・日記を書いて1日を振り返る

・お風呂にゆっくり入る

・少ないモノでていねいに暮らす

・出費はほどほどにし、毎月必ず貯金する

・コミュニケーションでは聴き上手になる

なんて、シンプルだけど大切なことじゃないですか。

でも、なかなかできない。

笑えないのは、上で述べた貯金ができない人の中には「どうすれば金運が上がるんですか?」って、占い師に聞いちゃう人がいるのだ。

・・・いやいや、まず浪費を減らせよ、話はそこからだろーが(笑)

このように、当たり前でカンタンなことほど、実は難しいのであります。

「感謝」に話を戻すと、実践が続かない原因として、こういうことが考えられます。

・確かに、感謝を続けていると、感情が浄化されてくる。

 

・しかし皮肉なことに、感情がある程度は浄化されていないと、感謝を続けることは難しい。

ということなんですね。

だから「宇宙の法則」がそこらへんに腐るほど転がっているのに、なかなか実践を継続できる人が少ないというわけだ。

中には強い決意をして、忍耐強く感謝の心がけを実践し続ける人もいますが、それはよほど追い込まれた人か、そもそもとても素直な人なんだろうと思います。

この点が、なかなか悩ましいところ。

じゃあどうするか?

カンタンではないけれど、工夫はいくつかあります。

3つ述べましょう。

1つ目は、時間を区切って、とにかく無理にでも感謝する習慣を作ること。

筋トレみたいに、機械的にやることですね。

たとえ心を込めなくとも、言葉だけでも、とにかく「ありがとう」を念じ続ける。

短時間でも構わないので、これが習慣になってくると、あるときから少しずつ心を込めることができるようになっていきます。

俗に言う「形から入って、心に至る」というやつですね。

2つ目に、これはスピリチュアルなアプローチになりますが、ヒーリングを学んで実践していくことです。

「感謝の心がけ」のような良い実践を妨げるのは、いまだ浄化されていない感情であり、いわば「心のサビ」ですね。

それがヒーリングを実践していくにつれて、少しずつではあるけれど、サビが取れていくわけです。

そうすれば、良い心がけの実践はだんだんラクにできるようになっていきます。

もちろんスピリチュアルなヒーリングといっても「魔法」や「奇跡」みたいなものはありませんよ。

いずれにしても、コツコツやる必要はあります。

けれども、スピリチュアル的なヒーリングはいわば「他力」を活用したものなので、自分一人の力でウンウン頑張るよりはラクかなと思います。

手前味噌ですが、ヒーリングに関しては「レイキヒーラー養成講座」で具体的にお伝えしているので、よければご参考にしてください。

では最後の3つ目になりますが、

「そもそもこの宇宙というのは、感謝に値するものなのか?」

ということを、自分自身でどこまでも追窮していくことです。

スピリチュアル系の情報は、このブログもそうですけれど、どれもこれも「感謝って大事だよね」と言っている。

ちょっとうがった見方をすると、

「感謝できないヤツは、波動の低いヤツ」

みたいに言われている気もしてきます(汗)

でも、そもそも「なんで?」と思うことはありませんか?

誰かに頼んだ覚えもないのに、気がついたら、ある場所で、ある両親の元で、生を享けていた。

生きていくのは決してラクなことではなく、むしろイヤなことの方が多いじゃないか。

それでも、本当に生きていることは感謝に値することなんだろうか?

・・・たぶんこういう疑問を持つ人って、決して少なくないでしょうね。

その疑問は当然のこと。

だから、本当に人生は感謝に値するのか、ご自身の人生でもって検証してみてください、という話。

ま、すごく時間はかかるでしょうけど、一生かけて追窮するに値するテーマですよ。

そういうことは、無料のメルマガで読者さんと一緒に考えています。

メルマガは次回で、102回目です。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約18,000字)

 

3:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

4:「無料グループヒーリング」を受けられる権利(毎週1回)

 

5:【期間限定】「無料対面ヒーリング(105分前後)」を受けられる権利(募集再開の際はメルマガ内でのみ告知いたします)

という4つ +α の特大ボリュームのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム

 

※docomo、ソフトバンク、auなどのキャリアメールやiCloudの場合は自動返信メールが届かないことがあるので、PCのメールアドレスがおすすめです。