【約4時間】世界平和の祈りの真髄を語るセミナー音源

不幸や災難を次々と引き寄せてしまうのは、ネガティブな想いを抱え続けているから?

お名前だけで人やモノのオーラ(波動)がわかる、波動カウンセラーの林 昭裕です(「詳しい自己紹介はこちら」)。

【マジスピ】(真のスピリチュアル・脱お花畑スピリチュアル)をテーマに情報発信しています。

今回は

・なぜ占いや一般的なスピリチュアルカウンセリングで苦悩が解消されないのか?

 

・ネガティブな想いを抱え続けていると、やがて不幸を引き寄せてしまうのか?

 

・ネガティブな想いを上手に解消するには、スピ的にどんな心がけが必要か?

について考えていきましょう。

江原啓之さんの人生相談の回答を聞いて、さらに不安になってしまいました・・・

今回は「前回のブログ」を読んでいただいた方からのご感想にお答えします。

良いご感想やツッコミはさらに考えるきっかけになるので、とても有り難いです。

※前回のブログ

いただいたご感想

【ネガティブな事も引き寄せちゃう案件】

以前、江原啓之さんへの人生相談か何かで、不安がってる相談者に対して、「あまり心配しすぎるとその通りになってしまうから、ならないように、気にしないようにして過ごしなさい」というような回答をされてました。心配しすぎも引き寄せるのか、と読んでる私も呪いがかかったように不安になりました。それ以来、不安なこと考えてるからネガティブキャンペーンまっしぐらなのかなあ。と心の底の方にいつもその概念が沈んでました。江原さん、その回答の後にその呪いがかからないような、なんか上手い言葉で結んでくれればよかったのに。

いつもコメントいただき、ありがとうございます(お金の次に欲しいのはネタなのでめっちゃ助かります!笑)。

私は過去、勉強として江原さんの人生相談への回答をFMラジオで聞き続けていた時期があるので、彼の回答パターンは話し方も含めてそれなりに知っているつもりです。

今回のブログはスピ業界のレジェンド・江原啓之を攻撃する意図はありません。

というか、ラジオやテレビなど一方通行の媒体においては、上のような回答になるのは無理もないことかなと思っています。

これが1対1のカウンセリングであれば、おそらく回答はもっと細やかで、相談者が安心できるような内容になるでしょうね。

ただラジオやテレビの場合、江原さんへの相談メールの中に背景はざっくりとしか書かれていないだろうし、回答時間もかなり制限されているので、「あまり心配しすぎるとその通りになってしまうから、ならないように、気にしないようにして過ごしなさい」という一般常識的な指示的アドバイスになるのは仕方ないでしょう。

私が江原さんのラジオを聞かなくなったのは、こういう「一般常識レベルのアドバイス」は悩みの少ない人には参考になるものの、繊細な人、苦悩の深い人、重たい精神疾患を抱えている人には役に立たないどころか逆にマイナスに働くこともあり、たとえ同じ「スピリチュアリスト」でも私の方向性にはあまりマッチしないと判断したからです(同じ「スピリチュアリスト」という括りはあちらに大変失礼かもしれませんが)。

一般常識的なアドバイスがあまり役に立たないのは、「心配するな」「気にするな」と言われて心配や不安がすぐ晴れるほど、人間のこころは単純ではないからです。

アドバイス一つでラクになったら、人生苦労せえへんわい。

そう、言葉(理性・理知)だけで、感情や衝動を抑えることはとても難しい。

例えば大失恋した人に対し「もうそんな男(女)のこと、忘れちゃえよ。異性なんて星の数ほどいるんだからさー」と常識的にアドバイスしても、何の気休めにもならないどころか、むしろ「この人、自分の苦しさを全く理解してくれない・・・」と残念に感じることでしょう。

「自分にとっては、今もなお、あの人しかいない・・・あの人以外には考えられない・・・」のだから・・・

アタマではわかっていても、感情(心・ハート)がついてこない。

これが一般常識的なアドバイスの限界ですね。

なので、これはたまたま最近のブログでも述べたのですが、世の中の占いなどの「スピリチュアル・カウンセリング」の大半は、実はカウンセリングの名に値しません。

そうではなく「スピリチュアル・アドバイス」や「スピリチュアル・コンサルテーション」と呼ぶべきものであり、それは人生相談レベルに留まります。

※詳しくはこちら

かく言う私もカウンセリングにおいて人生相談レベルの回答をすることがあります。

例えば「この物件の波動(エネルギー)はどうですか?」とか「このサプリの波動はどうですか?」など「モノ・コト」に対するご相談に対しては、「ここは良いですよ」「これはあまり良くないかな」という回答をするでしょう。

ただ、ご相談が心理的、精神的なものであるほど「人生相談レベルのアドバイス」は上述の通りあまり役に立ちません。

よって、今回メッセージをくださった方は繊細な部分をお持ちなので、そりゃ人生相談的アドバイスじゃ腑に落ちねえのは当然なんであります。

繰り返しますが、決して江原さんを非難しているのではなく、単に「回答レベルがこの方の求めるものに合っていない」だけであり、「マスに向けて発信する媒体の限界」なのです。

江原さんの常識に根ざした真っ当な人生指南は、それはそれで大いに参考になるもの。

ワケのわからん上っ面のスピリチュアル、お花畑フラワー全開のキラキラ系スピリチュアルとは天地の差があります。

心配したことの大半は、決して引き寄せない素朴な理由とは?

さて、今回のご感想の要旨は、

「心配しすぎることも引き寄せてしまう」という言葉が呪いとなり、不安がさらに深くなってしまう

ということですね。

これを問いのカタチに変換すれば、

ネガティブな想念も「法則」の通り、引き寄せてしまうのか?

ということ。

結論から言いましょう。

 

その大半は引き寄せないので、まずは安心しましょう!

 

ということです。

なぜか?

「素朴な事実」を見つめてみれば、誰でも納得できるはず。

例えば一年前を振り返ってみると、そのとき何を心配したり怖れていたりしていたのか、大半は思い出せないはず。

もし日記をつけているなら、一年前あたりに何を書いたか読み返してみましょう。

すると、「あ、そういえばこういうことあったなー、すっかり忘れてた~」と感じることの方が多いはず。

そう、「素朴な事実」とは、心配事の大半は、実際に起こらなかったということ。

ここに注目することが大事です。

不安や恐怖の正体は、「想像の中でのバッド・シミュレーションに伴うモヤモヤ・イライラ」のことです。

「例の感染症」の恐怖とは「感染症そのものの恐怖」ではなく、「感染症についてネガティブな情報を浴びることで煽られる恐怖」のこと。

ブログでは時事的なことはあまり言いませんが、アレが実はそれほど怖いものではないことは、客観的にデータをチェックすればわかりますよ。

アレについて、当初 “なんちゃって専門家たち” が「多くの人が死ぬ死ぬー!」って “台本通り” に叫んでいた心配事の大半は、実際に起こっていない。

しっかりした科学的知見に基づく怖れではなく、私たちが勝手に想像力をネガティブな方向に発揮しまくっているだけなのです。

・・・あれ?

「引き寄せの法則」が本当に法則であるなら、ネガティブなことを思い続けているとそれが実現してしまうはずなんだけど、どうしてその大半は起こらないのでしょう?

それは、「引き寄せの法則」が決して法則ではなく、荒削りで再現性に欠けたものだから。

安心してください。

ポジティブにワクワク全開しても簡単に引き寄せは起こらないのと同様、ネガティブに不安恐怖を全開しても、そう簡単に引き寄せは起こんねーよ、という話です。

ガッカリしました?

それとも高額な引き寄せ系セミナー参加費が浮いて、その分はやしせんせーに課金したくなりました?

両方だったらいいな(笑)

ともかく、ある意味では引き寄せの法則のショボさに救われているのですよ。

でも、江原啓之さんや、同じ”アキヒロ”でも完全に神の領域である美輪明宏さんのような「レジェンド」や「権威」が「あまりに心配しすぎると、その通りになってしまうよ」なんて仰せになるのを聞けば、それが呪い(深刻な消極的暗示)となり「うわーマジかぁぁぁぁ・・・もうお先暗いじゃん」と不安動揺してしまうのは無理もないですね。

その意味では、私も「もうちょっとフォローの言葉が欲しいな」とは思いますけど、すでに述べた通り、ラジオやテレビは時間制限があるから仕方ないのかも(書籍ならもう少し細やかでしょう)。

ま、私は「権威」からほど遠い千葉県の片隅にひっそり棲息するスピリチュアル屋なので、その不安を完全に打ち消せるかどうかはわかりませんけど、さっき言った通り「心配事の大半は起こらない」のはおそらく誰にとっても真実のはずなので、まずはそこを踏まえていただければいいと思いますよ。

ポジティブな祈りによって、ネガティブな想いをやさしく消してゆく

林のブログは「文章が長い」と言われるので今回はここで終わるべきなのでしょうが、もう少し補足説明します(笑)

いま「スピ業界で言われている引き寄せの法則はショボい」という話をしたものの、セオリーとしては確かに心配や不安をずっと持ち続けていると、いつかはそれが現象化する可能性は決してゼロではありません。

「思考は現実化する」という言葉の通り、やはり強く思ったことの一部は実現するわけです。

「心配事の大半は実現しない」のであって、「100パーセント実現しない」わけではない。

なので、なるべくなら心配や不安のない生活を送りたいものですね。

たとえ心配事の大半は実現しないとはいっても、「病は気から」の通り、ネガティブな思いは自律神経の働きを悪くさせます。

そうなると健康リスクが高まってしまったり、それ以前に喜びや充実感を感じられなかったりするので、「思考は現実化する」とまではいかなくとも、なるべく思い方・考え方をクリアにする、ポジティブにするのに越したことはありません。

そのためには、肉体レベル、心理レベル、魂レベルにおいて実践できることがあります。

例えば、

・健康的で適度な食事、睡眠、運動、日光浴などを心がける(肉体的アプローチ)

・深呼吸をする(肉体・心理の両方に働きかけるアプローチ)

・思っていることをノートに書き出してみる(心理的アプローチ)

など、何か一つに特化するより、なるべく複数を組み合わせた方が良いです。

人間は「体」「心」「魂」の三位一体で成り立つ存在だからですね。

今回これらを説明するとさらに長くなってしまうので(笑)ここではスピ系ブログらしく、魂的なアプローチを一つ述べておきます。

それは

・祈りによる「ネガティブとは逆の想念エネルギー」を活用する

ということです。

つまり、ネガティブな想念エネルギーを、祈りによるポジティブな想念によってやさしく打ち消すということです。

「祈り」といえば、少し前に回を重ねて紹介した【『世界平和の祈り』の入門シリーズ】が参考になります。

この一連の中でも、特に以下の2つはおすすめです(本当は全部読んでいただきたいけど)。

世界平和の祈りの文言は

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完(まっと)うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます

というものです。

この祈りの使い方としては、

祈りでネガティブな想いを浄化する

1:もしネガティブな想いが湧き起こってきたら、無理に押さえつけるのではなく、ただそのままにしておく。

 

2:その上で、そのネガティブな想いをやさしく包み込むように『世界平和の祈り』を心の中で唱え続ける。

 

3:ネガティブな想いがスーッと消えてゆくまで続ける。
 

4:ただし一度や二度でネガティブは消えないので、1~3を折に触れて繰り返し行う。

というステップを踏みます。

最初に述べた通り、

ネガティブな不安や動揺を理性の力で抑えつけることはできません。

ただ、不思議なことに、ネガティブな想いは、ただ何もせず、静かに見つめていると、やがて消えてゆく性質を持っています。

もちろん、不安や怖れの度合いにもよりますが、たいていのものは、ただ静かに観察しているだけで、かなりの程度消えていきます。

とはいえ、やってみると意外と難しい。

なかなか「静かに観察する」ことができず、すぐ気が散ってまたあれやこれやと考えてしまい、気持ちがとっ散らかってしまうからです。

なので、乱れる気持ちをなるべく一点に統一するために、祈りは有効です。

ある程度の集中度で祈れているときは、心は静かな状態に近くなっています。

そうやって祈りながら、ネガティブな想いをやさしく包み込むように、見守っていけば良いでしょう。

ネガティブな想いよりポジティブなエネルギーの方が上回れば、少しぐらいネガティブであっても、あまり問題ではないわけです。

そして、これは手前味噌にはなりますが、自分の感情をクリアにするスピリチュアルメソッドとして、「レイキヒーリング」もおすすめです。

これは簡単に言うと、私たちの「いのち」を生かしている目に見えない「レイキ」というエネルギーを、自分の体、心、魂のすべてのレベルに対して働きかけるヒーリング方法です。

これはやる気さえあれば誰でも習得できる方法ですので、もしご興味があれば『レイキヒーラー養成講座』をご覧になってみてください。


今日のまとめ

・苦悩が深いほど、人生相談レベルの一般的な答えで解決できない。感情は理性でコントロールできないから。スピリチュアルカウンセリングの大半はこの段階。

・ネガティブな想いを抱えていても、そのすべては引き寄せない。一年前あなたが心配していたことの大半は現実化していないはずだから。

・ネガティブな想いを抑えつけることなく、祈りによるポジティブなエネルギーで包み込んでいけば良い。

***************

私の発信へのご感想やご質問は「問い合わせフォーム」「無料メルマガ」へのご返信や「アンケートフォーム」など、いろんな場所からできます。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんが、もし何かあればお気軽にいただけると有り難いです。

******************

週に1回、メールマガジンを発行しています。

無料メルマガに登録いただいた方には、「ブログでは話しにくい内容」だけでなく

・「波動の良い本」のご紹介(約12,000字)

・「波動を高めるモノ・コト」のご紹介(約17,000字)

・「波動を高める食事」のご紹介(約21,000字)

・「無料グループヒーリング」を受けられる権利(週1回)

・キャンペーンや、無料 or 格安モニターを先行でご案内

というボリューム多めのプレゼントがあるので、ご希望であれば以下からご登録ください(解除はカンタンにできますのでご安心を)

※最近、メルマガが迷惑メールに入ったり届かなったりすることがあるので、その対策として【LINE公式アカウント】でも購読できるようにしています。

※iCloud系とHotmail系のアドレスは届かないようです

【メルマガ】【LINE公式アカウント】か、お好きな方をご選択ください。

(ただしLINEは情報漏えいのハイリスクが指摘されているため「サブ扱い」で、なるべくならメールでのご登録をおすすめしています)

※「iCloud系」「Hotmail系」のアドレスは高確率でメルマガをブロックしますのでご注意ください

ちゃんと登録できていれば、自動返信メールが届きます。

無料メルマガ 登録フォーム

 

【LINE公式アカウント】はスマホから以下を指でタップし、確認ボタンを押すだけで登録完了です。

友だち追加

またLINEの「お友だち追加機能」からQRコードを読み込んで登録することもできます。