【約4時間】世界平和の祈りの真髄を語るセミナー音源

『世界平和の祈り』入門1:波動の素晴らしいこの祈りを祈り続けることで、あなたのオーラはより光り輝く。

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回から

『世界平和の祈り』入門

を何回か続けて述べていきます。

これは以前からずっと書きたかったことなので、ようやく着手できてうれしいです。

油断すると自分は楽しいけどマニアックになってしまうので、初めてお読みになる人でも理解できる内容を意識していきます。

なお、『世界平和の祈り』の文言は

世界人類が平和でありますように

 

日本が平和でありますように

 

私達の天命が完(まっと)うされますように

 

守護霊様ありがとうございます

 

守護神様ありがとうございます

というものです。

今回は入門編の初回なので、細かいことは抜きにして、まずアウトラインを説明しようと思います。

その前に「そもそも祈りとは何か?」ということについて、前回のブログが私にしては珍しく感性的な内容になったので、全くの初心者の方は以下から目を通した方がいいと思います。

私はいかなる宗教にも無所属のスピリチュアル屋です

今回から数回にわたって、『世界平和の祈り』について基本的な解説をしていきます。

なお、最初に誤解が生まれないよう、以下のことをお断りしておきます。

・私はいかなる宗教組織にも所属していないし、今後所属するつもりもありません。

 

・『世界平和の祈り』は宗教法人「白光真宏会」の創始者・五井昌久先生が提唱された教えですが、私はこの会と利害関係は一切ありませんし、また入会を推奨しているわけでもありません。

 

・今回の一連のブログは、「五井先生ファン」である一個人の解釈に基づくものです。なので会の中で教えられている内容とは相違があるでしょう。いわばファンによる「非公式の二次創作的解釈のようなもの」であることをご理解願います。

 

・もし縁あって会の方や上段者の方がこのブログをお読みになり、「その理解は間違っているよ」「こう解釈した方がもっと良いよ」というご意見等あれば、遠慮なく送っていただければと思います。もし間違いや理解が浅い部分に気づけば、すぐ改めます。

 

・微力であってもこういうブログを書くのは、会の枠内を超え、もっと多くの方々に『世界平和の祈り』をお伝えしたいからです。【祈り】についてそれなりに追窮してきた「無所属の人間」だからこそ、逆にお伝えできる領域もあろうかと思います。

といったスタンスで進めていきます。

この『世界平和の祈り』は、起業当初から縁ある人にオススメしてきました。

五井昌久先生(以下、五井先生)の主著に『神と人間』という本があります。

今はもうやっておりませんが、以前は興味ある人にこの本を無償で配ることもありました。

(以下のYouTubeのサムネで手にしている本です)

そして、『世界平和の祈り』について概要の入り口を語った音声配信は以下です。

文字通り自発的なボランティアとして『世界平和の祈り』の普及活動をしていたわけですが、そういうしているうち、会に所属する何人かの方々ともご縁をいただきました。

私が「波動を観るスピリチュアル屋」として活動していることを知った方の中には、会とは全く利害関係のない私に、会の内側の人間関係の悩みについてカウンセリングを依頼された方もおられます。

また、そもそも「教えについてわからないことがある」と、「無所属の人間」である私に個人レッスンを申し込んでくださった方もおられます。

そうして「なるほど!やっと教えの意味がわかった気がします!」と喜んで帰られたわけです。

何が言いたいかというと、それなりの自負をもって『世界平和の祈り』について説明しようと思っていますよ、ということです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、今回のブログ内容が初めてかもしれない方に対し、私の背景について簡単に説明してみました。

『世界平和の祈り』の波動はとても素晴らしいことを信じていただきたい

ようやく『世界平和の祈り』の基本について述べる準備ができました。

まず結論的なことを言っておきましょうか。

もし「世界平和の祈りのどこがいいのか、一言で教えてください」と聞かれたら、

とにかく波動が素晴らしいので、だまされたと思って唱えてみてください

と答えるかと思います。

「波動が素晴らしい」というのは、「言葉としてのエネルギーが高い」ということです。

私は音声配信(Podcast)の毎回の冒頭で

「お名前だけで、わかります」

という決まり文句を話しています。

これは「お名前」という言葉から、その人の波動(エネルギー・オーラ)を観ているわけです。

五井先生の言葉をお借りすれば、「ひびき(響き)」を観ているわけです。

これはその「お名前」から響いてくるもの、霊的感覚にバイブレーションとして伝わってくるエネルギーを感じているのです。

スピリチュアル業界では言葉のことを「言霊(ことだま)」と言う通り、言葉には魂が宿っています。

日本語の中で最も波動(エネルギー・ひびき)が高い言葉は「愛」と「感謝」がツートップです。

逆に波動の低い言葉は、ご想像のつく通り、「殺戮」や「破壊」などでしょう。

言葉にエネルギーが宿っているのは、私たちが常識として日々感じていること。

それを私は霊的能力によって、たとえ物理的に遠くにいる人であっても、すでに他界している人であっても、お名前さえわかれば、その人の性格や感情のコンディションがある程度わかるのです。

そうそう、先週出した以下の音声配信。

途中、私はご質問の文章を拝読しながら、

「このご質問をされた方から、なんか『すごく知りたい気持ち』が伝わってくるんですよね・・・なので簡単にしか回答してないけど、果たしてご納得いただけるでしょうかね」

という意味のことをしゃべったところ、さっそくそのご質問者さんから以下のご感想をいただきました。

質問の採用では、私の知りたい気持ちのエネルギーが林様に、ちゃんと伝わっていたのだと思うと、とても感激致しました」

ありがとうございます。

これは、さっき述べた通り、ご質問者さんのお名前から察する波動から、その方の感情や想念のエネルギーを感じ取っているのです。

何が言いたいかというと、「できれば、私を信用してください」ということです(笑)

私は決して大能力者でもないですし、盲信されるのも困りますけど、私は起業してからこういう変態的な芸当でメシを食ってきました。

そんな私の感覚から『世界平和の祈り』の波動を拝察したとき、そりゃもう、めっちゃ素晴らしいねんで!(ここだけ関西弁 笑)

これは別に私みたく波動が観える「普通の人」でも、わかる人は直感的にわかります。

さっき述べたように、かつて私が五井先生の主著『神と人間』を無償で配っていた時期、何人かの方から同じような感想をいただきました。

「うまく言えないけど、『世界平和の祈り』って、なんかすごくいいですよね!」

いちいち理屈で説明しなくとも、わかる人は直感的にわかってしまう。

論理以前に、波動(エネルギー)レベルで伝わっているんですね。

これは面白いなと思います。

そういえば上の動画でも話しましたが、理屈っぽい私自身、大阪・梅田の紀伊国屋書店で初めて五井先生の『神と人間』を立ち読みしたとき、「求めていた言葉に出会えた」気がしたものです。

ただ、一方でキッチリ論理的に理解したい方もおられるでしょうから、それは理屈が得意なわ私の説明をぜひご覧いただければと思います。

ともかく『世界平和の祈り』の波動は、私がこれまで他の祈り言葉や、お経や、呪文の類を見てきた中でも、トップクラスに素晴らしいものであることを信頼していただければ幸いです。

世界平和を祈り続けることで、エゴと距離が置けるようになる

では、もう少し論理的に説明していきましょう。

次に大事なことは、

「世界平和」という個人を超えた大きな存在に祈ることの積み重ねによって、少しずつ心の器が広くなっていき、波動(オーラ)が輝いてくる

ということです。

私を含めた多くの人々は、たいてい自分のことしか考えていないものです。

せいぜい、身近な家族や親しい友人ぐらいでしょう。

つい先日、静岡市清水区において、集中豪雨による水害と断水の被害が発生し、このブログの作成時点ではまだ完全に復旧していません。

実は、私の妻の実家は静岡県清水区なのです。

幸い実家は普段から水や食料品の備蓄をしていたため深刻な被害は出ていないものの、まだ水道が完全に復旧していないので心配です(他の家庭では本当に困っている人もおられると聞いています)。

ただ、この心配の念は私がたまたま「身内の人間」だったから生じたものであり、もしこれが他の地域であれば、心配はそこまでの強さではないかもしれません。

・・・あまり表立って言うことではありませんが、これが「偽らざるリアルな人情」ではないでしょうか。

この人情は、人間関係が遠くなるほど、薄まっていく傾向にある。

これは人間が肉体に伴う「本能」を持っているためですよね。

別に「自己中心」とか「エゴが強い」とか非難したいのではなく、それが生身の人間というもの。

ただ、もしそういう本能のままに生きるとしたら、人間は理性を持たない動物とさほど大きく変わらない存在になり、そこに「生きる価値」「生きる意味」はあるのでしょうか。

私は人間やモノの波動(オーラ)を観ていてわかるのは、オーラの素晴らしい人というのは、思いやりの深い人、誠実で素直な人です。

これは何もオーラがわからなくたって、「人格的に素晴らしい人はどんな人か」を想像すれば、誰にでもわかることですよね。

自分のことをや身近な人のことを考えるのは人情として当然のことですが、それらを超えて、より広く深く思いやりの持てる「利他的な人間」が人格的に素晴らしいし、オーラもまた光り輝くものになるわけです。

このように、なるべく思いやりの深い人間、さっきの表現で言えば「愛」や「感謝」の深い人間に少しでも近づくことを願う祈りが、『世界平和の祈り』なのです。

もう一度『世界平和の祈り』の文言を掲げましょう。

世界人類が平和でありますように

 

日本が平和でありますように

 

私達の天命が完(まっと)うされますように

 

守護霊様ありがとうございます

 

守護神様ありがとうございます

本能のままに生きていたら自己中心にならざるを得ないところを、「世界平和」という深く広い世界に、自分の意識をフォーカスしていくこと。

この意識を習慣化することにより、自分の意識を小さな自己中心のレベルから、より広がっていくのです。

これを突き詰めていくと「自己=世界」にまで意識は拡大し、スピリチュアル業界ではそれを「ワンネス」と呼んでいるわけですね。

「ワンネス」を口で言うのは簡単なのですが、それを全身全霊で体感することは、当然ですが非常に難しい。

それができたら、もう「悟り」の境地ですから。

いくら口先でワンネスを叫ぼうが、実際に波動を拝見すると不調和を感じる人は、決して少なくありません。

それだけ、簡単じゃないよってこと。

もちろん肉体を持っている限り、本能(エゴ)を完全に断ち切ることはできません。

でも、祈りが深くなってくれば、心の中で本能(エゴ)と距離を置くことはできるようになります。

その深さに伴い、未熟な私達の波動(オーラ)も、少しは光り輝くようになっていく。

お釈迦様やイエス・キリストのような大光明波動の持ち主にはなれないだろうけど、そこそこイケてる輝きの波動になれたら、われわれ凡人としては十分過ぎるでしょう。

前の段落で「『世界平和の祈り』の波動はめっちゃ素晴らしいねんで!」と言いましたが、祈るということは、いわば『世界平和の祈り』の持つ「大光明」を、その都度浴びるということなのです。

五井先生はこれを「いのちの洗濯」と表現されておられます。

お風呂で体の汚れを落とすように、魂も汚れを落とす必要があるわけです。

その最もシンプルな方法が「祈り」なのですね。

そりゃ心身をクリアにするために、瞑想や滝行や断食などできるならやった方がいいかもしれませんが、忙しい私たちはなかなかできません。

私は職業柄やったことがありますが、やはり普通はできるものではない。

※21日間「不食」をやってみた動画(さらに以前に30日間やったこともあります)

これは「良い子は決してマネしてはいけません」案件ですね(笑)

けれども、祈りは歩いていても、家事をしていても、仕事の合間にもできる。

試しに、家事をする前でもいい、仕事をする前でもいい、大切な人に会う前や商談の前でもいい。

一度だけでいいから、この『世界平和の祈り』を心の中で唱えてみる。

その上で、家事や仕事や面談に臨む。

ただ、いくら祈ったからといって、何も変わらないかもしれません。

そりゃいくら合格祈願したって、肝心な勉強をサボっているのであれば、落ちるのは当然。

でも、だからといって「祈りは意味がない」というわけではありません。

たとえわかりやすい結果が出なかったとしても、『世界平和の祈り』を祈ることによって、面倒な家事が「これも家族のため」という思いが前より出てくるかもしれない。

仕事も「あぁ面倒くせえなぁ」という自己中心的な思いが、「そもそもお客様の喜びや問題解決のためにやってるんだよな」という思いが多少は湧いてくるかもしれない。

一度祈ったぐらいで心から利他的な人間になれるのであれば、この地球はもうちょっとマシな世界になってますよ(笑)

祈りに欠点はないと思いますが、あえて挙げるとしたら、「目に見える即効的な効果は出にくい」ということでしょうか。

祈りは、断食や滝行のようなダイナミックな感じ、いかにも「修行してます感」はありません。

その反面、祈りは習慣化して継続しなければ、祈りの効果、というか「功徳(くどく:天からの恵み)」は得にくい。

『世界平和の祈り』の功徳とは何かと言うと、さっき述べたように、心の器が広がっていくにつれ、精神的な余裕や安定を感じる時間が長くなっていくことです。

ときには・・・実はこのブログを書いている今日もそうだったんですが、

「なんか知らんけど、めっちゃ幸せを感じる瞬間」

が生まれてくることです。

別にボロ儲けをしたわけでないのに、すごくおいしいものを食べたわけでないのに、ただ何気なく過ごしているだけなのに、なぜか幸福感が湧いてくることがあります。

私はこの瞬間を「祝福の天使が通り過ぎる瞬間」と勝手に名付けています。

すぐにはできないでしょうけど、これも祈りの功徳なのでしょう。

何かとしんどいことが多いこの世の中で、ときにそんな状態になれたらいいですよね。

「何かが満たされれば幸せ」と感じるのは普通ですが、一方で「何かがあるわけではないけど、それでも幸せ」と感じられるとしたら、だいぶいい感じです。

そういう状態を深めていくのが、祈り、とりわけ『世界平和の祈り』です。

今回は、『世界平和の祈り』の入門編の1回目として

・とにかく『世界平和の祈り』の波動は素晴らしいこと

 

・「世界平和」を祈ることによって、心の器を大きくし、波動が高まること

ということを述べました。

次回は入門編2回目として、また別のことを述べます。


※来月はディープな『世界平和の祈り』に関する有料セミナーをやるので、ご興味があれば以下からどうぞ。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。