無料メルマガ登録で3大特典プレゼント!(解除はカンタン!)

集団瞑想の効果と危険。その光と闇を見極めるには? コロナ不安によるリモートワークで流行るオンライン瞑想イベントについて考える。

集団瞑想のイメージ画像

こんにちは。

波動カウンセラーの林 昭裕です。

今回は、

・「集団瞑想」

・「グループヒーリング」

と呼ばれるスピリチュアルな行為に関し、そのメリットとデメリットを取り上げたいと思います。

ま、どちらかというとデメリットの方が中心ですが・・・。

スピリチュアルみたいな「目に見えない世界」こそ、本当は注意した方がいいことがたくさんあるってこと、ちょっと考えりゃわかりません?

ところが、スピ嫌いの人は別として、スピ好きな人ほど疑いをあまり持たない傾向にあるわけです。

今回の「集団瞑想」についてもそうです。

「集団瞑想」はスピリチュアルや宗教界隈では、昔からずっと行われている催しです。

ただ最近の「コロナ騒動」によってスピリチュアル業界は、誤解を怖れずに言えば「盛り上がっている」ようです(私はいつもとあまり変わりませんが)。

それには根拠があって、「コロナは愛の使者」とか最近ブログで取り上げた「コロナはアセンション(次元上昇)を加速させる」とか、私から言わせれば

「ポジティブ過ぎるスピリチュアルメッセージ」

が業界内で増えてきているようです。

ま、それは逆から見れば

「不安の裏返し」

であることを、一度は問うてみた方が良いでしょうけど。

とにかく、そうして “盛り上がる” 中で

・「集まったみんなで、コロナウイルスに愛と感謝を贈ろう」とか

・「集まったみんなで、地球人類にヒーリングの波動を送ろう」とか

いまこの種の集団瞑想が、いろんな個人や団体がネット上で企画されているようですね。

その流れを受けて、今回取り上げた次第です。

あ、私もメルマガ読者さんのグループ向けに「遠隔ヒーリング」を行っているので、自戒を込めて以下述べていきましょう。

ネット上のスピリチュアル情報は基本的に疑うこと

私は「スピリチュアル屋」ではあるけれど、あまり他のスピリチュアル情報は見ません。

というのも、これは「半分冗談・半分本気」ですが、特にネット(ブログやYouTube)に出ているスピリチュアル情報を見すぎると、

偏った方向に洗脳される可能性があるから

なんですよね・・・。

人々の関心や興味を集めるコンテンツが検索上位に上がってくるのは当然のこと。

ただしスピリチュアル分野の場合、その性質上「証明できない内容」が多くなるし、わかりやすくするため内容が単純化されるため、同じような記事が多くなるんですよ。

こう言うと「オマエもネットに情報出してるやんけ!」とツッコミを受けそうですが、あくまで私は「考えるための情報」を出しているつもりです。

あと、けっこう発信内容は地味です(笑)

でも地味であることが、逆に読み手側に「考える余地」を残すことになるかなと思っていますよ。

ま、私が絶対正しいってことは絶対ないので、ぜひとも疑いながら読んでくださいね。

決して鵜呑みしちゃいけませんよ。

一方、スピリチュアル業界は得てして「何でもアリ・言ったもん勝ち」の傾向が強いので、特に

・派手に見える情報

・美しく聞こえる情報

・奇跡や魔法など神秘性をアピールする情報

が拡散される傾向にあります。

それが本当に素晴らしい内容であればいいんですけど、私はいつも言っている通り、

「情報の内容そのものの波動(エネルギー)を観る」

のが得意分野のひとつなので、そういう情報を左脳で理解する以前に、直観で

「あ、これはアカンやつや・・・」

って感じ取ってしまう結果、そういう情報は「市場調査」としてガマンしてチェックする以外、触れることはありません。

そういった「これはアカンやろ・・・と感じる情報」がときどき見受けられるので、いちいちチェックするのが面倒になった結果、あまり他のスピリチュアル情報を見なくなったというわけです。

ただ私の場合は、お客さんがときどき

「ねえねえ林さん、こんな情報があるんですけど、どうでしょ?」

って、そのとき流行っているスピリチュアルネタを持ってきてくださるんですね。

中には自分が読んでいないのに、とりあえず私に丸投げして「波動チェック」をお願いするお客さんまでおられます(笑)

ま、それが仕事ですし、スピリチュアル業界のことを全く知らないのもどうかなと思うので、別に構わないんですけど。

というわけで、前置きはこのへんにして、スピリチュアル的な「集団瞑想」や「グループヒーリング」と呼ばれる行為について、考えを述べていきましょう。

主催者の波動・オーラが集団瞑想やグループヒーリングの質を決める

まず、そもそも「集団瞑想」「グループヒーリング」について説明しておきましょう。

これは文字通り「2人以上の複数で集まって行う瞑想」なんですけど、その目的は大きく言えば

1:心身のリラクゼーションを促すこと

 

2:「深い意識レベルの自己」を洞察すること

 

3:特定のモノや組織や空間に、癒しや浄化を起こすこと

の3点かなと考えています。

別にこの3点は「一人でもできる」んですよ。

※ちょっと宣伝になってしまいますが、もしご興味があれば「レイキヒーラー養成講座」をご覧ください)

でも、スピリチュアル分野に限らず、自習・独習ってなかなか続かないですよね?

だからお勉強であれば、通信教育もいいけれど、より自分を追い込みたいなら塾や予備校に通うのがいいわけです。

ビジネス分野だって、よくコンサルタントの方がリアル・ネット問わずコミュニティを作っているし、私もそういう集まりに少し参加したことがあります。

そういう方々が異口同音におっしゃるのは、

「成長には学ぶ環境と、ともに学ぶ仲間が大事だ」

ってこと。

それはスピリチュアルも同じですね。

ただし、スピリチュアリティ(霊性)について根本的なことを言えば、「神」や「仏」と呼ばれる何ものかに “真に出逢う” ということは、おそらく「ただ独りの営み」ではないかと思います。その場合、集団や組織はかえって足かせとなるでしょう。

なので、あくまで瞑想の目的や方向性によって、「個人」か「集団」かを柔軟に使い分けた方がいいと思いますよ。

その上で集団瞑想・グループヒーリングで最も大切なことは何かと言えば、一にも二にも

 

「主催者の波動」

 

なんです。

言い換えれば

「集団瞑想のリーダーや指導者」や「グループヒーリングの呼びかけ人」の波動(オーラ・エネルギー)です。

これ、めっちゃ大事よ。

もし主催者の波動が成熟していて安定しているなら、その集団瞑想もまた成熟的、安定的なものになるでしょう。

この場合は何も心配はいらないんです。

逆に・・・ここからが問題ですが、いくら表向きは「崇高な理念」「美しい目的」「輝かしい目標」があったとしても、中心者の波動がイケてないほど、ガキ使の『笑ってはいけない』じゃないけど、

デデーン!

アウトー!

となってしまうんです。

また、やり方を間違えると「田中タイキック」以上の精神的ダメージを受けることもあるんですね(『笑ってはいけない』を見ていなければわからないネタですみません・・・ご参考までに以下画像)。

田中タイキック

田中タイキック2

田中タイキック3

集団催眠による洗脳や、ネガティブエネルギーの影響に注意しよう

これは「集団瞑想」や「グループヒーリング」に限らず、よく似ていますが「グループの祈り」についても同じことが言えます。

その「主催者の波動」があまり良くないと、よく知られる「類は友を呼ぶ」という波長の法則によって、そこに集まる方々の波動もあまり良くないものになるんですよね。

結果的に、いくら瞑想なりヒーリングなりをめっちゃ頑張ったとしても、あまり収穫がないんです。

それどころか、ホンマは「めっちゃショボい波動」かもしれないのに、

「ワタシたちはとってもイイコトをしている “ライトワーカー” なのよ ( ・`ω・´)キリッ」

と自己満足しちゃうわけですな。

笑ってはいけない。

ライトワーカー(光の仕事人)=伝える人を間違えると「中二病(場合によっては小ニ病)」認定されるリスクを宿命的に背負った、地球に愛と光をもたらすことが自分のミッションだと思っている人のこと。なお「ライトワーカー」の資格は “自分がそう思うだけ” でOK。

あと、さきほど述べた「田中タイキック以上の精神的ダメージ」というのは何かと言うと、

「洗脳の危険性」です。

もう少しやわらかく言えば、

「偏った考え方を植え付けられる心配」です。

これは、笑うにも笑えない。

「集団瞑想」というのは、それが深層意識に働きかけるものであればあるほど、「集団催眠の危険性」と両隣にあります。

「集団」であるため、波動的な(エネルギー的な)影響力は、個人のときより大きくなるんですよ。

ただ、ちょっと補足しておくと、最近は「コロナ自粛」の背景があるため、オンラインビデオツール「ZOOM」または「YouTubeライブ」による、オンライン経由の集団瞑想・集団ヒーリングが流行っていますね。

オンラインであれば各メンバーの場所は離れているし、映像や音声の通信も少しタイムラグがあるので、その影響力はそのぶん弱くなるものの、それでも「集団催眠への危険性」への注意は必要です。

私たちの通常の意識状態だと、特に目新しいもの、これまで経験したことのない物事に対しては、好奇心の強い人でない限りは「自己防衛」が働いて警戒するものです。

ただ、そんな人でも集団瞑想によって深い意識状態になっているときは、新しい考え方や価値観が染み込みやすい状態にあります。

だからこそ、もし主催者側が表面上は「愛」や「感謝」を謳っていても、実は自己中心的・反社会的な思想信条の持ち主であれば、その悪しき波動(エネルギー)の影響を受ける危険性があるんです。

もっとも参加者側が普段からちゃんと自分軸をしっかり持てている人なら、たとえ深い意識状態でもその種の影響はさほど受けないでしょう。

でもスピリチュアル好きは「素直な人」が比較的多いので、だから安易に集団瞑想やグループの祈りに参加しないで、その主催者がどんな立場の人なのか、よぉぉぉぉぉぉく見極める必要があるんですよ。

「よーし!私もコロナちゃんに愛と感謝の波動を送ろう!!」ってホイホイ参加しない方がええで、という話。

インチキなスピリチュアル主催者の波動・オーラを見抜く5つのポイント

そうなると、

「じゃあどうやって主催者側の波動(オーラ)を見極めたらいいの?」

という疑問が出てきますよね?

何をもって「インチキ」とするかは人それぞれですが、ここでは信頼できるかどうかを見抜く5つのポイントをご紹介しましょう。

1:主催者の言動が常識的かどうか、注意深く観察すること

日本はともかく、海外ではコロナウイルスによる死者と遺されたご家族が多くおられるというのに、その悲しみへの共感なく「コロナは愛のメッセンジャー」などと軽く言ってのける人は、避けた方が良いでしょう。

2:見た目や言葉がキラキラ過ぎる主催者は、警戒すること

この世では「人は見た目が9割」であるため、人はついつい「良さそうに見える人物」に惹かれるものです。

特にスピリチュアル系は「奇跡」や「神秘」を謳いやすいため、その傾向が強いわけですね。

ただ、私がそういう方の波動(オーラ)を観るとき、見た目や言葉のキラキラさとは全く異なる、ギラギラでダークな波動を感じることがあります。

「キラキラ」じゃなくって、「ギラギラ」ですからね。

五感を研ぎ澄ませ、よーく見極めてくださいまし。

3:効果や効能、奇跡や神秘をアピールし過ぎているものは、特に警戒すること

2番目の補足になりますが、あなたが「集団瞑想ってスゴそうだな」と期待しているとしたら、特に警戒しましょう。

確かに集団的な瞑想や祈りは一定の効果があると検証されてはいますが、都合よく手っ取り早く、何かが思い通りに変わることはありません。

効果や効能、奇跡や神秘を強くアピールしているスピリチュアル専門家の中で、本当に波動(オーラ)が美しいと感じる人物は、私はただの一人も見たことがありません・・・。

4:法外な値段のもの、また後で高額で売るための「客寄せ商品」かどうか調べること

あまりに高額なものは主催者の「行き過ぎた金銭欲」が絡んでいるので、避けた方が良いのはもちろんのこと。

また、最初は無料か格安だけれども、その後

「あなたにとっておきのスペシャルヒーリングプログラムがあるよ!今なら特別価格で・・・!!」

という感じで、特別価格と言いつつも〈比較的高額~かなり高額〉なスピリチュアル商品を売ってくることがあります。

もちろん高額であっても、あなたが価値を感じるものであれば問題ないのですが、その時点で「んんん???」って疑問に感じたとしたら、その感覚を信頼されると良いでしょう。

ぶっちゃけ、スピリチュアルビジネスを仕掛ける側からすれば、集団瞑想というのは「とっても集客しやすい」んですよ。

・「みんなの力で、愛や感謝を届けよう!」

・「みんなと力を合わせて、本当の自分に気づこう!」

って、ビジネスを仕掛ける側は「美しい目的」や「崇高な理念」を謳えるので、「やさしくて素直だけど、疑うことをあまり知らない人」が引っかかりやすいんです。

・・・で、「オマエはどうなんだよ?」とあなたが疑問に思ったら、以下をご覧ください。

 

こちらは集団瞑想ではなくて「個人向け」ですが、スタンスはご理解いただけるかなと思います。

 

「1円からの個別ヒーリング」

 

この通り、私は奇跡や神秘など謳っていないし、お金に関してもできるだけご納得いただけるよう配慮しているつもりです。

 

また、安易に受けられないよう、過度に依存されないよう、一定のハードルも設けています。

 

こうやって「セルフ営業妨害」するから、儲かるおいしいビジネスにはなりにくいんですよね(笑)

5:もし主催者がYouTubeやブログで情報発信していれば、「コメント欄の成熟度」を注意深く観察すること

先ほど「主催者の波動に共鳴する人がグループに集まってくる」という【類は友を呼ぶ】という波長の法則について述べました。

これを活用した方法が「コメント欄」です。

特にYouTubeは匿名が大半なので、かなり自由にコメントが書き込まれています。

それを注意深く読んでいって、他の参加者さんがどれぐらい精神的に成熟しているかを見ていくといいですよ。

中にはとんでもなく幼稚なコメント、「ちょっとナニ言ってるかわからない」コメントも含まれていることがあるので、もしそういうものが多ければ、避けた方が無難でしょうね。

(なお、私もYouTubeでいくつか動画をアップしていますが、アクセス数がまだまだ少ないこともあり、現時点ではコメントはついていません)

あと、もしご希望であれば、私がその主催者さんの波動(オーラ)を拝見いたしますよ。

 

いつも言っていることですが、たとえ主催者さんが「ミカエル先生」や「マリア先生」などのペンネームでも、

 

お名前だけで、わかりますから。

さて、こんな私もメルマガ読者さんへ週に1回(今は特別に2回)「グループヒーリング」を行っています。

 

私も主催者側の人間なので、当然ですけど今回述べたことは、そのまま私自身にも強く問われますね。

 

さあ、あなたは強く、深く、私を疑うこと。

コイツが本当に信用できるヤツかどうか、五感を研ぎ澄ませて、疑うこと。

もし信用できそうだなと感じて、他の情報やヒーリングにもご興味がおありなら、以下から無料でメルマガ登録してください。

どうぞご安心を、つまらんかったら、解除はカンタンにできますから。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログよりも濃いスピリチュアル情報」だけでなく

 

1:「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

 

2:「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約16,000字)

 

3:「無料グループヒーリング」を受けられる権利 

という3つのボリューム大のプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

無料メルマガ 登録フォーム